山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

8月上旬発売メンズファッション誌お薦めベスト3。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ


私の会社では雑誌はオンライン書店で定期購読しており、

発売日になると送られてくるのですが、

毎月10日前後はメンズファッション誌の発売が重なります。





今日は


Men's JOKER

Gainer

FINEBOYS

カジカジ

men's egg

Begin

MEN'S NON・NO

以上8誌があったので、ざっと目を通してみました。


その中で私がお薦めするファッション誌ベスト3をご紹介いたします。

連休中の暇潰しに読むファッション誌の参考にでも如何でしょうか?

1位

POPEYE



リニューアル後のポパイは豊富な写真&文章量で

誌面の充実っぷりが半端じゃありません。

今月号はチープシックをテーマに

私の大好きなユナイテッドアローズ栗野さんを始めとしたインタビューや


ファッション誌ではお目にかかった事のない、

「お下がり」特集などバラエティが豊か。


連休中に読み終わる事が出来るのは心配になるくらいのです。


2位

Begin




ポパイのリニューアル前は

ずっと私の好きなメンズファッション誌ランキング1位に君臨していたBegin。

ファッションを楽しんで作っている姿勢が伝わってくる誌面は

ファッション好きとして見ていて嬉しくなります。

今回のアウトドア特集はイマイチピンと来るページは無かったのですが、

企画の平均打率(面白さ)の高さはメンズファッション誌界随一だと思います。


3位

カジカジ



 大阪発のファッション誌、カジカジの今月号は

「やっぱり関西ブランド」という特集。

全国誌ではなかなかお目にかかれない

関西ブランドのデザイナーインタビューだけでなく、

関西ショップのオリジナルブランドまでカバーしている充実っぷり。

東京在住関西人の私としては地元が懐かしくなってきますね。



やはり今のメンズファッション誌はポパイが頭ふたつみっつ抜けているのでは?

というのが私の感想です。

ただ、ポパイはある程度以上のファッション好き(服ヲタと言ってもいいかも)が対象で

ファッション初心者がお手本にする、というような使い方は出来ないので

ご注意下さい。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。