山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

【smart 1998年9/7号】ジェネラルリサーチ、N.W.O、20471120。late90sストリートブランド勢揃い。【90sアーカイブ】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210202165924j:plain

90年台のファッション誌を中心に、昔のファッション誌のアーカイブを兼ねてご紹介する企画、90sアーカイブ。これまでの記事はこちら。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

90sストリートファッションを象徴する雑誌smart

今回ご紹介するのはsmart 1998年9/7号。表紙はコーネリアスと日暮愛葉さん(SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)。日暮さん、斜め下を睨んでます笑。

f:id:yamada0221:20210202134423j:plain

ちなみに当時僕は大学1年生。ファッションに目覚めたのは高校のときでしたが、当時は放課後も休日も部活の軟式テニス漬けだったので、そもそも私服を着る機会がほとんどありませんでした。ですので、本格的に服を買うようになったのは大学入学後。おそらく、地元の神戸の三宮や元町だけでなく、大阪の梅田やアメ村にも足を伸ばし始めたころだと思います。

そこらへんのお話は、懐かしいこの記事でも少し触れています。

facy.jp

facy.jp

見開きは当時人気だった日本のヴィンテージジーンズレプリカブランドのひとつ、ドゥニーム。

f:id:yamada0221:20210202134438j:plain

次のページは目を惹く横向きの20471120の広告。

f:id:yamada0221:20210202134457j:plain

パチもんの注意喚起の広告です。この広告だけで、当時20471120の人気がどれくらい高かったかがわかるでしょう。取扱店もかなりありますね。

f:id:yamada0221:20210202134516j:plain

参考過去記事:

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

巻頭特集はジェネラルリサーチ&N.W.O

巻頭特集はジェネラルリサーチ。くくり的には裏原ブランドでいいんですかね?元々はシューズデザイナーとして活動していた小林節正さんが手掛けています。買ったことはありませんが、当時からずっと好感を持っているブランドで、今も中目黒を訪れたときは必ず目黒川沿いのお店を覗くようにしています。

ざっくりと言うと、アウトドア☓パンクがブランドコンセプト。この小さなポケットが山程付いたブランドは、最近海外インスタアカウントでも人気のデザインです。

f:id:yamada0221:20210202134534j:plain

参考過去記事:

www.yamadakoji.com

モヘアニットやタータンチェック柄など、パンクを象徴するモチーフが取り入れられています。

f:id:yamada0221:20210202134553j:plain

f:id:yamada0221:20210202134612j:plain

ジェネラルリサーチと並んで「2大カリスマブランド」として特集されているのが、N.W.O。文化服装学院在学中に高橋盾さんと共にアンダーカバーを立ち上げた一ノ瀬弘法さんのブランドです。

f:id:yamada0221:20210202134631j:plain

f:id:yamada0221:20210202134650j:plain

f:id:yamada0221:20210202134708j:plain

N.W.Oはその後VANDALIZEに改名。東京コレクションにも出展していました。当時の一ノ瀬弘法さんのインタビューは↓のMRに掲載されていましたが、現在どういった活動をされているのかは、調べてみてもわかりませんでした。

www.yamadakoji.com

 

オールドマルイ系アバハウスが普通に格好良い

続いて、マルイ系ブランドのアバハウスの「新作大解剖」。

 最近オールドマルイ系が海外インスタアカウントでも注目されていますが、このアバハウスも結構いい感じ。左ページのMA-1みたいな配色、素材のステンカラーコートなんて洒落てますよね。

f:id:yamada0221:20210202134726j:plain

参考過去記事:

www.yamadakoji.com

右ページの女性が着てるコートも良さげ。

f:id:yamada0221:20210202134743j:plain

アイテムカタログ。当時僕は神戸ビブレでアバハウスを含むマルイ系を買っていたので、ここらへんの商品は目にしているはずです。アバハウスはオリーブ☓レッドのリバーシブルのロンTを持っていた記憶があるんですが、雰囲気的にもしかしたらこのシーズンの商品かもしれません。

f:id:yamada0221:20210202134802j:plain

ロング丈のライダースジャケットはフリース素材。これ、かなり良さそう。

f:id:yamada0221:20210202134822j:plain

ニット類もいい感じ。オールドマルイ系はまだまだお宝が眠っていそうです。

f:id:yamada0221:20210202134841j:plain

当時ドハマりしていたクリストフ・ルメールにジョゼレヴィ

次はアイテムくくりのシャツ特集。A.P.C.、ラング、PPCM、ナンバーナインと当時の人気ブランドが並びます。

f:id:yamada0221:20210202134859j:plain

f:id:yamada0221:20210202134919j:plain

f:id:yamada0221:20210202134939j:plain

f:id:yamada0221:20210202134956j:plain

絶妙な配色のクリストフ・ルメールのシャツ。当時、こういったルメールのデザインが大好きでした。神戸ではデザイナーズブランド中心のセレクトショップ、ボードレーや今や全国区のセレクトショップとなったビショップで取り扱っていました。

f:id:yamada0221:20210202135016j:plain

捻ったデザインが多かったウィム・ニールスも好きでしたねぇ。でも、手が込んだつくりの分高価で手が出ませんでした。

f:id:yamada0221:20210202135035j:plain

f:id:yamada0221:20210202135054j:plain

中央のベージュのシャツはナンバーナイン。ブルーのタグが懐かしいです。

f:id:yamada0221:20210202135112j:plain

ベージュボディに辛子色のパイピングが素敵なジョゼ・レヴィ。フランスのデザイナーズブランドです。

f:id:yamada0221:20210202135130j:plain

f:id:yamada0221:20210202135148j:plain

袖が配色になっているニットもジョゼ・レヴィ。普通に今着たいです。

f:id:yamada0221:20210202135209j:plain

f:id:yamada0221:20210202135230j:plain

ミリタリーっぽいニットはヘルムート・ラング。23,000円と、今思うと結構お手頃価格。

f:id:yamada0221:20210202135248j:plain

こちらはビームスボーイ。

f:id:yamada0221:20210202135309j:plain

右のモデルさん、なんか見覚えあるなぁと思ったら梨花さんでした。

f:id:yamada0221:20210202135329j:plain

モノクロページになると「毒物混入!無差別殺人」と、急に衝撃的な内容に。

f:id:yamada0221:20210202135346j:plain

社会派です。

f:id:yamada0221:20210202135415j:plain

小栗旬さん、星野源さんの共演も話題になった映画「罪の声」のモチーフであるグリコ森永事件。

f:id:yamada0221:20210202135434j:plain

www.youtube.com

原作の小説の著者は僕の大学時代の友人です。こちらも面白いので是非。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

罪の声 (講談社文庫) [ 塩田 武士 ]
価格:1012円(税込、送料無料) (2021/2/2時点)

楽天で購入

 

竹中直人さんインタビュー。竹中さんはギャルソン好きで知られていますが、こちらもインナーのTシャツはコムデギャルソンシャツのものですね。

f:id:yamada0221:20210202135511j:plain

左ページはレヴィアボアというマルイ系ブランド。ミリタリーとパンクが合体したようなパンツも今海外でウケそうなデザインです。

f:id:yamada0221:20210202135535j:plain

 

 モード系にシフトした20471120

冒頭でパチもん喚起広告も出していた20471120。

f:id:yamada0221:20210202135555j:plain

こちら、デザイナーのひとりであるLICAさんがスタイリングを手掛けています。

f:id:yamada0221:20210202135638j:plain

ヘアピンを使った攻めたヘアメイク。

f:id:yamada0221:20210202135613j:plain

ネオンカラーやキャラクターによるキッチュなデザインのイメージが強い20471120ですが、この頃はモード寄りにシフトしていたようです。

f:id:yamada0221:20210202135657j:plain

f:id:yamada0221:20210202135735j:plain

f:id:yamada0221:20210202135753j:plain

 

トラットリアナイトライブレポート

コーネリアス、カジヒデキ、シーガルスクリーミングキスハーキスハーなどが参加した、トラットリアナイトのレポート記事です。

f:id:yamada0221:20210202135813j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

トラットリアは小山田圭吾さんによるレコードレーベルで、このライブ参加メンバーの他、カヒミ・カリィや当時人気だった写真家、HIROMIXも所属していました。

f:id:yamada0221:20210202135833j:plain

 カヒミ・カリィは一時期かなりハマっていました。

 www.youtube.com

マルイ系ブランド、ミッシェルクランオム広告。

f:id:yamada0221:20210202135848j:plain

 

大学生ファッションを変えたKJ

同じくマルイ系ブランド、ルパートの広告にドラゴンアッシュの降谷建志さん

f:id:yamada0221:20210202135906j:plain

既に「陽はまたのぼりくりかえす」がリリースされているのでブレイク後だと思うんですが、こういった広告に出ていたりもしてたんですね。

f:id:yamada0221:20210202135925j:plain

KJの登場は当時のメンズファッションにも大きな影響を与えました。ブレイク後は僕の大学でもKJファッションが急増したのをよく覚えています。ニューヨーク・ヤンキースのキャップが目印でした。

www.youtube.com

ちょい後ですが、このPVみたいな服装の人も多かったですね。

www.youtube.com

smartは本当にマルイ系ブランドの広告が多いですね。

f:id:yamada0221:20210202135944j:plain

f:id:yamada0221:20210202140004j:plain

 

時代性が出るレザーシューズのシルエット

Smart Girl's Fileは優香さん。

中とじ企画は’98秋の「靴」決定版。

f:id:yamada0221:20210202140023j:plain

f:id:yamada0221:20210202140046j:plain

このパンツの裾のたるんだ感じは今見ると新鮮ですね。

f:id:yamada0221:20210202140104j:plain

ブーツが色々並んでいます。

f:id:yamada0221:20210202140123j:plain

実はレザーシューズはシルエットに時代性がかなり出ます。このときはぽてっとしたトゥが目立ちます。

f:id:yamada0221:20210202140141j:plain

マサキマツシマ!ウィングチップにベルクロという攻めたデザイン。

f:id:yamada0221:20210202140158j:plain

コウジクガも人気でしたねぇ。シャークソールにベルクロ。当時は大阪の南堀江にオンリーショップがありましたね。

f:id:yamada0221:20210202140212j:plain

f:id:yamada0221:20210202140230j:plain

こちらも当時大人気だったビューティービースト。

f:id:yamada0221:20210202140248j:plain

ジョゼ・レヴィはシューズにもパイピング。トム・ブラウンのトリコロールカラーテープ並みのこだわりっぷりです笑。

f:id:yamada0221:20210202140308j:plain

コンフォートシューズ3大決戦はカンペール、ビルケンシュトック、トリッペン。ビルケンシュトックは今も人気ですが、カンペールとトリッペンは今ほとんど見かけなくなってしまいましたね。

f:id:yamada0221:20210202140326j:plain

ここらへんのトリッペン、当時欲しかったけど手が出なかったんですよねぇ。確か、神戸BALの最上階、コムデギャルソンオムプリュスの隣にあった、ドリス・ヴァン・ノッテンとかを扱っているセレクトショップに置いていたような。ショップ名、忘れちゃったなぁ…。

f:id:yamada0221:20210202140345j:plain

シューズメインのストリートスナップ。

f:id:yamada0221:20210202140403j:plain

ギャルソンの服にトリッペンのシューズ。当時、僕もこんな感じでした。

f:id:yamada0221:20210202140422j:plain

こういったハジけた格好もたま〜にしてましたね。

f:id:yamada0221:20210202140440j:plain

中とじ終わりで優香さんの続き。

f:id:yamada0221:20210202140458j:plain

 

ヤスヒロミハラ時代のミハラヤスヒロ

ファッションニュースページ。

f:id:yamada0221:20210202140523j:plain

ミハラヤスヒロじゃなくて、ヤスヒロミハラ。当時は逆でしたっけ?昔からミハラヤスヒロだった記憶があるんですが。ミハラヤスヒロも最初はシューズ専門ブランド。神戸では前述のボードレーで取り扱っていましたね。

f:id:yamada0221:20210202140541j:plain

ポータブルCDプレイヤーのループマスター。

f:id:yamada0221:20210202140558j:plain

ヴィンテージジーンズブームは一段落した頃だと思いますが、ヴィンテージ古着店の広告が出ていますね。

f:id:yamada0221:20210202140619j:plain

f:id:yamada0221:20210202140637j:plain

f:id:yamada0221:20210202140702j:plain

 

ジーンズの長過ぎるロールアップ

原宿でのストリートスナップ。

f:id:yamada0221:20210202140721j:plain

熊谷隆志さんと伊賀大介さんが師弟でスナップ。

f:id:yamada0221:20210202140739j:plain

ジーンズの長過ぎるロールアップも当時のトレンドでしたねぇ。

f:id:yamada0221:20210202140754j:plain

シェルターリーってありましたねぇ!大阪のアメリカ村にもありましたよ。確か…セレクトショップ?だった気がしますが、このマルタン・マルジェラインスパイアみたいなプリントTシャツも人気だった記憶があります。

f:id:yamada0221:20210202140813j:plain

調べてみたら、ドメスティックデザイナーズブランドだったようです。

www.tsushin.tv

f:id:yamada0221:20210202140837j:plain

 

今も昔も変わらないトルネードマート

今も存続しているマルイ系ブランド、トルネードマート。

f:id:yamada0221:20210202140941j:plain

こちら↓インスタグラムのトルネードマートの最新画像ですが、全体的な雰囲気は25年前と変わっていないんですね。

www.instagram.com

チェンジングタイムス。こちらもマルイ系だったかと。

f:id:yamada0221:20210202141000j:plain

f:id:yamada0221:20210202141020j:plain

アバハウスが展開するシューズブランド、アルフレッド・バニスターのセカンドブランド(確か)、イレギュラー。かなり攻めたデザイン。

f:id:yamada0221:20210202141040j:plain

モノクロニュースページ。

f:id:yamada0221:20210202141059j:plain

シンイチロウアラカワコラボのジェニーちゃん。

f:id:yamada0221:20210202141118j:plain

カルチャーページ。

f:id:yamada0221:20210202141142j:plain

エンジェラーと呼ばれていた、卓也エンジェルの熱狂的なファンの特集。「もし卓也エンジェルがなくなったら?」の質問に対する答えの1位が「なければないで構わない」はどうかと笑

f:id:yamada0221:20210202141200j:plain

モノクロページにはお友達&恋人募集や、

f:id:yamada0221:20210202141218j:plain

売ります、買いますのコーナーも。かなり興味深い内容なのですが、住所本名丸出しなので流石にアップするのは控えます。

f:id:yamada0221:20210202141237j:plain

ショップインデックス。

f:id:yamada0221:20210202141256j:plain

「人気ブランド研究」。ローライダー。名前は見覚えあるのですが、正直あんまり記憶にないブランドです。

f:id:yamada0221:20210202141316j:plain

こういった切替デザインは今新鮮ですね。当時、似たようなカットソーを神戸のセレクトショップ乱痴気で購入したことを、これを見て思い出しました。

f:id:yamada0221:20210202141336j:plain

先程KJが広告に出てたルパート。

f:id:yamada0221:20210202141355j:plain

京都の四条河原町阪急の広告ページ。

f:id:yamada0221:20210202141415j:plain

ヘルムート・ラングジーンズです。

f:id:yamada0221:20210202141432j:plain

デザイナーズ、マルイ系などが出店していたようです。

f:id:yamada0221:20210202141450j:plain

セレクトショップ、ルイス広告。そうそう、ギャレ大阪にあったんですよね。当時よく通っていました。プラダのV135そのまんまのデザイン&素材のマスターピースのバックパックを買って、大学通学用に使っていました。

f:id:yamada0221:20210202141820j:plain

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[中古]プラダ/バックパック/V135/ナイロン/ネイビー/メンズ/PRADA/...
価格:69800円(税込、送料無料) (2021/2/2時点)

楽天で購入

 

 smartの名物コーナーと言えば「ちんかめ」ですが、この号では見当たらず。まだ始まってなかったんですかね?代わり、なのかどうかはわかりませんが、こんなフォトページが。

f:id:yamada0221:20210202141840j:plain

スタイリスト熊谷隆志さんのフォトグラファー名義、レイクタホ撮影。

f:id:yamada0221:20210202141859j:plain

アーティスティックです。

f:id:yamada0221:20210202141920j:plain

 

ペニシリンの千聖も着ているぞ!!

この号一番のパワーワードではないでしょうか笑。

f:id:yamada0221:20210202141940j:plain

ペニシリンの千聖も着ているぞ!!

f:id:yamada0221:20210202141958j:plain

Sick Of It AllというバンドのオフィシャルTシャツだそうです。

f:id:yamada0221:20210202142012j:plain

www.youtube.com

香水の広告。

f:id:yamada0221:20210202142032j:plain

大阪コレクションと東京コレクションに「人類の100年間のおろかさをテーマに」発表予定をしているbio politicsというブランド。

f:id:yamada0221:20210202142054j:plain

調べてみると、今もブランドは活動中のようです。

biopolitics.thebase.in

「羽は翼になった。翔べ。」

f:id:yamada0221:20210202142111j:plain

「淡い光が彩るギリシャ風内装から発信される最新モード系ストリートカジュアルを確認せよ。」確認するだけでいいんですね。

f:id:yamada0221:20210202142129j:plain

ハイロウズ広告。

f:id:yamada0221:20210202142147j:plain

www.youtube.com

 

イングランド製ニューバランスがアンダー2万円

ブランド古着屋さん広告。ヴィヴィアンの価格が表記されていないので、人気商品だったことがわかります。

f:id:yamada0221:20210202142205j:plain

イングランド製のニューバランスがアンダー2万円。今だと考えられない価格ですね。

f:id:yamada0221:20210202142223j:plain

Heaco広告、DJ KRUSHインタビュー。

f:id:yamada0221:20210202142241j:plain

www.youtube.com

当時のNHKの人気番組、トップランナーのDJ KRUSH回がありました。

www.youtube.com

ピロウズ広告にアルバム紹介ページ。

f:id:yamada0221:20210202142259j:plain

www.youtube.com

モデル、アラタさん(井浦新)のファッキンオン。ステレオフォニックス、ザモントローズアベニューのインタビュー。

f:id:yamada0221:20210202142318j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

N.W.Oプレゼント。

f:id:yamada0221:20210202142338j:plain

インフォメーション。

f:id:yamada0221:20210202142356j:plain

インディペンデントにゴルチエの財布。ここらへんも流行っていました。

f:id:yamada0221:20210202142414j:plain

裏表紙はヌーファイルというアズノウアズのメンズブランド。記憶にないです。

f:id:yamada0221:20210202142432j:plain

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!