山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

初めましての方向け人気記事総まとめ。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20190626113828j:plain

生まれて初めての「バズり」を経験しています。

ツイッターのフォロワーも増えました。このブログを初めて見る方も多いと思うので、良い機会だと思い改めて当ブログでお伝えしてきたことを人気の高い過去記事を中心にまとめてみます。

 

「普通の服」がファッションの出発点であり到達点

僕はファッション企画コンサルティング会社、ファッション系ITベンチャーを経て現在フリーランスで活動しています。

ファッション企画コンサルティング会社で長年続けていた業務の1つがストリートスナップの分析。毎月300人、多いときは1,000人以上の一般人のストリートスナップを1枚1枚見て着ている服をチェックし、分析していました。

分析項目の1つに「ファッション感度」というものがありました。簡単に言うと、その人が「オシャレかどうか」ということ。1人1人のファッション感度を分析するのですが、そこで気付いたのがシンプルでベーシックな服を着ているとその人のファッション感度がわからないということ。そこから思いついたのが、「普通の服」がファッションの出発点であり到達点ではないか、ということです。

シンプルでベーシックなデザインの「普通の服」は誰にでも似合い、いつまでも着られます。「普通の服」はユニクロのオックスフォードシャツやチノパンツ、そして靴はコンバースオールスターで充分です。

f:id:yamada0221:20190318112005j:plain

ユニクロ|オックスフォードシャツ(ボタンダウン・長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

f:id:yamada0221:20190318112008j:plain

ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

CONVERSE キャンバス オールスター OX
¥ 5,184
返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20190129010348j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

詳しくはこちらの記事で。

www.yamadakoji.com

 

トレンドを理由に買った服は全部無駄になった

ファッション企画コンサルティング会社での主な業務はファッショントレンドの分析。次はどんなファッションがトレンドになり、そのトレンドのなかからどんなデザインの服をつくれば売れるのかを分析するお仕事でした。つまり、ファッショントレンドでご飯を食べていたってことです。

自分で着る服もトレンドのものばかり。そうじゃないとプレゼンのときとか説得力がありませんからね。ですが、あるときふと振り返ってみるとトレンドであることを理由に買った服はクローゼットに全然残っていないことに気付きました。トレンドを理由に服を買ったことは全て無駄な出費だったのです。僕はこの自分の失敗の経験をシェアし、トレンドを理由に服を買うという無駄な出費を減らしたいと思っています。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

もちろん、トレンドの服を着ることもファッションの楽しみ方の1つなので、それを否定しません。ですが、トレンドの服を着ても「自分らしい」ファッションにはなりにくいのではないかと思っています。

www.yamadakoji.com

また、そもそもインターネットの普及と価値観の多様化により、従来のカタチのファッショントレンドは消滅しつつあると思います。ファッショントレンドから自由になってファッションを楽しめる時代になっているのです。

www.yamadakoji.com

 

服よりも大事なのはその人自身の魅力

これまではファッショントレンドの服を着ること=オシャレ、という価値観が主流でしたが、僕は自分の好きな服を着ることが一番のオシャレだと思っています。

野口強さんや祐真朋樹さんといった大御所スタイリストも服よりも大事なのはその人自身の魅力で、他人にどう思われようと自分の好きな服を着るべきと語っています。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 こういったことを踏まえたうえで、「オシャレな人」の定義を考えてみました。「オシャレな人」には「身だしなみがきちんとしている人」「他人からオシャレだと思われる人」「独自の個性がある人」という3つの種類があるという結論に達しました。

www.yamadakoji.com

 

自分らしい服装ってどんなの?

好きな服を着ればいい、と言われてもどんな服を着ればいいのかよくわからないという人も少なくないでしょう。

料理に和食や中華、フレンチといったジャンルがあるように、ファッションにもジャンルがあります。当ブログではファッションのジャンル分けを明確にすることで、自分が好きな服にできるだけ簡単にアクセスできるようにしています。

f:id:yamada0221:20190522102914j:plain

そして、自分らしいファッションの決め手となるのがライフスタイルや趣味です。

f:id:yamada0221:20190516113133j:plain

どんなライフスタイルや趣味でも、自分らしいファッションに結びつけることが可能です。

www.yamadakoji.com

逆に言うと、ライフスタイルが感じられない服装はその人らしさが見えてきません。

www.yamadakoji.com好きなファッションがあっても自分には似合わないかも、と思う人もいるでしょう。僕はどんな服でも着続けていれば似合うようになる説を唱えています。

www.yamadakoji.com

「こんな服を着てたら自分らしくないかな?」 と心配する必要はありません。自分らしさは自分でつくることができます

www.yamadakoji.com

 

 

自分らしいファッションがカンタンに選べるサービスを製作中です

この画像に掲載しているのはファッションのジャンルのごく一部です。

f:id:yamada0221:20190522102914j:plain

現在は当ブログの毎日更新と平行してシンプルでベーシックな「普通の服」をベースに、無数に存在するファッションのジャンルのなかから自分らしいファッションがカンタンに選べるサービスをつくりを始めています。お楽しみに。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!