山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

Amazon+ロボットミシン=世界最強のアパレルメーカー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム




・ロボットミシンが革命を起こす​

 昨日の記事では驚きの進化を続けているロボットミシンをご紹介しました。
僕は近い将来、このロボットミシンはファッション史に残る革命を起こすと思っています。
現在世界一の売上を誇るアパレル企業であるZARAは、世界中のマーケットリサーチの情報をスペインの本社に集めて服をデザインし、スペイン国内にある工場で生産することで、今消費者が最も欲しがっている最新のトレンドを取り入れた商品を企画から2週間というハイスピードで店頭に並べています
ZARAがロボットミシンを取り入れたらどうなるでしょうか。
例えばZARAが東京やニューヨークなどの大都市近郊にロボットミシンを備えた24時間体制の工場で生産をすれば、今よりも圧倒的にスピーディーに、かつ圧倒的に今のユーザーのニーズに合致した売れる服がつくれる​ようになります。もしかしたら企画した翌日には商品が店頭に並んでいる、ということになるかもしれません。


・Amazonの最強のカスタマイズ


ロボットミシンが影響を発揮するのはマス向けの大量生産の商品だけではありません。ユーザーひとりひとりに向けたカスタマイズも可能でしょう。
以前の記事でも書きましたが、日用雑貨からエンターテイメントまで、日常の全てを提供するAmazonはユーザーのライフスタイル全てのデータを蓄積しています。

www.yamadakoji.com

 Amazonがこのライフスタイルのデータを使って本腰を入れてファッションを売り出し始めると、既存のアパレル業界の勢力図が完全に書き換わるくらいのインパクトがあるのではと思っています。
例えば。Amazonでジーパンの購入履歴があるユーザーが、夏場にテントなどのアウトドア用品を買うと、そのジーパンにマッチするデザインで、かつアウトドアに行くときに便利な機能があるTシャツをレコメンドする​ようになるかもしれません。
今までの服の購入履歴はもちろんのこと、プライムビデオやプライムミュージックの視聴傾向で、好きなファッションテイストも類推される​かもしれません。それを元にAIがTシャツのグラフィックを描く、なんてこともあるでしょう。
ロック好きでプライムミュージックでロックをよく聴く人にはロックテイストのグラフィックが提案される、というような感じです。
また、ユーザーが「このTシャツのグラフィック、いい感じだけど色がちょっと嫌だな」なんて思った場合はユーザーが簡単にデザインを変更できる、なんて機能も面白そうです。
 AmazonはこうやってレコメンドするTシャツの在庫を持つ必要はありません。ユーザーがポチってからロボットミシン工場にデータを送り、製造すればいいのです。そして即日発送。
 自分のライフスタイルと好みにマッチした世界にひとつだけの格好良い服がポチったその日に送られてくるのです。考えるだけでワクワクしませんか?



​​


 


​​
​​

・テクノロジーがファッション界を変える​

 

僕はファッショントレンドという価値観は近い将来消滅すると考えています。

www.yamadakoji.com

↑の記事ではその理由としてマスメディアの崩壊や価値観の変化などを挙げていましたが、今回ご紹介したような新しいテクノロジーがファッション界を変える可能性も高い、というか確実にテクノロジーがファッション界を変えるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!