山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

ワークマンのスーツを着て公園で子供と半日遊んでわかった「本当の良さ」。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210224112635j:plain

先日、全国発売されたワークマン☓山田耕史共同開発製品ソロテックススーツ(セットアップ)

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

オンラインストアにも商品ページがアップされています。 

f:id:yamada0221:20210217110541p:plain

SOLOTEX(R)(ソロテックス)リバーシブルジャケット(オンラインストア商品ページ)

f:id:yamada0221:20210217110635p:plain

SOLOTEX(R)(ソロテックス)2WAYパンツ(オンラインストア商品ページ)

 

ソロテックススーツを実際に「使って」みました

上掲の記事では、着用画像を始め、デザインやディテールなどをご紹介していますが、服は実際に「使って」みないと本当の価値はわからないでしょう。ということで、今回はいつも家族で遊びに行っている公園で、半日子供たちと遊んでみてわかったことをご紹介します。

まずは、昼食のためのシェルターを設営。

f:id:yamada0221:20210224101403j:plain

夏場の日除け用に購入したデカトロンのサマーシェルターですが、冬場も風除けに使えるので、年中車に乗っけています。

www.yamadakoji.com

風がかなり強かったので難儀しました。

f:id:yamada0221:20210224101408j:plain

昼食の後は、3人の子供たちと遊びました。寒かったので、80sヴィンテージモンベルのマウンテンパーカを羽織っていますが、下はソロテックススーツを着たままです。鬼ごっこをして、

f:id:yamada0221:20210224101416j:plain

走ったり。

f:id:yamada0221:20210224101419j:plain

遊具で遊んだり。

f:id:yamada0221:20210224101427j:plain

半日遊んでヘトヘトになりました。

f:id:yamada0221:20210224101422j:plain

 

ヘトヘトになるまで遊んでわかったソロテックススーツの良さ

で、ソロテックススーツを半日がっつり着用してわかったことですが。

まず、スーツを着ているというストレスは全くありません

というか、ジーパンやチノパン、スウェットなどの普通のカジュアルウェアを着ている時より圧倒的に動きやすくてラクチンです。

ソロテックス生地は、ストレッチ性が非常に高く、薄く、軽いのでカジュアルウェアどころか、並みのスポーツウェアよりも快適性が高いことがわかりました。

なので、子供たちと飛んだり跳ねたり走ったり、思う存分外遊びが満喫できます

また、気軽に洗えるので汚れを気にせず子供たちと遊べるのも非常に良いメリット。案の定、この日もパンツの裾などが土埃でかなり汚れてしまいましたが、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ってスッキリしました。

 

快適性が高いのにキチンと感がある

とはいえ。

僕が今後ソロテックススーツを着て公園に行くかと言えば、まぁまずそんなことはないでしょう笑。快適に公園遊びはできますが、やっぱりスーツは公園に馴染む服装ではないと思います。ですので、↓みたいにパンツだけの着用が多いと思います。パンツは今後部屋着兼外出着としてヘビーローテションして、経年変化も観察していくつもりです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

ソロテックススーツは襟やポケットなどのデザイン自体はオーセンティックなスーツの様式を踏襲していますが、生地がカジュアルな雰囲気なので既存のスーツの代替としてオフィスなどに着ていくのはちょっとハードルが高いと思います。僕が昔いたIT業界なんかは特に問題はないでしょうが、ちょっと堅めの業界や職種だとちと厳しいでしょう。

僕が実際に「使って」みて感じたソロテックススーツの最大の良さは、非常に快適性が高いのにキチンと感があるところ。

ですので、スーツの代替ではなく、これまではカジュアルウェアを着ていたけど、やっぱりキチンと感があった方がいいなぁ、なんてシーンに最適だと思います。

具体的には、カメラマンの方なんて良さそうだと思います。

思い浮かんだのは、2年前にあった8歳長女の保育園の卒園式。子供たち、保護者、そして保育園の先生たちは皆フォーマルウェアなので、外部のカメラマンの方も普通のスーツだったんですが、撮影するときって結構しゃがんだりすることが多いので、普通のスーツだと動きにくそうでした。動きにくいとはいえ、場の雰囲気的にカジュアルウェアだとちょっと…。

ですが、ソロテックススーツならノンストレスでしゃがめるので思う存分撮影できるでしょうし、普通のスーツよりもやや雰囲気はカジュアルですが、場の雰囲気から浮かないくらいの十分なキチンと感はあると思います。

こういったカメラマンのケースと同じように、これまでは体を動かすからスーツを着るのは難しかったけれど、接客を伴ったりするのである程度キチンと感が欲しい仕事なんかにはピッタリの服でしょう。

僕も昔バイトしてたこともある警備員なんかもいいんじゃないかな、と思います。警備員はブルーやホワイトのシャツにネイビーチノパンツが定番ですが、スーツだと「ちゃんとしてる感」がかなり増すでしょうから、より信頼できそうなイメージも高まるのではないでしょうか。

特に夏場の屋外での勤務は汗まみれになることも多いですが、ソロテックススーツだと気軽に洗濯ができて乾きも早く、耐久性も高いのでかなり重宝すると思います。

 

 

 ドットエアスーツも「使って」レビューする予定です

もう1つのワークマンスーツ 、ドットエアは来月発売予定です。

f:id:yamada0221:20210217110659p:plain

DotAir(R)(ドットエア)リバーシブルジャケット(オンラインストア商品ページ)

 f:id:yamada0221:20210217110703p:plain

DotAir(R)(ドットエア) 2WAY(ウェイ)パンツ(オンラインストア商品ページ)

既にレビュー記事はアップしていますが、こちらは通気性、つまり暑さ対策がウリの製品なのでもう少し先になるとは思いますが、今回と同じ用に実際に「使って」レビューをする予定です。

www.yamadakoji.com

 この記事があなたのお役に立てれば幸いです!