山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

【1995年】ヒップホップフリークの間で再注目のセルジオ・タッキーニ。【ホットドッグプレス】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20220119153132j:plain

90年代を中心に、昔のファッション誌のアーカイブを兼ねてご紹介する企画、ファッションアーカイブ。

これまでの記事はこちらから。

www.yamadakoji.com

前回に引き続きご紹介するのはホットドッグ・プレス1995年11月10日号です。

f:id:yamada0221:20220113120839j:plain

www.yamadakoji.com

 

スケーターやB-BOYに大ブレイクのエクストララージ

巻頭特集の”最新スポーツブランド攻略大図鑑”の続き。

前回ご紹介したフィラ、ナイキに続いて登場するのがエクストララージとステューシー

f:id:yamada0221:20220113115912j:plain”スケーターやB-BOYの間で大ブレイクのブランド”のエクストララージ。

f:id:yamada0221:20220113115918j:plain

”一番人気はキャップ”。

f:id:yamada0221:20220113115922j:plain

続いてのステューシーは”根強い人気を常にキープしつづけるブランドだ”。

f:id:yamada0221:20220113115927j:plain

f:id:yamada0221:20220113115932j:plain

”モード系ブランド風の切り替えがニクイ”ステューシー。これはステューシーの創始者、ショーン・ステューシーがコムデギャルソンが大好きで、その影響を受けているからだそうです。

f:id:yamada0221:20220113115937j:plain

f:id:yamada0221:20220113115942j:plain

”アメリカの大御所カジュアルブランド”ポロ。ラルフ・ローレンじゃなくて、ポロ。筆頭は今も90年代のアイテムが古着で人気のポロスポーツ。

f:id:yamada0221:20220113115946j:plain

スイングトップやラガーシャツなど、今も変わらず展開されているアイテムが並びます。

f:id:yamada0221:20220113115951j:plain

 

ヒップホップフリークが注目しているセルジオ・タッキーニ

そして、意外だったのがセルジオ・タッキーニ。”10年以上前、あのプロテニス選手ジョン・マッケンローが着ていたことで有名なテニスウェアブランド”で、”最近ではゴルフウェアも作り始めて”いて、”そのカラフルな色使いで、ヒップホップフリークの間で再び注目されてきている”そうです。

セルジオ・タッキーニがゴルフラインを展開していたことは知りませんでした。テニスブランドらしからぬアースカラーの総柄のポロシャツは、ゴルフラインのアイテムのようです。

f:id:yamada0221:20220113115956j:plain

僕は高校の時、ゴラン・イワニセビッチに憧れてセルジオ・タッキーニのウェアを着ていました。軟式テニスだったんですけどね笑。

www.youtube.com

続いて、”ヨット系マリンスポーツブランド”のヘリー・ハンセンと、”アイテムも揃ったアウトドアブランド”のトミー・ヒルフィガー。トミー・ヒルフィガーは”アウトドア系のスポーツブランドとして人気”だったそうです。どれも色使いに90年代らしさが出ていますね。

f:id:yamada0221:20220113120001j:plain

まだまだ続きます。

f:id:yamada0221:20220113120006j:plain

”他の本格派アウトドアブランドに比べて1〜2割ほどリーズナブルなプライスに人気が集まっている”のはファーストダウン。最近はリブランディングして日本企画で展開されていますね。

f:id:yamada0221:20220113120011j:plain

モーリス・マローンというブランド、僕は知らなかったのですが、ヒップホップ好きの友人は当時よく着ていたそうです。

f:id:yamada0221:20220113114826j:plain

調べてみると、モーリス・マローンは当時ローリン・ヒルなんかも着ていたそうです。

90年代のアーバンHIPHOPファッションにおいて当時のB-BOY達を魅了し、ストリートで高い支持を獲得していたこのブランドは、伝説的歌姫AALYYAHやTHE FUGEESのボーカルLAURYN HILL等、人気絶頂にいたUSアーティスト達からも多数愛用されていました。

blog.livedoor.jp

”アウトドア界の代表的名門ブランド”ノースフェイス。今のブランドのバリューから考えると、かなり小さな扱い。コロンビアは…まぁこれくらいですかね笑。僕は大好きですよ。アメリカのアウトドアブランドで一番好きです。

f:id:yamada0221:20220113114831j:plain

そして””シンプルで頑丈な服作りで定評がある。かのヘミングウェーも愛用していたほどの歴史あるブランド”、アバークロンビー。アバクロです。現在はカジュアルブランドとして知られていますが、元々はアウトドア系ブランドでした。

f:id:yamada0221:20220113114837j:plain

 

メルカリでディグりたいアディダスアドベンチャー

”注目ブランドの新作&話題のアイテムをキャッチ!”。

f:id:yamada0221:20220113114842j:plain

キャサリン・ハムネットデニム。キャサリン・ハムネットのカジュアルラインのようです。

f:id:yamada0221:20220113114847j:plain

”代表的なハリウッドジーンズ”、ゲス。そして、リーボックゴルフ。セルジオ・タッキーニもそうでしたが、当時はスポーツブランドに続々とゴルフラインができていたようです。

f:id:yamada0221:20220113114852j:plain

右のモデルさんが着用している”ナイキ エアランバステ”なるスニーカー、見覚えがなかったので調べてみると、こんな全体像でした。エアフライト系のバスケットシューズだったようです。

f:id:yamada0221:20220119142558j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/706150416591683567/

”本格的なアウトドア対応のライン”、アディダスアドベンチャー。これ、格好良いの多いですね。バッグはかなりいい感じ。当時のアイテムをメルカリでディグりたくなりました。

f:id:yamada0221:20220113114857j:plain

1990年代初期モデルはトレッキング兼マウンテンバイク(MTB)対応モデルが多いですが、中期頃になるとマウンテンスポーツ、エッジスポーツ、ウォータースポーツに細分化され、より充実したラインナップとなります。

www.adi-files.com

トミーボーイ・ゴルフ。トミー・ヒルフィガーのゴルフラインかな?と思いきや、”ラップのレーベルが展開するブランド”。確かによく見ると、ブランドのロゴもトミーボーイレコードと同じ。

f:id:yamada0221:20220113114902j:plain

トミーボーイレコードは1981年に設立されたインディーズレーベル。アフリカ・バンバータやデ・ラ・ソウル、クーリオといった、ヒップホップを中心としたミュージシャンが所属しています。

www.youtube.com

”ブレイク寸前!注目NEWブランドガイド”。

f:id:yamada0221:20220113114908j:plain

ほとんどが、見たことも聞いたこともないブランド。当時はどれくらい人気があったのでしょうか。

f:id:yamada0221:20220113114913j:plain

f:id:yamada0221:20220113114917j:plain

f:id:yamada0221:20220113114922j:plain

f:id:yamada0221:20220113114926j:plain

次回に続きます。