山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

本当に自分らしいファッションを見つける方法。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

どうやったら誰もが簡単に自分らしいファッションを楽しめるか。僕が考える現時点でのベストな方法を画像にまとめてみました。

f:id:yamada0221:20190228164527j:plain

以下、画像の補足です。

 

①「どんな服を着たらいいか全然わからない」

誰にでも似合い、流行り廃りがないのでいつまでも着られる「普通の服」。以前から当ブログや、スピンオフサイトの「男の普通服。」でご紹介してきました。

www.yamadakoji.com

basic.themedia.jp

「男の普通服。」は更新が滞ってしまっていますが、今後は「普通の服」の情報は後述する「普通のコーディネート」のコンテンツに組み込んで、定期的にご紹介していきます。

 

②「自分らしい服が着たい」

今までの内容を一新し「普通のコーディネート」というコンテンツを始めます。「普通のコーディネート」は「普通の服」のコーディネート版のようなものです。

ファッションにはたくさんのジャンルがあり、それぞれのジャンル特有の「定番アイテム」があります。「定番アイテム」には機能的な必然性から生まれたデザインによる普遍的な機能美があり、「普通の服」同様、誰にでも似合い、流行り廃りがないのでいつまでも着られます。例えば<アメカジ>ならばGジャンやスウェットパーカ、

Levi's #72334
¥ 14,240

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190228164522j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
Champion ランナーズタグ スウェットシャツ
¥ 9,747

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190228164530j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

<アウトドア>ならマウンテンパーカやクライミングパンツなどそれぞれのジャンルの「定番アイテム」にあたります。

SIERRA DESIGNS MOUNTAIN TRAIL PARKA 6501
¥ 23,000

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190228164534j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
GRAMICCI PANTS
¥ 8,132
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20190228164538j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

​この、ジャンルごとの「定番アイテム」によるコーディネートが「普通のコーディネート」です。「普通のコーディネート」は「普通の服」と同じように着る人の年齢やキャラクターなどを選ばず、誰にでも似合います

 

 

③「自分だけのスタイルを見つけたい」

高価なブランドの服や最新のトレンドアイテムを着たからといって格好良くなる訳はありません。むしろ、そういったファッションに身を包んでいると、ファッションだけが目立ってその人らしさが薄れてしまいます。

格好良さをつくりだすのは自分のキャラクターが活きた自分らしいファッションです。

www.yamadakoji.com

自分のライフスタイルや趣味は自分らしさそのもの。ライフスタイルや趣味をベースにして服を選べば、自分らしいファッションが実現できますし、自分が好きな服を着ていればそれだけで自信が生まれ、それがまた格好良さにつながります。

www.yamadakoji.com

 

「普通のコーディネート」新サイト計画中です

「普通のコーディネート」コンテンツは当面は当ブログでご紹介していき、ある程度ストックが溜まったら「普通の服」情報も含めた新しくサイトを作ろうと思っています。

また、ツイッターでも#普通のコーディネートというハッシュタグで定期的に(毎日更新が目標!)情報を発信していくつもりです。

twitter.com

ライフスタイルや趣味を基準にした服選びについても、今後はもっと多様な視点からご紹介できたらと思っています。

これからも引き続きご覧いただけたら幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!