山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

「Uniqlo U発売。隠れた名品は機能性抜群のバッグ。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/9/18〜)

Uniqlo U発売の影に隠れて、GUの大ヒット商品であるシェフパンツがセールになっています。

「ファッションで差を付ける」のはもう古い?「量産型」が示す若者の新しい価値観。

ファッション的には揶揄の対象だった「量産型」という言葉。ですが、インスタグラムで人気のハッシュタグになるなど、最近の若者にとって「量産型」はこれまでとは違った感覚のようです。

機能もデザインもますます進化。公認アンバサダーが心待ちするワークマン2020年秋冬注目アイテム。

ワークマンの2020年秋冬カタログから注目商品をピックアップしています。

ワークマン初のダウンジャケット発売決定!なんと僕との共同開発商品です。

ワークマン初のダウンジャケット「リペアテックダウンフーディー」は僕との共同開発商品。共同開発にあたってこだわったポイントをご紹介します。

2020年の今、「オタク」は褒め言葉?オタクファッション事情の過去と未来。

ネガティブなイメージが強かった「オタク」と「オタクファッション」ですが、最近はそのイメージが若者を中心に変わりつつあります。

「ユニクロ初のデザートブーツは予想外の出来の良さ。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/9/11〜)

ユニクロの新商品「スウェードチャッカブーツ」は5,990円で本革。履き心地もシルエットも悪くありません。

ナイキ エアフォース1が今、人気を集める歴史的意味。【スニーカーの”文脈”を知る】

ナイキの定番バスケットボールシューズ、エアフォース1の歩んできた歴史と、現在の人気の理由について考察しています。

ワークマン初!スウェットパーカの出来栄えは?【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

「ヘビーウェイト裏起毛フーディ」はワークマン初のスウェットアイテム。ポリエステル100%でスポーティな印象です。

ちょっと前まではダサかったのに、今はオシャレだとされているファッション3選。

移り変わりが激しいファッション。何がオシャレか、という価値観も目まぐるしく変化し続けています。例えばトップスのタックインは以前はオタクファッションの象徴的存在でした。

懐かしい?新しい?「'80sガールズファッションブック」で知る80年代のクリエイティビティ。

80年代のファッションが手軽にわかる書籍「'80sガールズファッションブック」のご紹介です。

「スキニーパンツなのに超ラクチンな秘密はウエストにあり。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/9/4〜)

ユニクロの新商品「ウルトラストレッチコーデュロイスキニーフィットジーンズ」はイージーウエスト。ウエスト部分は一見普通ですが、実はゴム素材で伸び縮みしますし、ドローストリングも付いています。

僕も実際に超愛用。シンプルで使えるマウンテンパーカ。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

「高撥水マウンテンパーカー」が入荷していました。機能素材、ダイアマジックダイレクトが用いられているのでちょっとしたレインコート代わりにもなります。シンプルでベーシックなデザインなのでアクティブなシーンで使い勝手抜群ですし、落ち着いた大人の…

「アンチトレンド派」が送る東京メンズファッショントレンドレポート。

当ブログでも、書籍「結局、男の服は普通がいい」でも僕がオススメしているのは、シンプルでベーシックなデザインの「普通服」。「トレンド」はファッションと切っても切り離せない関係性ですが、「普通服」はトレンドの影響を受けることが極めて少なく、短…

「格好良いファッション」には具体的にどんな種類があるのか。

ファッションの価値観は千差万別。ひとくちに「格好良いファッション」と言っても、イメージする服装は人によって全く違うでしょう。メンズにおいて「格好良いファッション」には具体的にどんな種類があるのかを考えてみました。

「ヴィンテージユニクロ」誕生。ワゴンセールの激安商品が価値を生む可能性。

2000年代のユニクロのTシャツが5倍に高騰しているのを発見しました。これは完全にヴィンテージユニクロの誕生と言ってしまっていいでしょう。

「GUの上品ニットが更にクオリティアップ。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/8/28〜)

年々クオリティが高くなっているGUのニット。今週入荷したファインゲージセーターは更にレベルアップした印象があります。

天然の機能素材。メリノウールソックス&Tシャツがお手頃価格で登場。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

アウトドアアイテムの定番、メリノウールソックス。なんとワークマンなら580円(税込)から購入可能です。

オタクが「黒」を着る理由。

男性なら一度は惹かれた経験を持っているであろう「黒」のファッション。惹かれてしまう理由について考えてみました。

デザイン視点で考える「ダサくならないための方法」。

おかげさまでたくさんの方に読んでいただいている、最近の「ダサい」関連の記事。 www.yamadakoji.com www.yamadakoji.com 今朝、ツイッターで偶然こんなまとめ記事を目にしました。 togetter.com 「ダサいデザイン」ってタイトルに惹かれて読んでみたんです…

白が「清潔の色」である理由。

話は17世紀のヨーロッパまでさかのぼります。当時は身分の上下を問わず、入浴の習慣はありませんでした。

「GUシェフパンツにコーデュロイ素材登場。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/8/21〜)

大ヒット商品となった、GUのシェフパンツ。秋冬向けにコーデュロイ素材が追加されました。全7色展開。価格を考えると十分納得できるクオリティ。これまでのシェフパンツ同様ゆったりとしたシルエット、そしてベージュやブラウンといったトレンドカラーをきち…

ヨーロッパのファッションが洗練されていて、日本のファッションが洗練されていない理由。

ヨーロッパのファッション、と聞いて落ち着いた色使いの服装をイメージする人は少なくないでしょう。その理由を「色」という視点で探ってみました。

普通に格好良い。2020年秋冬のワークマン新作アウター。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

2020年秋冬新商品の「M65タイプ ユーティリティウォーム STRETCH ジャケット」魅力的はカジュアルウェアとして普通に格好良いデザイン。もちろん機能も充実しています。

「ダサい服」の判定基準を考える。

そもそも「ダサい服」とは何か。僕は・質の低い足し算のデザイン ・ファッション感度が低い人が着用している この2つの要素が「ダサい」を判定する最もわかりやすい基準の1つになるのではないかと思います。

兼業主夫の僕が結局一番着てる「最強の普段着Tシャツ」選手権。

僕が普段着Tシャツに求める・汚れてもあまり気にならない・テンションが上がる自分が好きなデザイン、という2つの要素を満たすのが、古着のステューシーのTシャツです。

「秋も着られるコラボ商品が超お手頃価格。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/8/14〜)

Uniqlo Uやユニクロアンダーソンなどのコラボラインの春物スウェットやアウターが、定価の半分以下の価格になっています。店舗によるでしょうが、オンラインストアで掲載されている商品以外でも、店頭に並んでいる値下げ商品のバリエーションは豊富なようです

2020年代、日本はまた「新しいファッション」の発信地になれるのか。

第二次世界大戦後の50年代から90年代までは、それぞれの年代に生まれた独自のファッションがありました。ですが、00年代と10年代のファッションは過去のファッションのリバイバルと編集に終始しており、00年代と10年代に生まれた独自のファッションは見当た…

山本耀司が語る「格好良い男の条件」。

日本を代表するファッションデザイナーのひとりであり、コムデギャルソンの川久保玲と共に、ファッションに「革命」を起こした山本耀司。ヨウジが、どういう男が格好良いと思うかを語っているインタビューをご紹介します。

なぜ「ダサい服」が売られ続けるのか?

「法律で作るの禁止にしてほしい」と言われるような服の多くは、だいたい10〜15年前に流行ったデザイン。実はずっと売れ続けている、商品としてはとても優秀な服です。

「オジサンにお腹と財布に優しいGUの新作ベルト。」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(20/8/7〜)

GUの「ストレッチテープベルト」はストレッチ性の高いゴムベルト素材が用いられており、かがんだりしてお腹が窮屈になるときも、苦しくなりにくくなっています。