山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

ワインボトルも入る収納力。ワークマン×山田耕史「フレイムテックアウトドアワークベスト」徹底レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20220301135923j:plain

昨日ご紹介した、ワークマン×山田耕史共同開発2022年春夏新製品「フレイムテックアウトドアワークパンツ」

www.yamadakoji.com

 

火の粉が飛んできても穴が空きにくいフレイムテック

今回は同じフレイムテックシリーズの「フレイムテックアウトドアワークベスト」をご紹介します。パッと見でもわかる、機能的なディテールの数々

f:id:yamada0221:20220228133829j:plain

まず目につくのは、お腹部分の大きなジップポケットでしょう。ポケットに付けられた「FLAME TECH」のタグが示すとおり、当然「フレイムテックアウトドアワークベスト」にも防融加工フレイムテックが施されています。

f:id:yamada0221:20220228133834j:plain

焚き火や花火などの火の粉が飛んできても穴が空きにくいという、ワークシーンやアウトドアシーンで役立つ機能です。ストレッチ性のある生地には更に耐久撥水加工も施されています。

f:id:yamada0221:20220301112616j:plain

昨年のワークマン過酷ファッションショーでも大きくフューチャーされた、モンスターパーカと同じ加工です。

f:id:yamada0221:20220228152605j:plain

f:id:yamada0221:20220228152559j:plain

f:id:yamada0221:20220228152928j:plain

www.yamadakoji.com

ポケット下部にはカラビナループ。

f:id:yamada0221:20220228133838j:plain

両裾にはポケットも付いていますが、それよりも目を惹くのが側面の深さ約30cmの大きなポケット

f:id:yamada0221:20220228133843j:plain

ペットボトルを複数入れられるだけでなく、ワインボトルまで入ってしまいます

f:id:yamada0221:20220301112606j:plain

ポケット口にはアジャスターも付けられています。一度で沢山の物を運ぶことができるので、キャンプでかなり重宝しそうです。

f:id:yamada0221:20220228133848j:plain

こちらのサイドポケットの下部にはトンカチなどをぶら下げられるツールホルダーが。

f:id:yamada0221:20220228133852j:plain

f:id:yamada0221:20220301112611j:plain

裾にはD管付きのスナップボタン

f:id:yamada0221:20220228133856j:plain

さて、お腹部分の大きなポケットですが、こうやってマジックテープで留められています。それをビリっと剥がせるようになっています。

f:id:yamada0221:20220228133901j:plain

剥がしたポケットは向かって右側のマジックテープで留められます。マジックテープはかなりホールド力があるので、走ったりしても取れてしまうことはなさそうです。

f:id:yamada0221:20220228133905j:plain

フロントはジップ。

f:id:yamada0221:20220228133909j:plain

 

夏でも暑くなりにくい背面メッシュ生地

肩のストラップにもツールホルダーが備えられています。

f:id:yamada0221:20220228133927j:plain

そして、ここもビリっと剥がすとマジックテープになっており、フィット感の調節が可能です。

f:id:yamada0221:20220228133921j:plain

背面です。

f:id:yamada0221:20220228133932j:plain

背中部分はメッシュ生地になっているので、真夏でも暑くなりにくいでしょう。

f:id:yamada0221:20220228133937j:plain

 

着用例

LLサイズを僕(176cm65kg)が着用してちょうどいい感じ。下のパンツは「フレイムテックアウトドアワークパンツ」です。

f:id:yamada0221:20220228134003j:plain

併せて着用すると、かなり収納力の高さを実感します。キャンプやバーベキューなどで使用する細々としたグッズをポケットに入れ、手にはテントやチェアなどの大きなモノを持てば、荷物の運搬に持ち運びの回数をかなり減らせそうです。

f:id:yamada0221:20220228134008j:plain

下のスウェットをシャツに替えると結構雰囲気が変わります。ポケットは全部で7つ、ループは30という収納力の高さを活かしてワークシーンやアウトドアシーンだけでなく、ちょっとしたカバン代わりとして日常生活でも使えそうです。

f:id:yamada0221:20220228134014j:plain

既に発売されている「フレイムテックマウンテンレインパーカー」も近々ご紹介する予定ですので、お楽しみに。

 

お値段2,900円(税込)

「フレイムテックアウトドアワークベスト」のお値段は2,900円(税込)

f:id:yamada0221:20220301112620j:plain

カラーバリエーションは今回ご紹介したグリーンの他、フレイムイエロー、ベージュの3色展開。既に店頭に並んでいるようです。気になる方はお早めに。