山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

心からオススメできる白のカジュアルシャツはライトオンにあった!

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200213170616j:plain

3月末に発売予定の僕の書籍「結局、男の服は普通がいい」には大きく2つのテーマがあります。その1つが、当ブログでも以前からご紹介してきた「普通服」

www.yamadakoji.com

シンプルでベーシックなデザインの普通服にはこのようなメリットがあります。

・誰にでも似合う
・コーディネートに悩まくていい
・いつまでも着られる
・リーズナブルな価格で手に入る

そして、僕がオススメしている「本当に自分らしいファッションを見つける方法」の出発点となるアイテムでもあります。

f:id:yamada0221:20190516113133j:plain

 

ずっと探し求めていた最高の普通服にやっと出会えた

ジーンズやチノパンツなどのメンズカジュアルファッションのベーシックアイテムが普通服に挙げられますが、そのなかで最も重要なアイテムが白シャツです。襟や袖口が汚れやすいので、僕は白シャツは消耗品だと捉えています。ですので、お手頃な価格は絶対条件。これまでユニクロを代表に、いくつもの低価格ブランドの白シャツを試してきました。

www.yamadakoji.com
www.yamadakoji.com
www.yamadakoji.com

そのなかでも最もベーシックで高い汎用性を誇るのがレギュラーカラーのブロード素材シャツですが、これまで心からオススメできる商品には今まで巡り会えておらず、無印良品のシャツを暫定的にオススメしてきました。

www.yamadakoji.com

ですが、縫製のクオリティなど、ちょっと気になる点がいくつかあるので、あくまで暫定的なオススメアイテムでした。

www.yamadakoji.com

ずっとずっと、心からオススメできるレギュラーカラーブロード素材白シャツにを探し求めていましたが、今回やっと出会えました。それがライトオンのオリジナルブランド、ハーバードの「ブロードレギュラーシャツ」です。 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HARVARD ブロードレギュラーシャツ メンズRight-on,ライトオン,H...
価格:3511円(税込、送料別) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

 

シンプルでベーシック 

詳しくご紹介していきます。…といっても、本当にシンプルでベーシック。それ以上でも以下でもない商品です。

f:id:yamada0221:20200213170055j:plain

僕(176cm65kg)はユニクロのシャツだとたいていLサイズを着ていますが、今回はゆったりめで着たかったのでXLにしました。普通に着るならLでも問題ないと思います。

素材的にはスーツのインナーにしても違和感はありませんが、襟の芯が柔らかいなど、ディティールがカジュアル向きなのでフォーマルには向きません。絶対にスーツのインナーにしてはダメ!という訳ではありませんが、オススメはしません。

 f:id:yamada0221:20200213160605j:plain

f:id:yamada0221:20200213155821j:plain

胸ポケット付き。

f:id:yamada0221:20200213152556j:plain

 ボタンは貝ボタン。低価格商品のほとんどがプラスチック製なのでこれは嬉しいですね。ボタンの両脇にステッチ(縫い目)がありますが、この商品は前立の端からステッチまでの幅がやや広めです。このステッチの幅が狭い、あるいはステッチがないとフォーマル向けのシャツになりますが、こういった点でもカジュアル向きであることがわかります。

f:id:yamada0221:20200213152544j:plain

 カジュアル過ぎず、フォーマルっぽくもないちょうといい感じのブロード素材です。 

f:id:yamada0221:20200213155756j:plain

僕が縫製の精度の良し悪しにしている襟部分のステッチ。無印良品の商品よりも高い精度で、充分満足のできるクオリティだと思います。

f:id:yamada0221:20200213155809j:plain

背面です。中央にプリーツがある、ややゆったりとしたシルエットです。

f:id:yamada0221:20200213155815j:plain

 

どんな服にも合わせられる高い汎用性 

公式サイトによると、ライトオンのハーバードはこのようなコンセプトだそうです。

60年代アメリカ東海岸の「アイビー・リーグ」から始まったスタイルを現代に継承。トラッド・プレッピーなスタイルを提案。

right-on.co.jp

つまり、ラルフ・ローレンやブルックス・ブラザーズに代表される<アメトラ>をベースにしているブランドということでしょう。

f:id:yamada0221:20191002142806j:plain

ですので、<アメトラ>を代表するアイテムであるブレザーなどはもちろんのこと、ジーンズやチノパンツといった<アメカジ>アイテムや、クライミングパンツなどの<アウトドア>アイテム、スウェットパンツのような<ストリート>アイテムまで、とても幅広いアイテムとの相性が良好です。

僕も購入以降かなり頻繁に着ています色々な服に合うので、本当に重宝するアイテムだと思います。

 

 3,511円(税込)は充分お買い得

お値段は3,511円(税込)。ユニクロや無印良品よりもやや高価ですが、生地やボタン、縫製のクオリティや汎用性の高さを考えると充分お買い得だと思います。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HARVARD ブロードレギュラーシャツ メンズRight-on,ライトオン,H...
価格:3511円(税込、送料別) (2020/2/13時点)

楽天で購入

ライトオンのリアル店舗ではどこでも置いていると思います。少なくとも僕が最近訪れた2店舗ではどちらでも取り扱っていました。ですが、どちらも棚の一番下のかなり目立たない場所にあったので、見つからない場合は店員さんに聞いてみて下さい。

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!