山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

後悔させません!メンズカジュアルファッション初心者向けスターターセット。【シャツ・Tシャツ・ボトムス・スニーカー・バッグ】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200524234000j:plain

僕の書籍「結局、男の服は普通がいい」

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

2つあるテーマのうちの1つが、当ブログでオススメしている「普通服」。

【普通の服で格好良く】では、シンプルで本質的なデザインの服である「普通服」の良さをご紹介します。

時代を超えて愛される普遍的な価値がある「普通服」にはたくさんのメリットがあります。

・誰にでも似合う

・コーディネートに悩まなくていい

・いつまでも着られる

・手頃な価格で手に入る

今回はどんな服を買ったらいいのか全くわからない、というような人に向けて、とりあえず最初に買っておきたい服、シューズ、バッグをご紹介します。つまり、スターターキットのようなもの。

ですが、単なる初心者向けのエントリーモデルという訳ではありません。今回ご紹介しているアイテムは、僕も普段から愛用しているものがほとんどです。なので、買って数年で卒業するようなものではありません。今後どのようなジャンルの服を着るようになってもワードローブの軸として活躍してくれるベーシックアイテムとして末永く付き合っていけるものだけを厳選してご紹介しています。

 

消耗品として買えるお手頃価格だけど納得できるクオリティの白シャツ

まずは、白シャツ。なかでも最もベーシックで汎用性の高い、ブロード素材のカジュアルシャツです。

白シャツはどれだけ気を遣って着ていても、どうしても汚れてしまいます。ですので、消耗品と割り切ったほうが精神的にも楽。僕は長年、消耗品として割り切れるくらいの手頃な価格で、十分納得できるクオリティの白シャツを探してきました。現時点でのその答えが、ライトオンのオリジナルブランドであるHARVARD ブロードレギュラーシャツです。

HARVARD ブロードレギュラーシャツ
3,511円

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190723141750j:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|

詳しいレビューはこちらの過去記事で。

www.yamadakoji.com

あまりに汎用性が高いので、直近でもかなりヘビーローテションしています。  ほんと、これ以上重宝する服って存在しないんじゃないかっていうくらい、重宝しています。

 

圧倒的コスパを誇るユニクロ随一の人気Tシャツ

HARVARD ブロードレギュラーシャツは暑くなるこれからの季節も腕まくりをして着用可能ですが、やっぱり涼しくて楽なのはTシャツ。Tシャツでオススメしたいのは、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るユニクロの商品のなかでも特に高い人気を誇るUniqlo UのクルーネックTです。 

 f:id:yamada0221:20200516222926j:plain

クルーネックT(半袖)

 こちらも詳しくは過去記事をご覧いただきたいのですが、なんと言っても厚手でしっかりとした記事と、適度にゆったりとしたシルエットが魅力です。特に生地は、定価1,000円、セールになると790円で買えるTシャツとは思えないくらい高いクオリティ。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

カラーバリエーションは多数ありますが、ホワイト、ライトグレー、ブラックが万人にオススメできるベーシックカラーです。 

f:id:yamada0221:20200516222933j:plain

f:id:yamada0221:20200516222929j:plain 

 

誰もが似合うボトムスはチノパンツ

一般的なメンズファッション初心者向けコンテンツでは、オススメボトムスとしてスキニーパンツを挙げていることが少なくありません。スキニーパンツの良さはそれなりにあると思いますが、スキニーパンツはベーシックアイテムではないので、着用する人の年齢やキャラクター、体型の許容範囲が狭いという難点があります。 平たく言えば、似合わない人も多いということ。

わざわざそのようなアイテムに手を出す必要はないでしょう。スキニーパンツよりももっと無難、かつベーシックなアイテムはチノパンツです。オススメはTシャツ同様圧倒的なコストパフォーマンスを誇るユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノ

f:id:yamada0221:20200516222920j:plain

ヴィンテージレギュラーフィットチノ(ゆったりテーパード)

ちなみにチノパンツはカーキ(ベージュ)色がオリジン。↑のネイビーとカーキ、どちらもベーシックなカラーですが、多くの人にとってボトムスは暗い色のほうが馴染みがあると思いますし、汎用性という点ではカーキよりもネイビーに軍配が上がるので、最初の1本として選ぶのならネイビーをオススメします。

f:id:yamada0221:20200516222923j:plain

ちなみに個人的にはワークマンの980円のチノパンツを愛用しています。詳しくはこちらの過去記事で。

www.yamadakoji.com

 

キングオブ定番オールスター&スタンスミス

次はスニーカーです。スニーカーの定番と言えばコンバースオールスター

CONVERSE キャンバス オールスター OX
¥5,280
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

f:id:yamada0221:20200316163103j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

ショッピングモールのABCマートでも、ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップでも取り扱われているキングオブ定番スニーカー。カラーバリエーションは多数ありますが、↑のオプティカルホワイト、あるいはブラックが最もベーシックかつ汎用性が高いのでオススメです。

CONVERSE キャンバス オールスター OX
¥5,280
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

f:id:yamada0221:20200524231704j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

コンバースオールスターと並んで大定番であるアディダスのスタンスミス。コンバースオールスターよりもお値段はやや張りますが、その分上品な印象がありす。

adidas スタンスミス
¥8,800
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200316164006j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

オールスターやスタンスミスが定番である理由はこちらの過去記事で詳しくご紹介しています。

www.yamadakoji.com

ちなみに、餅は餅屋のように、靴は靴屋。スニーカーを出している低価格ブランドも多数存在しますが、全体的なクオリティの高さを求めると、やはりオススメしたいのはスニーカーブランドの商品です。

 

長年探し続けて見つけた納得クオリティのシンプルデイパックをAmazonで発見

最後はバックパックです。 白シャツ同様、僕が長年探し続けていたのが、シンプルでベーシックなデザインで手頃な価格のデイパック。もちろん、納得のクオリティを備えた商品。

アウトドアブランドのデイパックなら、たいていの場合は納得できるクオリティなのですが、確実にブランドロゴの刺繍やワッペンが付いていたりして、結構デザインがごちゃついていたりするんですよね。また、ブランドものなのでお値段はそれなりに高価。

ユニクロや無印良品などの低価格ブランドではシンプルでベーシックなデザインのデイパックは発売されているのですが、ディテールにアレンジが加えられていてシンプルではなかったり、生地の表情に違和感があったりする商品ばかりでした。

最近やっと見つけた、全ての面で満足できるバックパックが、AmazonのオリジナルブランドであるAmazonベーシックのデイパック。

Amazonベーシック バックパック クラシック
¥1,980
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200505232642j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

とにかくシンプルデザイン。なのに、PCスリーブなどの必要最低限の機能は完備。そして1,980円という、デイパックとしてはかなりお安めの価格。僕のメインバッグとして、大活躍してくれています。こちらの過去記事でかなり詳しくレビューしています。

www.yamadakoji.com

 

ファッションの多様性を存分に楽しみながらも効率的に服が選べる「ファッションのジャンル」

僕の著書、「結局、男の服は普通がいい」でのには、2つのテーマがあります。1つ目は今回ご紹介してきたシンプルで本質的なデザインの服である「普通服」。

そして、もう1つのテーマが「ファッションのジャンル」

f:id:yamada0221:20200217143601j:plain

料理に「イタリアン」「中華」「和食」などというジャンルがあるように、ファッションにもジャンルがあります。 ファッションにジャンルがあることを理解していると、以下のメリットがあります。

  • 自分らしい、自分のライフスタイルにマッチした服を見つけやすい
  • コーディネートで悩むことがなくなる
  • 効率的に買い物ができる

「結局、男の服は普通がいい」では定番ジャンルのなかから特に重要な<アメカジ><アウトドア><ストリート><ロック><ビジカジ>をピックアップし、ファッションの多様性を存分に楽しみながらも効率的に服が選べる方法をご紹介しています。

 f:id:yamada0221:20200409133014j:plain

そして、当ブログでは補足として、書籍には収まりきらなかったジャンルについて詳しくご紹介しています。

この記事があなたのお役に立てば幸いです!