山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

服に染み付いた柔軟剤のにおいが「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」ですっきり落ちました。

服に染み付いて普通の洗濯では落ちない柔軟剤のにおいが、セスキ炭酸ソーダとクエン酸を使う方法ですっきり落ちました。

ユニクロがメジャーになる前は、「普通の人」はどこで服を買っていたのか?

手頃な価格で、つくりも良く、デザインもそこそこ。そんなユニクロが一般的になるまでは、「普通の人」はどこで服を買っていたのか?

西荻窪から吉祥寺。替え玉が絶品のラーメン屋、古本市、古着屋巡り。【トーキョーディグ】

西荻窪の麺尊 RAGE、吉祥寺のthe Apartment、古本市「TOKYO BOOK PARK」、その他吉祥寺のリユースショップや古着屋さんをご紹介しています。

【古着】理想の真っ白のズボンにようやく出会えた。ドイツ海軍トラウザーズ。【2,200円】

楽天市場店で見つけたドイツ海軍のトラウザーズのレビューです。色は真っ白。シンプルなデザインでストレートシルエットで2,200円というお手頃価格。

ワークマンでアウトドアを快適に。5月のキャンプで役立ったウェア3選。

キャンプで重宝したワークマン「リペアテック超軽量シェフパンツ」「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH シームレスミドルジャケット」「メリノウール 長袖丸首シャツ」のご紹介です。

【1992年】ヘルムート・ラングが語る、人々が不安なときに求める特別なデザイン。【インタビュー】

ヘルムート・ラング、ミウッチャ・プラダ、ジル・サンダー。ミニマルなデザインを得意とするこの3人のデザイナーが世界的な人気を集めた理由は単なるファッショントレンドだけでなく、世紀末という特別な時代を生きる人々がそういったデザインを求めていたか…

アンデルセン公園の隣で自然を満喫。船橋市青少年キャンプ場を画像たっぷりレビュー。

ふなばしアンデルセン公園の隣にある、船橋市青少年キャンプ場についてのレビューです。

帰ってきた?お手頃ブランド定点観測【ユニクロ・GAP・ZARA】

ZARAの靴下はデザインのバラエティが豊か。個人的に思い入れのあるパリモチーフや、僕の父親のような世代の人のプレゼントにも良さそうなビートルズ、大きめのモチーフが楽しいキース・ヘリングなど、色々揃ってます。

【ワークマンキッズレビュー】背負ったランドセルを濡らさない。「BAG IN ジュニアレインジャケット」。

ワークマンキッズアイテム「BAG IN ジュニアレインジャケット」レビュー。リュックサックやランドセルの上から羽織れるレインウェアです。

ワークマンのキャンプギア「ワイドミシックドームテントAG」、タープ、寝袋×2、チェア×3をキャンプ初心者が実際に使って徹底レビュー。

ワークマンのキャンプギア「ワイドミシックドームテントAG」「TCミシックペンタゴンタープ」「TCフランネルシュラフ」「フュージョンダウンシュラフ」「燃え広がりにくいアームチェア ロー」「燃え広がりにくいローチェア」「アルミローチェア」を実際に使っ…

【1992年】ヘルムート・ラングとアドルフ・ロース。「単なるシンプル」ではない、創造の視点にあるもの。【インタビュー】

建築家、アドルフ・ロースの作品や精神を踏まえた上で、彼をリスペクトするヘルムート・ラングの服を改めて見てみると、感じ方が違ってくるのではないでしょうか?

【1992年】ヘルムート・ラングが語るクリエーションの原点。アルプスで育った自然児が知的に学ぶようになった理由。【インタビュー】

流行通信1992年10月号のヘルムート・ラング特集。インタビューでは彼の生い立ちから語られています。

ついにワークマンが銀座に進出!都心店ならではの2つの嬉しいメリット。

これまで基本的に郊外でしか見られなかったワークマンの製品が、お出掛けのついでや仕事帰りなんかに気楽に見られるのが何よりも嬉しいポイントではないでしょうか。

僕のウォーキングの最高の相棒。アシックスの3,710円のスニーカー「JOLT3」。

廉価版でも十分クッション性が高く、履き心地も非常に良好なのが、アシックスの良さ。ちょっとしたウォーキングには十分過ぎるほどの機能を備えたスニーカーです。

とにかく、軽い。ワークマン×山田耕史「リペアテック超軽量ショートパンツ」徹底レビュー。

初めて「リペアテック超軽量ショートパンツ」を穿いたときはその軽さに驚くと思います。服が軽いと本当に楽です。