山田耕史のファッションブログ

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。

ワークマン☓山田耕史スーツ第2弾は現場のための”超通気”。「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット/ 2WAY ワークスーツパンツ」【3月下旬発売予定】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210128144134j:plain

先日ご紹介したワークマン初のスーツ(セットアップ)、「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」と「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

ソロテックススーツの機能のおさらい

「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」と「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」の最大の特徴は帝人フロンティアが開発した機能素材、ソロテックスです。

一般的なストレッチ素材にはポリウレタンが用いられていますが、ポリウレタンには劣化が避けられないというデメリットがあります。

ですが、ソロテックスにはポリウレタンが用いられていないので、劣化しづらいのにストレッチ性が高いという特徴があります。

f:id:yamada0221:20210119134425j:plain

また、見た目の良さもソロテックスの特徴です。機能素材を用いたスーツはこれまでセレクトショップやスーツ専門店から発売されていますが、「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」と「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」はそのようなファッション性重視の機能スーツと比べても遜色ないルックスです。

 f:id:yamada0221:20210119134043j:plain

「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」は他に、以下のような機能を備えています。

  • 耐久撥水
  • ストレッチ
  • イージーケア
  • ウォッシャブル
  • 防汚

この「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」の記事はかなり大きな反響を呼びましたが、実は今春ワークマンからもう1種類のスーツが発売されます

 それが、「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」と「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」です。こちらもワークマン☓山田耕史共同開発製品。今回はセットアップ両方一気にご紹介します。

 

東レ開発の機能素材ドットエア

まずは、「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」をご覧ください。

f:id:yamada0221:20210128105558j:plain

独特な生地が使われています。

f:id:yamada0221:20210128105605j:plain

こちらはユニクロと戦略的パートナーシップを組み、生地を共同開発していることでも知られる東レが開発した機能素材、ドットエアが用いられているのです。ドットエアの特徴を公式サイトから引用します。

  • 通気孔があるため、通気性に優れており衣服内を快適に保つ
  • メッシュ調の素材が軽量感を演出
  • 用途により耐久撥水や吸水加工の機能性付与が可能

f:id:yamada0221:20210128144137j:plain

www.sportstextiles.toray

生地をよく見ると、無数の小さい穴が空いていることがわかります。

この通気孔による圧倒的な通気性が「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」の最大の特徴です。

f:id:yamada0221:20210128105640j:plain

 

ワークマンだから開発できたリアルワークのためのスーツ

先日、ワークマンの開発者さんとお話をしたんですが、実は建築現場などのリアルワークシーンでスーツの需要は結構あるんだそうです。

僕はスーツを着る仕事をしたことがありません。ごく稀に夏場にスーツを着ることがありますが、あれは地獄そのものですね。

建築現場などでは直射日光を浴びなから一日中屋外にいることもあるかもしれませでしょう。そんな時、一般的な生地のスーツだと熱中症になってしまう可能性が大でしょう。

ですが、「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」ドットエアは前述の通り、非常に通気性が高く、軽く、薄いので例えばシャツの上に羽織ったときも感覚的にはシャツ1枚でいるのとあまり変わりません

また、ドットエアは吸汗速乾性にも優れているので、汗をかいたとしても汗じみが目立たず乾いてくれるでしょう。

また、ドットエア公式サイトに「用途により耐久撥水や吸水加工の機能性付与が可能」とある通り、「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」と「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」に用いられている生地には耐久撥水加工が施されています。これもリアルワークだけでなく、あらゆるシーンで重宝する機能です。

f:id:yamada0221:20210128105629j:plain

もし汗などで汚れたとしても、ウォッシャブルなので洗濯機で気軽に洗え、干せばすぐに乾いてくれます

そしてアイロン不要のイージーケアと、まさにワークマンだから開発できた、リアルワークの現場向けのスーツです。

 

リモートワークのZoom会議用にも

また、軽量でストレッチ性もあるのでリモートワークにも向いています

かなり特徴的な生地なので、オフィスなどに従来のスーツと同じように着ていくのは少し難しいでしょうが、リモートワークのZoom会議などでは普通のスーツのように見えるので、重宝するのではないかと思います。

今、僕も「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」をTシャツの上に羽織りながらこの記事を書いているのですが、ストレスは全くありません。

 

パッと見は極めて一般的なデザイン

「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」のシルエットやディテールなどは基本的に「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」と同じで、パッと見は極めて一般的なデザインの普通のテーラードジャケットです。カラーバリエーションはこちらのネイビーに加えてブラックも展開。

f:id:yamada0221:20210128105558j:plain

フロントのフラップポケットや、

f:id:yamada0221:20210128105611j:plain

f:id:yamada0221:20210128105623j:plain 

センターベントなどは「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」同様、非常にベーシックな仕様。

f:id:yamada0221:20210128105634j:plain

 

裏側に隠されたワークマンならではの機能性

もちろん、ワークマンならではの機能的なディテールも。袖口のスナップボタンは袖まくりが容易になります。

f:id:yamada0221:20210128105617j:plain

そして「SOLOTEX リバーシブルワークスーツジャケット」同様、裏返すと機能ディテールが表れる驚異のリバーシブル仕様

f:id:yamada0221:20210128105718j:plain

手袋を付けていても容易に開閉できる止水ジップポケット。

f:id:yamada0221:20210128105711j:plain

裾左右にもジップポケット。

f:id:yamada0221:20210128105652j:plain

脱着可能なフード。

f:id:yamada0221:20210128105705j:plain

f:id:yamada0221:20210128105730j:plain

背面裾には夜道も安心のリフレクター。

f:id:yamada0221:20210128105723j:plain

f:id:yamada0221:20210128105735j:plain

スポーティなブルゾンとして十分活躍してくれるでしょう。

f:id:yamada0221:20210128105646j:plain

 

パッと見は普通のスラックス「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」

お次は「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」のご紹介です。こちらもほとんど「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」と同じ仕様です。

f:id:yamada0221:20210128105741j:plain

ウエスト後ろのゴム&紐でラクチンなイージーウエスト。ベルトループも付いているのでタックインも可能です。

f:id:yamada0221:20210128105844j:plain

FieodCoreのテープはシリコンのような滑り止め素材で、タックインしたシャツのずり上がりを防ぎます。

f:id:yamada0221:20210128105850j:plain

左ポケットは普通ですが…

f:id:yamada0221:20210128105747j:plain

右ポケットの外側にはジップポケットが隠されています。

f:id:yamada0221:20210128105754j:plain

スマートフォンを入れるのにぴったりのサイズ。

f:id:yamada0221:20210128105800j:plain

「SOLOTEX 2WAYワークスーツパンツ」と違うのは、膝部分の立体的な仕様。

f:id:yamada0221:20210128105806j:plain

裾はジャケット同様スナップボタンで絞れ、自転車のチェーンで汚れにくくなっています。

f:id:yamada0221:20210128105812j:plain

 

普通に見えてたっぷり収納できるポケット

パッと見は普通のスラックスに見えるバックスタイル。

f:id:yamada0221:20210128105818j:plain

ポケットに特徴があります。右側は大容量のジップポケットの上に、更にポケットが。

f:id:yamada0221:20210128105824j:plain

左側のフラップポケットも、

f:id:yamada0221:20210128105831j:plain

ジップ仕様になっています。

f:id:yamada0221:20210128105838j:plain

 

裏返してびっくり、メッシュ生地だらけ

ひっくり返して見てみると。ポケットの袋布はすべてメッシュ生地。 

f:id:yamada0221:20210128105856j:plain

生地が重なる部分はどうしても通気性が悪くなり蒸し暑くなってしまいますが、総メッシュ生地なので通気性抜群。風がびゅんびゅん通り抜けてくれます。

f:id:yamada0221:20210128105903j:plain

フロントのポケットもメッシュ生地。

f:id:yamada0221:20210128105910j:plain

これだけメッシュ生地が用いられたスラックスって相当珍しいと思います。

f:id:yamada0221:20210128105917j:plain

 

ジャケットとパンツ合わせて588グラム

そしてそして。もちろんパッカブル機能も備えています。ジャケットは13インチのMacBookよりも2まわり小さいサイズに。

f:id:yamada0221:20210128105934j:plain

重さを計ってみると、338.5グラム。

f:id:yamada0221:20210128105940j:plain

パンツは更に小さくなります。

f:id:yamada0221:20210128105946j:plain

こちらは249.5グラム。

f:id:yamada0221:20210128110422j:plain

つまり、ジャケットとパンツ合わせて588グラムという超軽量っぷり。このように、持ち運びも超ラクチンです。

f:id:yamada0221:20210128110416j:plain

LLサイズを着用してみました(176cm65kg)。

f:id:yamada0221:20210128105928j:plain

こちらは裏面。

f:id:yamada0221:20210128105922j:plain

 

セットアップ合計で4,800円(税込)!

発売予定は3月下旬

そして気になるお値段は「DotAir リバーシブル ワークスーツジャケット」は2,900円(税込)、「DotAir 2WAY ワークスーツパンツ」は1,900円(税込)

セットアップ合計で4,800円(税込)と、5,000円でお釣りが来てしまいます。

ちなみに、こちらも話題になった「超撥水シェフパンツ」は2月上旬発売予定です。もう少しですね。

www.yamadakoji.com

 

他にもワークマン☓山田耕史発売予定です

2021年春夏ではスーツとシェフパンツ以外にもワークマン☓山田耕史共同開発製品が発売される予定です。

アナウンスができるようになれば、当ブログあるいはツイッターでいち早くご紹介しますので、お楽しみに。

 ↓ワークマンオンラインストアはこちらをタップ

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!