山田耕史のファッションブログ

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。

公認アンバサダーが2020年ガチでヘビロテしたワークマン製品トップ3。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210104112849j:plain

あけましておめでとうございます。

2021年最初の記事は、年末によく見かけるベストバイ。

まずは、公認アンバサダーを務めるワークマンの製品から、2020年に最も着用頻度が高かった製品トップ3をご紹介します。

 

第3位:放熱冷感半袖Tシャツ

僕は冬以外は基本的に毎日Tシャツで過ごします。この2年、冬場はユニクロのソフトタッチタートルネックTを一日中着ています。

f:id:yamada0221:20201211123008j:plain

ソフトタッチタートルネックT

僕が愛用しているのはホワイト。こちらの記事でもご紹介しましたが、清潔感がある気がするし、アウターの襟に汚れが付かないのでお気に入りです。

www.yamadakoji.com

ですが、夏場は寝ているときに汗をかくことも多いので、朝起きたときにTシャツを着替えます。つまり、夏場には寝間着にしか使わないTシャツが必要になるのです。

これまで、僕は主に着古して3軍落ちしたようなTシャツを寝間着にしていましたが、2020年はワークマンの「放熱冷感半袖Tシャツ」一択でした。

f:id:yamada0221:20210104102808j:plain

夏物のため、現時点ではオンラインストアでは扱われておりません。2021年の製品ラインナップにあるかどうかも今の時点ではわかりませんが、もし同じ製品が展開されてないにしても、似た機能の製品は必ず展開されると思います。

「放熱冷感半袖Tシャツ」の最大の特徴は製品名にもある通り、放熱冷感機能。通常の綿混生地より約10%高い89.8%という放熱率で、ウェア内にこもる体の熱を素早く放出し発汗を抑えます。

f:id:yamada0221:20210104103212j:plain

f:id:yamada0221:20210104103219j:plain

ですが、僕が一番魅力に感じるのはその着心地の良さ。とても軽いので、着ていてラクチンなのです。

ワークマンオンラインストアブログでは「放熱冷感半袖Tシャツ」のコーディネートをご紹介しています。

f:id:yamada0221:20210104102812j:plain

ワークマンオンラインストアブログ ウェア内を涼しく快適に保つ 499円のTシャツ

生地感が完全にスポーツウェアのそれなので、アクティブシーンには最適です。

f:id:yamada0221:20210104103216j:plain

デザインはシンプルでベーシックですが、一般的なカジュアルウェアのTシャツとして着るのは少し難しいかなと思います。スポーティな服装ならマッチするでしょうが、チノパンツやジーパンの上に着るのは少し違和感があると思います。僕はこちらのコーディネートのように、シャツなどのインナーとして着用しています。

 f:id:yamada0221:20210104103208j:plain

 

第2位: AERO STRETCH 4WAYスラックス

僕の仕事は在宅がベースなので、平日外出するのは朝夕の保育園送迎だけということが多くあります。

そんなとき、保育園送迎だけで着替えるのは面倒なので、部屋着と外出着は兼用したいところ。そんな用途にぴったりなのが「AERO STRETCH 4WAYスラックス」です。

こちらは当ブログの過去記事で詳しくご紹介しています。記念すべき、ワークマン☓山田耕史の初の共同開発製品です。

www.yamadakoji.com

こちらも夏製品なので、現時点ではオンラインストアでは扱われておりません。

f:id:yamada0221:20210104102753p:plain

 ↑の画像でもアピールされている通り、ストレッチ性が抜群。ウエストにもストレッチ素材が用いられているので、ベルト不要です。生地は薄くて軽いので、リラックス感があって部屋着に最適

このように快適性が高いながらも、いかにも部屋着!というデザインではないので余裕で外出着として着用可能です。こちらもワークマンオンラインストアブログでコーディネートをご紹介しています。

f:id:yamada0221:20210104102804j:plain

ワークマンオンラインストアブログ 人気パンツをさらに使いやすく!待望のコラボアイテム登場

高い機能性を活かしたアクティブなコーディネートはもちろん、

f:id:yamada0221:20210104102801j:plain

シャツにカーディガンを羽織った上品な印象のコーディネートでも違和感はありません。

f:id:yamada0221:20210104102757j:plain

 

第1位:AERO STRETCH ウォームスラックス

f:id:yamada0221:20201109103538p:plain

AERO STRETCH(エアロストレッチ) ウォームスラックス(オンラインストア商品ページ)

 こちらは冬製品なので、今もオンラインストアで扱われていますし、タイミングが良ければ店頭に並んでいることもあります。僕の経験上、ワークマンプラス”じゃない”ワークマンの方が遭遇率が高い気がします。

www.yamadakoji.com

「AERO STRETCH ウォームスラックス」は第2位の「AERO STRETCH 4WAYスラックス」の冬版と言える製品。デザインやシルエットなど大まかな仕様は同じです。

ですが、生地がかなり違います。「AERO STRETCH 4WAYスラックス」の生地もストレッチ性が高く非常に快適ですが、「AERO STRETCH ウォームスラックス」の生地は更に快適性が高いのが特徴です。びよ~ん、って感じで非常によく伸びるので、着用していて全くストレスがありません。僕は趣味のロードバイクに乗るとき着用しています。

f:id:yamada0221:20210104102816p:plain

裏地は起毛加工が施されているので、肌触りがよく暖か。冬場の自転車での保育園送迎でも極端に冷えることはありません。

f:id:yamada0221:20210104102833p:plain

ブラック、ベージュ、オリーブに加え、2020年秋冬からはグレーとインディゴも展開。いずれもメンズカジュアルファッションのベーシックカラーなので、幅広い服との相性が良好です。

f:id:yamada0221:20210104102839p:plain

f:id:yamada0221:20210104102843p:plain

f:id:yamada0221:20210104102851p:plain

f:id:yamada0221:20210104102847p:plain

f:id:yamada0221:20210104102856p:plain

こちらもワークマンオンラインストアブログでコーディネートをご紹介しています。

f:id:yamada0221:20210104113905j:plain

ワークマンオンラインストアブログ シンプルを追求した着まわし可能なウォームスラックス

これまで、 週末の公園遊びのときや、平日に都心に出掛けるときは他のパンツに穿き替えることが多かったのですが、「AERO STRETCH ウォームスラックス」の快適性が高すぎて、今年の冬は週末でも都心でもそのまま穿きっぱなしということが増えました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

新宿のカフェでこの記事を書いている今も、「AERO STRETCH ウォームスラックス」を穿いています。 

 

2021年もワークマンから目が離せません!

先日、ワークマンの中の人と今後展開される商品について打ち合わせをしてきました。

カンブリア宮殿でも紹介されたスーツが話題になりましたが、他にも面白い製品が続々発売される予定です。

もちろん、ワークマン☓山田耕史の共同開発製品は今後も継続して展開される予定になっています。

最新情報は当ブログ、そしてツイッターで随時ご紹介していくのでお楽しみに!

  ↓ワークマンオンラインストアはこちらをタップ