山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

ワークマン×山田耕史「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ライトジャケット・ライトベスト」2021年秋冬最新作徹底レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210816133705j:plain

ワークマン×山田耕史共同開発製品2021年秋冬最新作。既に数多くご紹介してきましたが、まだまだ続きます。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

 

生地に空いた針穴が塞がる「リペアテック」 

2020年秋冬にワークマンで初めて製品化されたダウンジャケットの目玉機能として盛り込まれたのが、生地に空いた針穴が塞がる「リペアテック」

www.yamadakoji.com

2020年秋冬には「リペアテック」が採用された製品は1つだけだったのですが、既にご紹介してきたように、2021年秋冬では「リペアテック」製品が増えています。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

そして、今回ご紹介する「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ライトジャケット」「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ライトベスト」の2アイテムにも、「リペアテック」が採用されているのです。

f:id:yamada0221:20210816130814j:plain

f:id:yamada0221:20210816112557j:plain

f:id:yamada0221:20210816112545j:plain

2020年秋冬にも「ウォッシャブルフュージョンダウン」としてライトジャケットとライトベストは発売されてたのですが、今回は「リペアテック」の機能を更に上乗せしての発売となります。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

ダウン量が半分ながら、暖かさはダウンと同等の「フュージョンダウン」。 

f:id:yamada0221:20210816113623j:plain

濡れにくく乾きやすいという嬉しい特徴もあります。

f:id:yamada0221:20210816113627j:plain

体温を反射するブラックアルミも採用。

 f:id:yamada0221:20210816113611j:plain

 

シンプルでベーシックなデザイン

まずは「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ライトジャケット」を見ていきましょう。袖付きのカーディガンタイプです。目立つロゴや配色などは全て廃した、とてもシンプルでベーシックなデザイン

f:id:yamada0221:20210816112557j:plain

丸襟でスナップボタン。

f:id:yamada0221:20210816112655j:plain

裾の左右にハの字ポケット。

f:id:yamada0221:20210816112643j:plain

袖口はリブで絞られており、冷気の侵入を防ぎます。

f:id:yamada0221:20210816112649j:plain

背面。

f:id:yamada0221:20210816114335j:plain

裏返してみると、背中全面にブラックアルミプリントが施されています。

f:id:yamada0221:20210816112618j:plain

前身頃右側にはストレッチ性のある大容量ポケット。

f:id:yamada0221:20210816112612j:plain

続いて「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ライトベスト」のご紹介です。こちらもジャケット同様、とてもシンプルでベーシックなデザイン

f:id:yamada0221:20210816112545j:plain

スナップボタンに目立たないように「フィールドコア」のロゴが。これはジャケットも同じです。

f:id:yamada0221:20210816112631j:plain

アームホールはパイピング仕様。

f:id:yamada0221:20210816112552j:plain

裾の左右にハの字ポケット 。

f:id:yamada0221:20210816112624j:plain

背面。

f:id:yamada0221:20210816112709j:plain

裏返してみるとこちらもジャケット同様、背中全面にブラックアルミプリントが施されています。ライトベストには内ポケットはありません。

f:id:yamada0221:20210816112604j:plain

ライトジャケット、ライトベスト両方ともポーチが付属しており、丸めてコンパクトにして持ち運びが可能です。

f:id:yamada0221:20210816112729j:plain

 

体温調節が簡単にできる

LLサイズを着用してみました。(176cm65kg)

f:id:yamada0221:20210816112721j:plain

シャツの上から羽織ってちょうど良いくらい。薄手なので、この上からジャケットやブルゾンなどのアウターを着ても窮屈感はほとんどないでしょう。

 

f:id:yamada0221:20210816112734j:plain

ライトベストも同じくLLサイズです。袖がないので、ライトジャケットよりも更に上に着るアウターを選びません。

f:id:yamada0221:20210816112745j:plain

体温調節が簡単にできるのが、このライトジャケット、ライトベストの最大のメリットだと思います。更にパッカブルで気軽に持ち運びができるので、冬場は鞄に入れっぱなしにしておいても良さそうです。

 

f:id:yamada0221:20210816112739j:plain

着用しているパンツはワークマン×山田耕史「超撥水シェフパンツ」の2021年春夏バージョン。2021年秋冬には新たなカラーを加えて発売予定。こちらも近々当ブログで徹底レビューしますね。

www.yamadakoji.com

 

機能上乗せなのにお値段据え置き!

さて、お値段ですが今回「リペアテック」という機能が加わったにも関わらず、去年から変わらず据え置きでライトジャケットは2,500円(税込)ライトベストは1,900円(税込)

f:id:yamada0221:20210816113614j:plain

f:id:yamada0221:20210816113618j:plain

 

8月下旬発売予定

ライトジャケットは上掲のカーキグリーンに加え、ブルーグリーン、テラコッタ、ブラックの4色展開、ライトベストは上掲のネイビーに加え、マスタードイエロー、モカブラウン、カーキグリーン、ブラックの5色展開です。 

8月下旬に発売予定です。

 

2021年秋冬最新作世界最速独占レビューはまだ続きます!

今週はこれ以降もワークマン×山田耕史共同開発製品の2021年秋冬最新作を世界最速で独占レビューしていきますので、お楽しみに! 

↓ワークマンオンラインストアはこちらをタップ

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!