山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

はたして「ファッションでモテる」ことは可能なのか?

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

・モテるファッション

先日タイムラインに流れてきたこちらのツイート。

結構叩かれていた感じですが、僕は座談会でもお馴染みの井本さん(@Euphonica_045 )のツイートに共感しました。

僕もそうですが、いわゆるファッション好きの人って「モテ」を目的としていないと思うんですよね。

・ファッションでモテることは可能なのか?

冒頭でご紹介したツイートの方は、こうもツイートされています。

当たり前ですが、人の好みは千差万別です。ツイートで紹介されている服装も、「モテるファッション」の1つであって、全ての女性からモテる服装ではないでしょう。
商品を売るためにはマーケティングは必須。「モテ」は自分という商品を女性に売ることだと考えると、ターゲットの趣味嗜好をきちんと理解する必要があるでと思います。
その方法の1つが、女性の服装から好みを類推することです。

www.yamadakoji.com

↑でご紹介しているのは、気になる女性の服装がどんなファッション誌の雰囲気に近いのかを分析して、そのファッション誌を女性を知るためのマニュアルとして使う、というアイディアです。
気になる女性の好みがどんな感じかわかったら、自分の服装もその好みに合うようにすれば、「モテ」に近づくかもしれません。
例えば、同じくらいの年齢の女性でも服装がこれだけ違うと好みもかなり違うのではないかと思います。

 
\ベイクルーズストア ALL10%OFF開催中!/ ・ ・ 1枚で様になる!素敵なワンピースが勢揃いしています。 トレンドのシンプルなロングワンピースや、オンオフ着回せるシャツワンピも今なら10%オフ! ベイクルーズストアへはプロフィールのリンクから! ・ ・ 掲載商品の詳細はこちら↓ ・ ----- ・ 1枚目 ブランド:SLOBE IENA 商品番号:18040912316020 商品名:バスクリブ ロングワンピース ・ 2枚目 ブランド:JOURNAL STANDARD 商品番号:18040400715010 商品名:ウエストギャザーワンピース ・ 3枚目 ブランド:IENA 商品番号:18040900903020 商品名:コットンボイルノースリーブワンピース ・ 4枚目 ブランド:NOBLE 商品番号:18040240516020 商品名:タイプライターロングワンピース ・ 5枚目 ブランド:La TOTALITE 商品番号:18040140526020 商品名:フリルスリーブワンピース ・ ・ ----- ・ IENAやSpick & Span、JOURNAL STANDARD、EDIFICEなどの人気アイテムが全品10%オフ! 夏の新作や予約アイテムも対象です! ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください。 ・ ・ ・ ※コメントのご返信は致しかねますので、予めご了承ください。
BAYCREW'S GROUPさん(@baycrews)がシェアした投稿 -



前者ならナチュラルでキレイ目なこんな感じ、



BEAMS LIGHTS リネン調 7分袖スキッパーシャツ :¥ 10,584 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

BEAMS LIGHTS COOLMAX デニムイージーパンツ : (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

BIRKENSTOCK マヤリ :¥ 10,260 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

後者ならポップでカジュアルなこんな感じの服装なら、もしかしたら親近感を持たれる可能性は高いのかもしれません。



BEAMSスマイルロゴ プリント Tシャツ :¥ 4,320 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

BEAMS チノバギー ショートパンツ :¥ 9,720 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

new balance PROCTS :¥ 6,307 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)


​​  
​​
​​


・どこまで有効?

服装は自分を表現するツールの1つですが、「モテ」に関してどこまで有効なのかは僕にはよくわかりません。
それよりも「自信」のほうが大事なのでは、と思っています。


最後までご覧いただきありがとうございました!