山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

【画像大量レビュー】1,980円!Amazonベーシック「バックパック クラシック」はデイパックの新定番。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200506010851j:plain

僕の書籍「結局、男の服は普通がいい」

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

2つあるテーマのうちの1つが、当ブログでオススメしている「普通服」。

【普通の服で格好良く】では、シンプルで本質的なデザインの服である「普通服」の良さをご紹介します。

時代を超えて愛される普遍的な価値がある「普通服」にはたくさんのメリットがあります。

・誰にでも似合う

・コーディネートに悩まなくていい

・いつまでも着られる

・手頃な価格で手に入る

これまで、基本中の基本アイテムである白シャツとチノパンツ、スニーカー、そしてデザートブーツについてご紹介しました。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

今回は「普通鞄」とでも言うべきデイパックについてご紹介します。

 

1,980円のAmazonベーシックのデイパックにブラックが登場

こちらは約1年前のデイパックの記事。

www.yamadakoji.com

この記事を書いた段階では、今回ご紹介するAmazonベーシックのデイパック、「バックパック クラシック」のブラックは販売されていませんでした。ですが、先日何気なしに商品ページを見てみると、なんとブラックが販売されているじゃないですか。

正直、1,980円というデイパックの底値と言える価格なのでクオリティはあまり期待していませんでした。ですが、返品無料対象商品だったので、イマイチだったら返品すればいいかな、という気持ちでポチリ。で、届いた商品を確認したのですが、  予想以上に出来が良くびっくりしました

 

究極のシンプルベーシックデザイン

改めて、こちらの商品です。

Amazonベーシック バックパック クラシック
¥1,980
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200505232642j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

商品説明文によると、サイズは31cmx15.2cmx 40.1cm 。重量は395 g。至って普通の大きさです。

f:id:yamada0221:20200505232615j:plain

f:id:yamada0221:20200505232622j:plain

f:id:yamada0221:20200505232625j:plain

f:id:yamada0221:20200505232628j:plain

f:id:yamada0221:20200505232608j:plain

 カラーバリエーションはグレー、レッド、ロイヤルブルー、アクア。

 

f:id:yamada0221:20200505232645j:plain

f:id:yamada0221:20200505232541j:plain

f:id:yamada0221:20200505232536j:plain

f:id:yamada0221:20200505232612j:plain

 当然ブラックを選択しました。全てのパーツが真っ黒で、究極とも言えるほどのシンプルでベーシックなデザイン

f:id:yamada0221:20200505232545j:plain

ブランドの商品だと、たいていポケットの部分にロゴが入っていますが、そういった装飾は一切ありません。

f:id:yamada0221:20200505232551j:plain

よく見ると、ジップ部分にAmazonロゴが。ですが、真っ黒だから全く目立ちません。

f:id:yamada0221:20200505232647j:plain

ストラップ部分には「amazonbasics」の小さいタグが付いています。「バックパック クラシック」の唯一のデザイン的要素ですね。気になるのなら、切っても良いでしょうが個人的にAmazonは好きな企業ですし、このロゴのデザインも悪くないと思うのでそのままにします。

f:id:yamada0221:20200505232700j:plain

 

カジュアルウェアと馴染みの良い「しっくり来る」生地感

商品の到着前に僕が一番気になっていたのは生地感。ユニクロやGU、無印良品などの高いコストパフォーマンスで知られる低価格ブランドでも似たようなベーシックなデイパックは展開されているのですが、どうも生地感がしっくり来ず購入には至っていませんでした。クオリティが低いとか、そういう問題ではないんです。上手く言語化できませんが、なんか違うんです。

が、こちらのAmazonベーシックの「バックパック クラシック」の生地感はしっくり来ました

f:id:yamada0221:20200505232631j:plain

商品を並べて比較した訳ではないのでおそらくですが、アウトドアプロダクツやイーストパック、ジャンスポーツなどのデイパックの定番ブランドの商品の生地感に近いからではないかと思います。

OUTDOOR PRODUCTS DAY PACK 452U
¥7,140 
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20190320152939j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

EASTPAK PADDED PAK'R 24L BLACK
¥ 5,555

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190330171036j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

JanSport スーパーブレイク
¥5,199  
返品無料!
(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190330171031j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

「バックパック クラシック」よりも、ユニクロや無印良品のデイパックのほうがクオリティの高い生地を使っていると思います。ですが、クオリティの高さが商品の魅力に直結している訳ではないのでしょう。Amazonベーシックの「バックパック クラシック」に用いられている生地のほうがクオリティは低いのかもしれませんが、カジュアルウェアに馴染みやすいと思います。

 

意外と充実しているポケット類 

機能的なポイントをチェックしていきましょう。側面にはポケット。アウトドアプロダクツなどのド定番商品にはこういったポケットはありませんね。

f:id:yamada0221:20200505232557j:plain

 マジックテープ式です。

f:id:yamada0221:20200505232519j:plain

ペットボトルを入れるとこんな感じ。僕はBluetoothイヤホンのケースを入れようかなと思っています。

f:id:yamada0221:20200505232508j:plain

 背面です。

f:id:yamada0221:20200505232525j:plain

背板とストラップにはパッドが入れられています。最近は背板部分がメッシュになっていたり、パッドが衝撃吸収素材だったりと機能性を追求した商品も増えていますが、「バックパック クラシック」は良く言えば極めてベーシック。悪く言えば、そういった機能に特に気を遣っていません。なので、特別快適!ということもありません。デザイン同様、至って普通の使い心地だと思います。

f:id:yamada0221:20200505232636j:plain

 内部のポケットです。背面側にはジップポケットとPCスリーブが備えられています。ジップポケットは約13cmと結構浅め。鍵などの細々とした物を入れても迷子になりにくいでしょう。

表地の生地感はいい感じ、とご紹介しましたが、裏地の生地感はまぁ値段なりかなぁという雰囲気。最初は気になりましたが、許容範囲内かなと思うようになりました。

f:id:yamada0221:20200505232603j:plain

 PCスリーブにMacBook Air11インチを入れるとこんな感じ。

f:id:yamada0221:20200505232531j:plain

反対側にもポケットが備えられています。大きめのポケットが2つ、ペンが入るくらいの小さいポケットが2つ。このようなシンプルなデザインのデイパックで、ここにもポケットがあるのは結構珍しいのではないかと思います。

f:id:yamada0221:20200505232513j:plain

 

どんなファッションにもマッチする高い汎用性

 こういったシンプルなデイパックは、書籍「結局、男の服は普通がいい」で「普通服(普通鞄)」としてもご紹介しているように、どんなファッションにもマッチする汎用性の高さが魅力です。こちらのメンズファッションの定番ジャンルでマッチしないのは上品な印象が強い<イタリアン>と<フォーマル>くらいでしょう。

f:id:yamada0221:20200217143601j:plain

例えば僕の場合。最近はラフで気軽な<アメカジ>を着ることが多いのですが、こういったカジュアルな服装との相性は当然良好

www.instagram.com

それだけでなく、コムデギャルソンのような前衛的な<モード>アイテムにもマッチする守備範囲の広さが、シンプルなデイパックの魅力です。

www.instagram.com

実は、コムデギャルソンのメンズのコレクションラインであるコムデギャルソンオムプリュスが定番的に出しているバッグが黒のデイパックなんです。

COMME des GARCONS HOMME PLUS デイパック
9,900円

(記事執筆時の価格です)

f:id:yamada0221:20200506005536j:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|

つまり、コムデギャルソンお墨付きの<モード>にも合うバッグということ。

使用シーンも全く問わないでしょう。僕的には、PCを入れてのお仕事のときや、休日の子供との公園遊び、そして買い物など、どんなときでも活躍してくれると思います。

www.instagram.com

そして、改めて特筆したいのが返品無料対象商品だということ。もし気に入らなければ無料で返品ができるので、僕と同じようにとりあえずポチってみて、お家でじっくりとクオリティを吟味したり、手持ちの服との相性を確かめてみて、買うか買わないかを判断してみて下さい。

Amazonベーシック バックパック クラシック
¥1,980
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200505232642j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

この記事があなたのお役に立てば幸いです!