山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

ファッション考察

【関税・消費税無料】アメリカのAmazonでワークシャツをポチッてみました。【個人輸入】

アメリカのAmazon.comからレッドキャップのワークシャツを個人輸入してみました。関税と消費税は無料で送料も約7ドルと大変手軽でお手頃価格でした。

メルカリがファッショントレンドを滅ぼし、「いいモノ」だけ残る。

若者がSpotifyやメルカリなどのテクノロジーによるツールを使って気軽に過去のアーカイブに触れられるようになり、消費に対する価値観が変化してきているようです。

窪塚洋介が語る「カッコよさ」と、「裏原」の人たち。

そのファッションにも支持者が多い俳優の窪塚洋介さん。インタビューで「カッコよさ」について語っています。

僕が大好きな田中啓一さん(元コムデギャルソンオムデザイナー)について。

元コムデギャルソンオムデザイナー、田中啓一さんについて。カニエ・ウェストが着用するなど、再評価の機運が高まっています。

誰でもカンタン!ビジネスカジュアル完全攻略マニュアル【シューズ編】

ローファー、チャッカブーツ、レザースニーカー…どこまでがビジネスカジュアルに合わせられるシューズでしょうか。

初めましての方向け人気記事総まとめ。

当ブログ初めての方に向けて、過去記事をまとめています。

「似合わない服なんて存在しない」「着続けていれば似合うようになる」説。

「こんな服を着たいけど、似合わないから」なんて声を聞くことがありますが、それは本当に似合わないのでしょうか?単純に見慣れていないだけではないでしょうか。

誰でもカンタン!ビジネスカジュアル完全攻略マニュアル【ネクタイ編】

ビジネスカジュアルであまり話題にあがらないニットタイですが、意外とメリットがたくさんあります。

男は黙ってラルフ・ローレンを着ておけばいいんじゃないかと。

圧倒的格好良さを誇るキャンペーンフォトを見てラルフ・ローレンを着たくなったので、お得購入方法を調べてみました。

誰でもカンタン!ビジネスカジュアル完全攻略マニュアル【シャツ・パンツ編】

ビジネスカジュアルにオススメのシャツとパンツをご紹介しています。Tシャツやジーンズなどはカジュアル度が高いのでビジネスカジュアルに向いていません。

誰でもカンタン!ビジネスカジュアル完全攻略マニュアル【ジャケット編】

難しく思われがちなビジネスカジュアルですが、アイテム毎に分割してカジュアル化すればカンタンです。

「流行の服」は格好良いフランス人の個性までも消し去ってしまいます。

流行の服で全身を固めてしまうと、その人のライフスタイルが感じられず個性が打ち消されてしまいます。

進化系ラグジュアリーストリート。ZARAで揃う”ワル”で”ヤンチャ”な三代目系ファッション。

ZARAなら<ラグジュアリーストリート>の後継ジャンルである<三代目ストリート>の必須アイテムであるダメージスキニーやキャッチーなデザインのアイテムが手頃な価格で手に入ります。

ゆる系台頭、ラグストのマイルド化…2019年春夏メンズファッショントレンドまとめ。

2019年春夏メンズファッショントレンドの主なトピックスは ・<モード>のトレンド化 ・ゆるシルエットの拡大 ・<ラグジュアリーストリート>のマイルド化 です。

襟元を見るだけ!クオリティの高いシャツの見極め方。

シャツの台襟部分の縫製は難易度が高いので、シャツのコストパフォーマンスを見極めるうえで1つの目安になります。

オタクファッションは本当にダサいのか?

ダサいファッションの代名詞的存在のオタクファッション。ですが僕はオタクファッションはその人のライフスタイルが反映された素晴らしいファッションだと思います。

「オシャレな人」の定義と「オシャレな人」になる方法。

「オシャレな人」には3種類あります。「身だしなみがきちんとしている人」「他人からオシャレだと思われる人」「独自の個性がある人」。それぞれ、なり方は全く違います。

今や「ワル」の制服?ダメージスキニーパンツは「現代のボンタン」

ヤンチャな中高校生から新宿歌舞伎町のホストまで、現代の「ワル」の定番となったダメージスキニーパンツ。コーディネートに加えるだけで一気に「ワル」の雰囲気になります。

婚活女子にディスられない!婚活男子ファッションはシンプル・イズ・ベスト。

ツイッターで婚活女子にディスられていた婚活男子のファッション。ディスられているのと同じようなデザインの服はビームスなどの有名セレクトショップでも売っているので、「オシャレなお店で買ったから安心」ということは決してありません。

スマホのファーウェイのように、中国のスニーカーブランドが日本市場を席巻するかも。

アトモスで「Li-Ning」という中国のブランドのスニーカーを見つけました。好みは分かれるでしょうが個性的なデザイン。スマホでファーウェイが日本市場も席巻しているように、中国のスニーカーブランドも急成長していくかもしれません。

本当に自分らしいファッションを見つける方法。

どうやったら誰もが簡単に自分らしいファッションを楽しめるか。僕が考える現時点でのベストな方法を画像にまとめてみました。 以下、画像の補足です。 // ​ ①「どんな服を着たらいいか全然わからない」 誰にでも似合い、流行り廃りがないのでいつまでも着ら…

ネクストロックT。2019年夏は映画Tシャツがヒットするかも。

2018年大ヒットしたロックTシャツ。2019年は映画をモチーフにしたTシャツがヒットしそうです。

アディダスのトラックパンツを違和感なくテーラードジャケットとコーディネートする方法。

先日Peingでこんなご質問をいただきました。 アディダスのジャージー(以下、トラックパンツ)とテーラードジャケットとのコーディネート。ご質問された方も危惧されているように、おかしくなる可能性がかなり高い組み合わせです。 この表をご覧下さい。近い…

フランス人がファッションに無頓着なのに格好良く見える、たった1つの理由。

トレンドも他人の目も気にしないのに、フランス人が格好良く見える理由は「自信」です。

カジュアルなのに清潔感あり。誰でも真似しやすいストライプ石川康晴社長の服装。

ストライプインターナショナル石川康晴社長のコーディネートは誰でも真似しやすいうえに上品で清潔感があります。

米津玄師の次は吉田栄作?今一番オシャレな髪型はセンター分け!

現在メンズのヘアスタイルは米津玄師さんのようなマッシュルームヘアが人気ですが、次に人気を集めるのは90年代の吉田栄作さんのようなセンター分けかもしれません。

リユースショップディグはファッションマニアの終着点?

トレジャーファクトリーやセカンドストリート、ブックオフなどのリユースショップ、リサイクルショップで「自分だけのお宝探し」をするリユースショップディグはファッションマニアが到達する「高み」なのかもしれません。

普通のおじさんが人の目を気にせずセーラー服を着られる理由。

「セーラー服おじさん」のインタビューを読んで考えた、魅力的な自分を伝えられる方法。

大御所スタイリストが語る「格好良さ」「流行」「自分のスタイル」。

木村拓哉さんなどを手掛けてきた大御所スタイリスト野口強さんが語る「格好良い男」「流行との付き合い方」「自分のスタイルの見つけ方」とは。

【服の選び方編】是非読んでいただきたい2018年のオススメ記事をピックアップ!

あけましておめでとうございます。 昨日の記事では2018年にアップした当ブログからファッションについての考え方やそれに基づいた僕の今好きなファッションについての記事を中心にピックアップてご紹介しました。 www.yamadakoji.com 今回は2018年にアップし…