山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

【2001年メンズノンノ】今見ると新鮮!early00sの着こなし。【7月号】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20211109172121j:plain

90年代のファッション誌を中心に、昔のファッション誌のアーカイブを兼ねてご紹介する企画、ファッションアーカイブ。

これまでの記事はこちらから。

www.yamadakoji.com

前回から引き続き、ご紹介するのはメンズノンノ2001年7月号です。

f:id:yamada0221:20211108160221j:plain

前回の記事はこちら。

www.yamadakoji.com

 

スポーツミックス最新版

”ファッション大特集 チープ&ピース!夏スタイルを極める”の続きです。

”人気スタイリスト3人が、いち押し!スポーツ・ミックス最新版”。まずは、”フットボール・リミックス”。モデルは後に広末涼子さんと結婚する岡沢高宏さん。

f:id:yamada0221:20211108160345j:plain

フットサル用のシューズがピックアップされています。おぼろげな記憶ですが、確か当時フットサル人気が高まっていたような気がします。

f:id:yamada0221:20211108160349j:plain

続いてはスケートボード。モードが系がメインのメンズノンノということもあり、キレイ目な印象のスケーターファッションですが、この雰囲気は今見ても格好良いですね。ベージュ、ネイビーを基調にした色合いもいい感じ。スケーターのスタイルってエバーグリーン的なな良さがありますね

f:id:yamada0221:20211108160353j:plain

こちらのページはモンベルやグラミチなどのアウトドア系ブランドが中心。黒のTシャツは、こちらも当時アウトドア系ブランドの1つで、ラグジュアリーなんて影も形もなかったモンクレールのもの。9,800円。

f:id:yamada0221:20211108160358j:plain

 

古着屋時代のバッファローボブス

お次は着回し特集なんですが、着こなし方に非常に時代感が出ています。この”カジュアルシック”と題されたページでまず目についたのは、腰穿きでロールアップが長めのジーンズの着こなし。ゴツ目のベルトを見せることでややマスキュリン、というか攻撃的な印象になっているのも、この時代ならではではないでしょうか。

f:id:yamada0221:20211108160402j:plain

こちらは”リアルモード”。といっても、前ページとあまり印象が変わらない気がするんですが…こちらはロールアップなしで、かなりダブつき感のある裾のクッションが特徴的。

f:id:yamada0221:20211108160406j:plain

お次は”古着ミックス”

f:id:yamada0221:20211108160410j:plain

古着や古着リメイクのアイテムは、バッファローボブスのもの。

f:id:yamada0221:20211108160419j:plain

後にお兄系ブランドの代名詞となるバッファローボブスですが、当時はヴィンテージ古着屋さんだったことは、最近知りました。

迷彩柄のパンツもバッファローボブス。右に写っているレザーシューズは、当時僕も憧れていたポール・ハーデン。

f:id:yamada0221:20211108160414j:plain

”スポーツミックス”。軸となっているのは、ボクシングブランドとしてスタートしたイギリスのロンズデールのブルーのトラックパンツとオレンジのワークシャツ。こういった色合いも新鮮です。

f:id:yamada0221:20211108160423j:plain

赤のナイキのスニーカーはROTATIONALというモデル。

f:id:yamada0221:20211108160427j:plain

後継モデルは現在も発売されています。ハンマー投げや砲丸投げ、円盤投げ向けのスニーカーのようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nike Zoom Rotational 6 ナイキ ズーム ローテーショナル6...
価格:25080円(税込、送料無料) (2021/11/8時点)

楽天で購入

 

トラックパンツに合わせているのは、当時大人気だったイタリアのシューズブランド、シルバノマッツァのスクウェアトゥ

f:id:yamada0221:20211108160431j:plain

そして、”モノトーン”。こちらも全体的にゴツめな雰囲気が新鮮。

f:id:yamada0221:20211108160435j:plain

当時のナイキを象徴するスニーカーだったエアプレスト。

f:id:yamada0221:20211108160439j:plain

中央のトリミングのようなデザインのスニーカーはイギリスのブランド、ロイヤルエラスティクスのもの。割と派手なデザインが主流のブランドてしたが、これは比較的シンプルなので、今でも履けそうです。

f:id:yamada0221:20211108160443j:plain

次号に続きます。

www.yamadakoji.com