山田耕史のファッションブログ

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。

【チェックメイト1998年7月号】ヴィヴィアン・ウエストウッド全盛期。ネメスもマサキも大人気。【90sアーカイブ】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210215152109j:plain

90年台のファッション誌を中心に、昔のファッション誌のアーカイブを兼ねてご紹介する企画、90sアーカイブ。これまでの記事はこちら。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

ファッション誌を購入すると穴の空くほど熟読していた

さて、今回ご紹介するのはチェックメイト1998年7月号。僕の印象ではチェックメイトはメンズノンノのライバル誌的存在で、デザイナーズブランドなどのモード系を主に紹介していました。

ちなみに、1998年は僕が大学に入学した年。高校時代は土日も軟式テニス部の練習があったので、本格的に服を買い始めたのは大学入学後。で、当時まさにこの号を読んでいました。後述しますが、当時はファッション誌を購入すると穴の空くほど熟読していたので、今もはっきりと覚えているページやコーディネートがあります。

こちらは少し前に神保町の古本屋さんで購入しました。表紙はTOKIOの松岡昌宏さん。長らく見ていないこのようなノースリーブトップス、復活することはあるのでしょうか。

f:id:yamada0221:20210215105737j:plain

当時大人気だった腕時計、スプーンの広告。

f:id:yamada0221:20210215105732j:plain

ビッグジョン広告。

f:id:yamada0221:20210215105723j:plain

スプーンと同じく、時計メーカーのアルバが展開していたブランドAKA。このように腕時計の広告が多いことからも時代を感じますね。

f:id:yamada0221:20210215105719j:plain

右ページはイブ・サンローランの香水広告。

f:id:yamada0221:20210215105713j:plain

こういったページには珍しく、アディダスとラコステの古着の紹介。取扱店はビショップ。

f:id:yamada0221:20210215105709j:plain

右ページラコステの広告に遠藤久美子さん。エンクミ。

f:id:yamada0221:20210215105704j:plain

青タグ時代(そう言ったりするんですかね?)のナンバーナイン。後に大人気を博すグランジ、ロックな雰囲気はまだ感じられないシンプルなデザインです。

f:id:yamada0221:20210215105659j:plain

 

当時の若者の必携アイテムuno

右ページuno広告いしだ壱成さん。unoは当時の若者の必携アイテムだった思います。この洗顔フォーム、当時僕も使っていた記憶がありますし、僕の周りでも使っていた友人は多かったかと。よく、高校帰りに学園都市のドラッグストアに行って洗顔料なんかを物色していました。

この商品もそうですが、スクラブ入りとか流行っていましたねぇ。今考えると、思いっ切り肌を傷つけていたのではないかと心配になります。

f:id:yamada0221:20210215105654j:plain

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド人気最高潮

巻頭特集はヴィヴィアン・ウエストウッド。後でもご紹介しますが、当時はヴィヴィアン・ウエストウッドの人気が最高潮でした。

f:id:yamada0221:20210215105650j:plain

f:id:yamada0221:20210215105644j:plain

f:id:yamada0221:20210215105640j:plain

 

 ヘルムート・ラングのTシャツが1,800円!

Tシャツ特集です。グレーのTシャツをホワイトのパンツにタックインするスタイル、今見ると新鮮ですね。

f:id:yamada0221:20210215105635j:plain

ヴィヴィアン・ウエストウッドなどと並び、当時最も人気が高かったデザイナーズブランド、ヘルムート・ラングのTシャツ。ヘルムート・ラングジーンズとヘルムート・ラングアンダーウェアの2つのブランドに分かれています。

f:id:yamada0221:20210215105630j:plain

上のヘルムート・ラングジーンズは1万円前後、アンダーウェアはなんと1,800円。この価格差の理由はアンダーウェアがライセンス商品だからです。

f:id:yamada0221:20210215105626j:plain

取り扱い店は先日全店舗閉店が報じられたヴィアバスストップです。当時、ヴィアバスは雑誌に出まくりで、本当に人気ありました。僕も神戸旧居留地ジーニアスギャラリーにあったお店に足繁く通っていたので、このニュースにはかなり感慨深いものがありました。

www.fashionsnap.com

カバンドズッカはA.P.C.などデザイナーズブランドを中心にしたTシャツの数々。

f:id:yamada0221:20210215105620j:plain

左ページはラフ・シモンズ。

f:id:yamada0221:20210215105616j:plain

f:id:yamada0221:20210215105611j:plain

当時を知らない人には見慣れないブランドが多いのではないでしょうか。アレキサンダー・マックイーンやドリス・ヴァン・ノッテンなど、今でも継続しているブランドはあまり多くないですね。

f:id:yamada0221:20210215105606j:plain

f:id:yamada0221:20210215105600j:plain

 

今見ると新鮮なスタイルが盛り沢山

次の特集はパンツ。

f:id:yamada0221:20210215105555j:plain

ARATA(井浦新さん)のメイク、今見るとかなり新鮮。

f:id:yamada0221:20210215105546j:plain

f:id:yamada0221:20210215105541j:plain

f:id:yamada0221:20210215105536j:plain

f:id:yamada0221:20210215105531j:plain

f:id:yamada0221:20210215105527j:plain

半袖シャツ。

f:id:yamada0221:20210215105522j:plain

こういった雰囲気の柄シャツ、そしてパンツのシルエットや丈も新鮮です。

f:id:yamada0221:20210215105513j:plain

右ページ、今宿あさみさん、可愛いですねぇ。

f:id:yamada0221:20210215105508j:plain

左ページのチェックシャツにジーンズのコーディネート、当時の僕もこんな感じだったような気がします。

f:id:yamada0221:20210215105503j:plain

f:id:yamada0221:20210215105458j:plain

「必携カットソー総ざらい」。

f:id:yamada0221:20210215105453j:plain

こちら、マルタン・マルジェラのジーンズにナイキのポケットナイフというコーディネート。

f:id:yamada0221:20210215105449j:plain

f:id:yamada0221:20210215105444j:plain

ドルガバのベージュとホワイトのカットソー、非常によく似たカットソーを当時着てたんですよねぇ。確か、乱痴気で買ったような気がするんですが、ブランドは覚えていません。

f:id:yamada0221:20210215105439j:plain

当時好きだったブランド、フェイクロンドン。

f:id:yamada0221:20210215105433j:plain

こちらの記事で染め直ししているのは当時購入したフェイクロンドンのシャツです。

www.yamadakoji.com

ミニマルなデザインのラングのカットソー。

f:id:yamada0221:20210215105429j:plain

表紙にも登場していたノースリーブカットソー。

f:id:yamada0221:20210215105424j:plain

オリーブ☓レッドという配色も当時人気でしたね。

f:id:yamada0221:20210215105419j:plain

f:id:yamada0221:20210215105413j:plain

アウターページはデザイナーズと古着両方の提案。

f:id:yamada0221:20210215105408j:plain

f:id:yamada0221:20210215105401j:plain

f:id:yamada0221:20210215105354j:plain

ニット。

f:id:yamada0221:20210215105350j:plain

f:id:yamada0221:20210215105345j:plain

この雰囲気も新鮮ですが、もし復権するとしてもまだ時間がかかりそうですね。

f:id:yamada0221:20210215105339j:plain

夏靴。

f:id:yamada0221:20210215105334j:plain

かなりデザイン性の高いサンダル。

f:id:yamada0221:20210215105330j:plain

f:id:yamada0221:20210215105325j:plain

 

 サングラスと言えばブリコ

サングラス。

f:id:yamada0221:20210215105320j:plain

当時のサングラスと言えばなんといってもブリコでしょう。バウンティハンターのヒカルさんが愛用していましたね。

f:id:yamada0221:20210215105314j:plain

ブリコは今もスポーツブランドとして存続しています。

www.onyone.co.jp

スキー用のゴーグルや、自転車用のサングラスなどが主力商品のようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BRIKO〔ブリコ スキーゴーグル〕<2021>24123VW/ HOLLIS〔...
価格:11880円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ストアポイントアップデー】/ブリコ スーパーレジェロ2 SUPERLEGGER...
価格:15980円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

かなりアクが強いのでファッションとして着用するのは相当ハードルが高そうですが、ここらへんのサングラスはデザインが秀逸だなぁと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブリコ スティンガーエボ アクティブ マットシルバー/マットブラック サングラス
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブリコ スティンガーエボPH マットブルー/マットオレンジ サングラス 調光レンズ
価格:21780円(税込、送料無料) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BRIKO(ブリコ) E00012 CERBERUS ミラー セルベルス サング...
価格:11670円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ストアポイントアップデー】/ブリコ スポーツサングラス LIPARI スピード...
価格:6820円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

ローリーロドキンゴシック。ガルニ、A&G…

f:id:yamada0221:20210215105310j:plain

アクセサリー。定番のクロムハーツだけでなく、当時はローリーロドキンゴシックやガルニ、A&Gなどのブランドも人気でした。

f:id:yamada0221:20210215105305j:plain

f:id:yamada0221:20210215105300j:plain

f:id:yamada0221:20210215105254j:plain

窓ふきギャング現る!

f:id:yamada0221:20210215105249j:plain

イチオシデートスポットに今はなき神戸ポートピアランドが!このアトラクション、多分乗ったことがある筈なんですが、残念ながら記憶にありません。

f:id:yamada0221:20210215105244j:plain

そういやワインブームなんてのもありました。

f:id:yamada0221:20210215105239j:plain

ミニのポール・スミスモデル。良い色です。先日近所で走っているのを見かけました。

f:id:yamada0221:20210215105235j:plain

f:id:yamada0221:20210215105230j:plain

今月のイチオシガールは小雪さん。ノンノの専属モデルだったんですね。

f:id:yamada0221:20210215105225j:plain

カシオのMETAというブランドだそうで。データバンクの派生モデルですかね?

f:id:yamada0221:20210215105221j:plain

モノクロページは読者投稿?の体験談。

f:id:yamada0221:20210215105216j:plain

右ページのホットドッグプレスの広告、「V系アーティストは美川憲一に始まる!」が気になります笑。

f:id:yamada0221:20210215105211j:plain

中綴じはブランドもの時計。

f:id:yamada0221:20210215105207j:plain

今も当時もあまり変わらない顔ぶれ。

f:id:yamada0221:20210215105202j:plain

f:id:yamada0221:20210215105157j:plain

f:id:yamada0221:20210215105152j:plain

f:id:yamada0221:20210215105144j:plain

カロッツェリアのカーオーディオ。

f:id:yamada0221:20210215105139j:plain

レディスファッション誌ViViのパーティー(!)でフェイバリットブルーのライブ。

f:id:yamada0221:20210215105134j:plain

Every Little ThingやPAMELAなんかの打ち込み系だなぁ、というイメージはなんとなくあったのですが、YouTubeで一番再生回数の多いこの曲を聴いても記憶にありませんでした笑

www.youtube.com

 

デザイナー志望のきっかけになった?カスタマイズ特集

で、カスタマイズ特集。

f:id:yamada0221:20210215105129j:plain

当時僕もDIYはよくやっていました。このぬりえプリントって使った気がするんですよねぇ。こういった経験が後にファッションデザイナーを志すきっかけになったようななっていないような。

f:id:yamada0221:20210215105125j:plain

f:id:yamada0221:20210215105120j:plain

f:id:yamada0221:20210215105116j:plain

 

ハイパーメディアクリエイターが語る米カウンターカルチャー

「注目クリエイターのイチ推しもの!」。UAなどを手掛けていた朝本浩文さん。

f:id:yamada0221:20210215105111j:plain

便利な世の中になったもんで、挙げられている音源は全部YouTubeにアップされていました。個人的にこのSHY FXは結構好みでした。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

TUBEのデザイナーとして今も活躍されている斎藤久夫さん。

f:id:yamada0221:20210215105106j:plain

ハイパーメディアクリエイター!アメリカのカウンターカルチャーの代表としてイーグルスやイージーライダーを紹介しています。

f:id:yamada0221:20210215105101j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

 

次世代メディアDVD

「LD、CDを超える次世代メディア」として紹介されているDVD。プレイヤーが安くても6万円台。

f:id:yamada0221:20210215105056j:plain

映画紹介。L.A.コンフィデンシャルやムトゥ踊るマハラジャなど、話題作が多かったようです。

f:id:yamada0221:20210215105050j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

ゲーム、音楽。ショコラとかショーン・レノンとか、懐かしいですね。

f:id:yamada0221:20210215105045j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

問い合わせ先リスト。今は存在しないところの方が多そうですね。

f:id:yamada0221:20210215105040j:plain

上原さくらさん。

f:id:yamada0221:20210215105035j:plain

f:id:yamada0221:20210215105030j:plain

 

 ファッション選手権

全国6大都市ファッション選手権。これ、凄く記憶に残っています。細かくチェックしていませんが、今ファッション業界とかで活躍している人が掲載されていたりするんじゃないでしょうか。

f:id:yamada0221:20210215105023j:plain

全国でも好きなブランドベスト10。インポートはヴィヴィアン・ウエストウッド、ドメスティックはマサキ・マツシマと、アヴァンギャルドなモード系が大人気。もちろん、チェックメイトがモード系を主に扱っていたこともありますが、その他の顔ぶれを見ても、デザイン性が高いデザイナーズブランドが強く支持されていことが一目瞭然だと思います。

f:id:yamada0221:20210215105017j:plain

6大都市の地区優勝者の方々。

f:id:yamada0221:20210215105011j:plain

特にこの福岡の彼はW&LTにクリストファー・ネメスにおでこ靴と、当時の独特な雰囲気が強く感じられます。

f:id:yamada0221:20210215105005j:plain

キレイめ、ストリート、とんがり、古着ミックスとスタイルを4分類。

f:id:yamada0221:20210215105001j:plain

過去記事でもご紹介しましたが、とんがりに分類されているこの感じのファッション。ジャパニーズミクスチャーモードとでも呼びましょうか。独自の世界を築き上げていますね。

f:id:yamada0221:20210215104951j:plain

www.yamadakoji.com

ここでも圧倒的な支持を集めるのがモード系。ブームの余韻がまだ残る裏原系。モッズも人気があったんですね。

f:id:yamada0221:20210215104956j:plain

 

ぱっつん前髪オーブTシャツ女子

女の子スナップ。

f:id:yamada0221:20210215104941j:plain

ぱっつん前髪にヴィヴィアン・ウエストウッドのオーブ刺繍Tシャツ。当時はこういう女の子、本当にたくさんいました。

f:id:yamada0221:20210215104935j:plain

 

若者が欲しいもの圧倒的ナンバーワンは車

今からだと考えられない、エッチしたい女性タレントというアンケート。そして、欲しいものは車が全ての都市でナンバーワン。バイクも人気。このアンケート、今取ると結果は全然違うでしょうね。

f:id:yamada0221:20210215104930j:plain

 

好きなシューズブランドはダーク・ビッケンバーグ&ミハラヤスヒロ

アイテムなど。好きなシューズブランドは1位は圧倒的定番のコンバースですが、ダーク・ビッケンバーグとミハラヤスヒロというアヴァンギャルドなデザイナーズブランドが続いています。

f:id:yamada0221:20210215104924j:plain

インスタグラムでは今も根強い人気が伺えるダーク・ビッケンバーグ。僕も当時ちょっとだけ履いていました。履き心地は良くないです笑

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Genesis (@g3nesis0000)

www.instagram.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by MoMu - Fashion Museum Antwerp (@momuantwerp)

www.instagram.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by L U C E N T E M E N T (@lucentement)

www.instagram.com

一番左のミハラヤスヒロも懐かしいです。

f:id:yamada0221:20210215104920j:plain

各都市のスナップ。まずは札幌。

f:id:yamada0221:20210215104908j:plain

f:id:yamada0221:20210215104903j:plain

仙台。

f:id:yamada0221:20210215104859j:plain

f:id:yamada0221:20210215104854j:plain

ネメスのパンツに厚底ブーツ。

f:id:yamada0221:20210215104838j:plain

ネメスやヴィヴィアンが多いです。

f:id:yamada0221:20210215104844j:plain

仙台のこの彼、コムデギャルソンオムプリュス1996年秋冬「THE MAGIC OF BIAS」のブルゾンですね!

f:id:yamada0221:20210215104849j:plain

東京。

f:id:yamada0221:20210215104832j:plain

ドメスティックブランドではアバハウスが人気。

f:id:yamada0221:20210215104806j:plain

ジョン・ムーアのブーツ。

f:id:yamada0221:20210215104822j:plain

名古屋。

f:id:yamada0221:20210215104817j:plain

名古屋はビューティビーストが人気。

f:id:yamada0221:20210215104801j:plain

ビューティビーストのデジタル迷彩も人気でした。

f:id:yamada0221:20210215104812j:plain

大阪。

f:id:yamada0221:20210215104750j:plain

ヴィアバスストップが人気ショップナンバーワン!

f:id:yamada0221:20210215104745j:plain

 

Sup女子発見!

福岡。

f:id:yamada0221:20210215104741j:plain

コムデギャルソンオムのロゴTシャツ。当時は僕が大好きな田中啓一さんが手掛けていました。

f:id:yamada0221:20210215104736j:plain

www.yamadakoji.com

他都市でも人気の高いネメス、福岡では特に熱く支持されていたようです。

f:id:yamada0221:20210215104730j:plain

f:id:yamada0221:20210215104725j:plain

シュプリームのボックスロゴTの女の子。素朴でいいですね。

f:id:yamada0221:20210215104717j:plain

 

小笠原拓郎さんが若い!

東京コレクション特集。

f:id:yamada0221:20210215104712j:plain

f:id:yamada0221:20210215104706j:plain

解説は繊研新聞の小笠原拓郎さん!若い!

f:id:yamada0221:20210215104702j:plain

ラッドミュージシャンにジェネラルリサーチ。

f:id:yamada0221:20210215104656j:plain

ビューティビーストに20471120。

f:id:yamada0221:20210215104647j:plain

f:id:yamada0221:20210215104641j:plain

リュウイチロウ・シマザキは最近海外インスタでよく見るようになりました。ダークな世界観が支持されているようです。

f:id:yamada0221:20210215104636j:plain

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

atoなんかも、今海外でウケそうな気がします。

f:id:yamada0221:20210215104630j:plain

ミラノ、パリコレクション。

f:id:yamada0221:20210215104625j:plain

ラフ・シモンズにジル・サンダー。

f:id:yamada0221:20210215104618j:plain

クリストフ・ルメール。今のスタイルとは全く違い、当時のトレンドを反映した都会的なスポーツスタイルです。

f:id:yamada0221:20210215104613j:plain 

東京コレクションにも出展していたプリドポテというブランドの特集。

f:id:yamada0221:20210215104603j:plain

トラッドで可愛い雰囲気のブランドでした。

f:id:yamada0221:20210215104557j:plain

確か、このブランドのシャツかニットを大阪のセレクトショップで買った気がするんですが…うーむ、どんなのだったか…

f:id:yamada0221:20210215104552j:plain

 

最新デジカメは151万画素10万円

DVDと同じく、デジカメも黎明期。

f:id:yamada0221:20210215104547j:plain

f:id:yamada0221:20210215104541j:plain

f:id:yamada0221:20210215104535j:plain

最新機種。151万画素で10万円!35万画素で8万円!こんな時代があったんですよ笑

f:id:yamada0221:20210215104530j:plain 

ニューヨークブランドの紹介なんですが、「既製のTシャツにちょっとしたグラフィックが乗っかっているだけで、人に買わせるなんていうのは、インチキな宗教のグッズ販売と変わらない気がする。「これを着ていれば、大丈夫」的な発想が、それに値する。でも、それが日本で今いわれる”カリスマ”なのか!?」と強いメッセージが。

f:id:yamada0221:20210215104525j:plain

香水特集。

f:id:yamada0221:20210215104518j:plain

香水でこんなにページ数が使われる時代でした。

f:id:yamada0221:20210215104512j:plain

f:id:yamada0221:20210215104507j:plain

f:id:yamada0221:20210215104502j:plain

イギリスのブランド、6876。ここらへんのUKブランドも人気でした。

f:id:yamada0221:20210215104456j:plain

読者投稿のプリクラ!主審が伊集院光さん。

f:id:yamada0221:20210215104451j:plain

テリー伊藤さんのグルメページ。

f:id:yamada0221:20210215104444j:plain

カルチャー。

f:id:yamada0221:20210215104439j:plain

新商品情報。

f:id:yamada0221:20210215104433j:plain

当時、攻めた広告で数々の物議を醸していたベネトン。

f:id:yamada0221:20210215104427j:plain

今や当たり前の存在のノック式のボールペンは当時出始めだったんでしょうね。

f:id:yamada0221:20210215104421j:plain

通販ページ。当時から、このページの商品は微妙だな…という印象が強くありました笑

f:id:yamada0221:20210215104416j:plain

f:id:yamada0221:20210215104412j:plain

読者プレゼント。そうか、98年はフランスワールドカップだったんですね。

f:id:yamada0221:20210215104407j:plain

エリーシャ・ラヴァーン。

f:id:yamada0221:20210215104402j:plain

www.youtube.com

裏表紙はブラピのエドウィン。

f:id:yamada0221:20210215104358j:plain

格好良かったですね。

www.youtube.com

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!