山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

長靴代わりに歩きやすいブーツを。ブランドストーン×短パンで夏の雨の日を軽快に。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

気がつけば、もう5年も愛用しているブランドストーンの#558

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■送料無料■【BLUNDSTONE】ブランドストーン BS558089 #558...
価格:20350円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

楽天で購入

 

こちらが、今僕が履いているブランドストーン#558。2ヶ月くらい着用し、ブラシをかけただけの状態です。

f:id:yamada0221:20220413102849j:plain

なかなか良いアジが出てきていると思います。

f:id:yamada0221:20220413102854j:plain

傷も多少ありますが、シュークリームを使えば綺麗になります。

僕のブランドストーンへのお手入れはブラシをかけて、シュークリームを塗るだけ。シュークリームのブランドはこれ、というのは特になく、そのときの気分で変えています。

今使っているのはKIWIのシュークリームです。

 

夏にブランドストーンを履かなかった理由

僕はブランドストーンを長靴代わりの雨の日用シューズとして愛用しています。

といっても、ブランドストーンは完全防水ではないので、台風など大雨のときは浸水してしまうこともあります。

ですので、そんな日はワークマンのゴム製の長靴を履くようにしています。

workman.jp

ですが、それもよっぽどの大雨のときのみ。

それ以外はほぼブランドストーンです。

その理由は、ブランドストーンがとても歩きやすいから。

サイドゴアのフィット感が良く、見た目の割に軽量なので、長い距離を歩いても疲れにくいのです。

 

夏にブランドストーンを履かなかった理由

ということでブランドストーンは僕の春秋冬の雨の日用シューズとして活躍してくれていました。

この「春秋冬」というのが今回の記事のポイント。

僕がこれまでブランドストーンを履いていたのは春秋冬の時期のみ。

夏場には全く履いていませんでした

僕が夏場にブランドストーンを履かない理由は、短パンにブーツってなんか違うなぁ、と思っていたから。

で、夏場の保育園送迎シューズとしてはメレルの水陸両用スニーカー、チョップロックシャンダルを愛用していました。

www.yamadakoji.com

 

短パンにブーツってアリ

ところが。

先日読んでいた1997年のBoonのとあるページで、考えがガラリと変わりました。

このストリートスナップを見て、短パンにブーツってアリだなぁ、と思うようになったんです。

この方が履いているのは、レッドウィングの定番モデル、8179。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【店内全品P3倍】RED WING レッドウィング 8179 6" C...
価格:41690円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

楽天で購入

 

ストリートのカリスマ、藤原ヒロシさんが愛用していたことで、90年代は特に人気が高かった一足です。

https://www.pinterest.jp/pin/540220917803461300/

 

この夏ブランドストーンにお休みはなし

考えてみれば、僕が短パンでブーツを履かなかったのに、特に理由はありませんでした。

なんとなくナシだと思っていた、くらいの理由です。

なので、短パンにブランドストーンを履いてみたら、おお、これはこれでアリかぁ、と思うようになりました。

ちょうど今朝も雨だったので、この格好で4歳次男を保育園に送りに行ってきました。

 

Tシャツは古着、パンツはワークマン×山田耕史共同開発「リペアテック超軽量ショートパンツ」です。

www.yamadakoji.com

街に行くとしたら、こんな感じかなぁ、と。シャツもパンツも古着のポロ・ラルフローレンです。

ということで、この夏、ブランドストーンにお休みはなし。

短パンと一緒に夏の雨の日に大活躍してもらうつもりです。