山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

GISELeが教えてくれた、色で遊ぶファッションの楽しみ方。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20211104103026j:plain

SNSやRSSリーダーと並んで、僕の重要な情報源がdマガジン

magazine.dmkt-sp.jp

最近は主夫業のためにオレンジページなんかでレシピをチェックするのにも重宝していますが、やはり一番時間を割いて読んでいるのはファッション誌。もちろんメンズファッション誌を優先して読んでいるのですが、レディスファッション誌も可能な限り読むようにしています。

 

GISELeに学ぶ色使い

レディスファッション誌の中でも、ララビギンやFUDGEなどのメンズにも通ずる点が多いトラッドテイストの強い雑誌は読んでいて楽しいのですが、その他に僕が毎月楽しみにしているレディスファッション誌がGISELeです

giseleweb.com

僕がGISELeを好きな理由は、色使いの楽しさ。実際の誌面を見てもらえればわかりやすいのですが、GISELeの公式インスタグラムを見るだけでも十分おわかりいただけるかと思います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

やはりレディスファッションはメンズファッションに比べて使う色が多彩ですし、ピンクやパステルカラーなどのメンズではなかなか使わない綺麗な色も多く、メンズファッション誌では味わえない刺激があります。 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

メンズファッション誌ではブランドやディテールなどの薀蓄が重んじられる傾向があり、僕もそういうのは嫌いではありませんが、GISELeを読んでいると色で遊ぶという、レディスならではのファッションの楽しみ方を改めて教えられます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

レディスファッション誌の中で、GISELeは比較的マスキュリンなテイストが強いので、メンズファッションにも取り入れやすいと思います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GISELe編集部 (@gisele.magazine)

www.instagram.com

 

ファッションの楽しみ方は無数にある

以前、ワークマンのシェフパンツの色合わせについてご紹介しましたが、この記事の内容の参考にしたのもGISELeでした。

www.yamadakoji.com

高価なブランドものや、最新のトレンドアイテムでなくてもファッションはいくらでも楽しめます。

そのひとつが、色合わせ。

シェフパンツの記事のように、自然の色を参考にするのも手のひとつですが、今回ご紹介したように、レディスファッションの色使いを取り入れてみるのも面白いと思います。

その手始めとして、GISELeはとってもオススメです。