山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

オススメアイテム

これがアシックスの定番スニーカー。僕が推したいGEL LYTE III、GEL-KAYANO 14、GT-II。

最近最も人気を集めているスニーカーブランドはニューバランスです。ニューバランスの履き心地の良さを知り、更に履き心地の良いスニーカーを求めるユーザーも少なくないのではないでしょうか。 そうなったときに、アシックス大ブレイクする可能性もゼロでは…

Amazonセールでお安くなっている「チープアシックス」まとめ。【9/27 23:59まで】

ご紹介しているチープアシックスの多くは返品無料。 なので、自宅で自分の納得ができるまで履き心地を試せます。 また、手持ちの服との相性を確かめることができるというメリットもあります。 「そんなに安いのに本当に履き心地良いの?」とか「写真では良さ…

あなたの知らない「チープアシックス」の世界。

チープアシックスは、低価格が故にデザイン的な要素は必要最低限に抑えられています。とはいえ、スニーカーに求められる「歩く」「走る」ための機能性は十二分に備えているのも特徴です。

ユニクロのプレミアムリネンシャツが夏の寝間着にぴったりだと、夏の終わりに気付きました。

ユニクロのプレミアムリネンシャツを寝間着として着ると、吸汗速乾機能や綿100%のTシャツを着ていたときに気になっていた、朝起きたときの服の臭いが全くしなくなりました。

理想のパンツ、見つけたかも。蒸れない。臭わない。リネン専門店のベラルーシ産リネントランクス。

リネントランクスはエアリズムトランクスよりも吸汗性も速乾性も高いように思われます。汗による不快感はほぼなくなりました。

「蒸れにくいパンツ」を探しに探して見つけた、ミレー「ドライナミックスルーショーツ」の蒸れにくさが100点満点でした。

ドライナミックスルーショーツを穿いて実感したのは本当に蒸れにくいということ。エアリズムトランクスを穿いていたときは、汗ばんでいたようなシチュエーションでも、ドライナミックスルーショーツを穿いていると、パンツの中が汗ばまないのです。

長靴代わりに歩きやすいブーツを。ブランドストーン×短パンで夏の雨の日を軽快に。

ブランドストーンはサイドゴアのフィット感が良く、見た目の割に軽量なので、長い距離を歩いても疲れにくいブーツです。

【緊急】僕史上最高のスニーカー。アシックスのトレイルスカウトがAmazonプライムデーで52%オフ2,921円。

僕が溺愛するアシックスのトレイルランニングシューズ、トレイルスカウトがAmazonプライムデーで大幅値引きされています。

メンズ日傘にも最適。小さくて、軽くて、高撥水の折りたたみ傘pentagon72。

小さくて軽い上に撥水性が非常に高い折りたたみ傘、pentagon72はUVカット機能も備わっているので、日傘男子にもうってつけです。

子供に壊されても泣かないサングラス。H&Mで999円。

消耗品と言うと、靴下や下着などが代表的だと思いますが、僕的にはサングラスのほうがよっぽど消耗品。H&Mのサングラスは999円なので気軽に買い替えられます。

僕のウォーキングの最高の相棒。アシックスの3,710円のスニーカー「JOLT3」。

廉価版でも十分クッション性が高く、履き心地も非常に良好なのが、アシックスの良さ。ちょっとしたウォーキングには十分過ぎるほどの機能を備えたスニーカーです。

初体験の開放感。レイルロードソックの靴下の優しい穿き心地が最高です。

レイルロードソックのクルーソックスはアメリカ製独特の雰囲気と、非常に優しいはき心地の靴下です。

【初売りセール4,553円】僕のスニーカー観を180度変えた極上の履き心地。アシックスのトレランシューズ。【僕の愛用品】

アシックスのトレイルスカウトの履き心地が良すぎて他のスニーカーを履く事がほとんどなくなってしまったのです。

【初売りセール5,848円】Amazonベーシックのゼログラビティチェアで疲れ知らずの在宅勤務。

Amazonベーシックのゼログラビティチェアは座ってPC仕事をしていても、座椅子のときのように肩や腰が疲れることは全然ありません。

2021年古着ベストバイ。ポロラルフローレンのシャツをやっぱりよく着たのには、理由があります。

白やサックスといった明るめの色のシャツって、新品の場合はどうしても汚れが気になるので、場所や用件によっては着て行くのを躊躇ってしまうことが多いのですが、古着だと「汚れてもまぁいいか」くらいの気持ちで気軽に着られます。

2021年僕のGUベストバイ。というか今年唯一買ったGUのアイテムが大当たりでした。

GUのオーガニックコットンミニタオルは十分な吸水性。4つ折りにしたらズボンのポケットに入るサイズ感も良好。半年以上ローテーションで毎日使用して毎日洗濯してヘタリも色褪せも気になるほどではありません。

【僕の愛用品】ブランドストーンの卓越した機能性と普遍性。【男の普通服】

ブランドストーンを保育園送迎着シューズとして愛用している理由は、着脱が非常に楽だから。子供を抱いたままでも脱げますし、踵のプルストラップで履くのもかんたんです。

【男の普通服】安定の満足度の高さ。この秋も着てるポロラルフローレンのシャツ。

一般的な古着屋さんやリサイクルショップに流通しているラルフ・ローレンは基本的にシンプルでベーシック。「普通服」に当てはまるアイテムも多数存在しています。

この秋、僕が一番着た「男の普通服」はワークマン「超撥水シェフパンツ」でした。

ワークマン☓山田耕史共同開発「超撥水シェフパンツ」。部屋着、保育園送迎着、家での仕事着、週末の公園遊び着、そして外出着として本当にマルチに活躍してくれています。

ワークマン「メリノウール 長袖丸首シャツ」は僕の理想の冬インナーかも。

Tシャツに近いくらいの薄手の生地ですが、非常に暖か。また、ニット素材ならではの高いストレッチ性も快適です。また、洗濯しても乾きが早いという点も、冬インナーとしては高ポイント。

卒園式・入学式向けの男の子のフォーマルウェア。H&Mはお手頃、ZARAはスタイリッシュ。

ZARAは大人っぽくてクールなイメージ。それに比べ、H&Mはベーシックでややカジュアル。どちらがよりオススメかは人によるでしょう。

ぺちゃんこになったニットの毛並みを東急ハンズの洋服ブラシで復活させました。

基本的に馬毛の方が高価で、柔らかく、カシミアのような繊細な素材向け。豚毛の方が総じてお買い得価格でウールなどの一般的な素材向け。

メレルの水陸両用スニーカーが夏の行楽に最高に使える一足でした。

今夏の帰省では長距離を歩くだけでなく、公園ではアスレチックで遊ぶなど、激しい動きをすることも沢山ありましたが、メレルの「チョップロックシャンダル」はその全てに難なく対応してくれました。

最高の夏シャツ見つけました。トミー・バハマのシルクシャツの包み込まれるような肌触り。

トミー・バハマの古着のシルクシャツは肌触りの心地良さが圧倒的。とにかく滑らかで柔らかく、包み込まれるような感触です。

折りたたみ傘pentagon72が下北沢の古着屋さん巡りで超便利だった2つの理由。

折りたたみ傘pentagon72の特徴はコンパクトさと撥水性の高さ。パンツのポケットに余裕で入ってしまう小ささです。

Amazonプライムデーで僕がポチった&気になるお買い得品まとめ。【6/22 23:59まで】

大愛用しているアシックスのトレイルランニングシューズ、トレイルスカウトがプライムデーセールで底値になったのでポチリ。他にもサロモンやニューバランスのトレイルランニングシューズをポチりました。

【お買い物紀行】横浜仲町台の洋品店Euphonicaに折りたたみ傘pentagon72を買いに行くの巻。

FACYさんの記事と全く同じく、Euphonicaを訪問して井本さんの接客を受け、それをそのまま当ブログの記事にしてしまおう、という完全丸パクリの企画です。

無印良品の399円ベルトでどんなパンツも簡単にイージーパンツ化。

無印良品の399円のテープベルトはベルトの着脱を片手で行えるので、普通のベルトに比べると圧倒的にラクチン。しかもこのベルトはパンツに付けたままで洗濯も可能です。

やっぱりシャツはトレファクとかでポロ・ラルフローレンを買うのがお手頃で満足感が高いです。

ポロ・ラルフローレンのシャツの現在の定価は18,000円前後。シャツとしては結構なお値段なので、それに比例して生地や縫製などのクオリティもハイレベルです。ですが、トレジャーファクトリースタイルなどのリサイクルショップだと、運が良ければ2,000円以下…

サイクリスト向け自転車通勤&ポタリング用コーディネート提案。【TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」出演記念】

会社員時代、6〜7年の間片道20キロの道のりを約1時間かけてロードバイク通勤していた僕が提案する、自転車通勤用のキレイ目コーディネートとポタリング(自転車散歩)用のカジュアルコーディネートです。