山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

<ナチュラル>ファッションの象徴。ボーダー柄Tシャツ徹底解説。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200423012700j:plain

僕の著書「結局、男の服は普通がいい」

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

テーマは「服選びをかんたんに、自分らしく」

 f:id:yamada0221:20200409133011j:plain

内容は大きく2つ。1つ目はシンプルでベーシックなデザインの「普通服」。普通服には以下のメリットがあります。

  • 誰にでも似合う
  • コーディネートに悩まくていい
  • いつまでも着られる
  • リーズナブルな価格で手に入る

 そして、もう1つが「ファッションのジャンル」

f:id:yamada0221:20200217143601j:plain

料理に「イタリアン」「中華」「和食」などというジャンルがあるように、ファッションにもジャンルがあります。 ファッションにジャンルがあることを理解していると、以下のメリットがあります。

  • 自分らしい、自分のライフスタイルにマッチした服を見つけやすい
  • コーディネートで悩むことがなくなる
  • 効率的に買い物ができる

ファッションに様々なジャンルがあることは、ファッションが自由であることの現れです。ですが、ファッションのジャンルにスポットが当てられることはこれまでほとんどなかったと思います。「結局、男の服は普通がいい」では定番ジャンルのなかから特に重要な<アメカジ><アウトドア><ストリート><ロック><ビジカジ>をピックアップし、ファッションの多様性を存分に楽しみながらも効率的な服が選べる方法をご紹介しています。

 f:id:yamada0221:20200409133014j:plain

ブログでは補足として、書籍には収まりきらなかったジャンルについて詳しくご紹介していきます。

これまでの記事では、代表的なジャンルの1つである<ナチュラル>の概要と、代表的なアウターであるワークジャケットについてご紹介しました。

f:id:yamada0221:20191009173906g:plain

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

<ナチュラル>の象徴ボーダー柄Tシャツ

アイコンにも採用しているように、<ナチュラル>の象徴と言えばボーダー柄Tシャツであることに異論がある人はいないのではないでしょうか。

 そして、ボーダー柄Tシャツの象徴と言えばセント・ジェームス

SAINT JAMES ウエッソン
¥6,380

(記事執筆時の価格です)

f:id:yamada0221:20200421153904j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ| 

1889年にフランスのノルマンディー地方にあるセント・ジェームス市で創業されました。地元の漁師や船乗りのために手仕事でつくっていたマリンセーターがそのルーツです。ちなみに、セント・ジェームスのようなボーダー柄Tシャツをバスクシャツと呼ぶこともありますが、それはスペインとフランスの国境にまたがるバスク地方の漁師が着用したことが由来です。

ボーダー柄は視界の悪い荒れた海で視認性を高めるためのデザイン。無地は船長、ボーダー柄は船員用だったそうです。その後、ボーダー柄Tシャツはフランス海軍の水兵の制服として着用されるようになりました。

 f:id:yamada0221:20200421153914j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/486670303453700032/

つまり、ボーダー柄Tシャツは本来ワークウェアやミリタリーウェアだったということです。

同じくワークウェアやミリタリーウェアがルーツだったジーンズやチノパンツと同じように、ボーダー柄Tシャツもカジュアルウェアとして着用されるようになりました。ボーダー柄Tシャツを愛した有名人として特に有名なのが、画家のピカソ。

 f:id:yamada0221:20200421153853j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/182818066102782504/

また、フランス出身のファッションデザイナー、ジャンポール・ゴルチエは自身のルーツとして愛用するボーダー柄Tシャツをブランドのアイコンとしています。

f:id:yamada0221:20200421153910j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/332844228705141587/

 f:id:yamada0221:20200421153907j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/401383385542487191/

そんなボーダー柄Tシャツの定番ブランド、セント・ジェームスのなかでも定番アイテムとしてし続けているのがウェッソン。浅い襟周りがボートのように見えるボートネックが特徴です。ゆるーい、リラックス感があるアイテムなので、<ナチュラル>に最適。誰が着てもいい人風に仕上がるアイテムだと思うのですが、その理由は漁師のワークウェアだったからでしょうか。

SAINT JAMES ウエッソン
¥6,380

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153904j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
セントジェームス ウェッソン
6,970円

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153925j:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|  

フランス語で海軍が語源のナヴァルも人気の高いアイテムです。
SAINT JAMES ナヴァル
¥9,920

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153857j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
セントジェームス ナヴァル
9,930円

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153921j:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|

 

低価格ブランドのオススメボーダー柄Tシャツ

セント・ジェームスの商品は格安の並行輸入商品でも安くて6,000円台〜。 ですが、ボーダー柄Tシャツはお馴染みの低価格ブランドでも購入可能です。

まずは、<ナチュラル>がブランドコンセプトととも言える無印良品は、セント・ジェームスのウェッソンを思わせるボートネックのボーダー柄Tシャツがあります。

 f:id:yamada0221:20200421153929p:plain

インド綿太番手ボーダー長袖Tシャツ 紳士S・生成 

 f:id:yamada0221:20200421153933p:plain

また、ベーシックで汎用性の高いクルーネックも展開。

インド綿 天竺編みボーダークルーネック長袖Tシャツ 紳士XS・ダークネイビー×ボーダー

f:id:yamada0221:20200421153939p:plain

インド綿太番手ボーダークルーネック長袖Tシャツ 紳士S・黒

 f:id:yamada0221:20200421153946p:plain

長年定番アイテムとして展開されているユニクロのボーダー柄Tシャツはクルーネック。ボートネックはありません。

ウォッシュボーダーT

f:id:yamada0221:20200214113813j:plain

 

ちょっと変化球の軍モノボーダー柄Tシャツ 

予算に余裕があればセント・ジェームス、余裕がなければ無印良品かユニクロがオススメですが、定番ブランドや低価格ブランドだと面白くない、というへそ曲がりには軍モノのボーダー柄Tシャツがオススメです。

まずはボーダー柄Tシャツの本場、フランス軍のアイテム。ボートネックのオーセンティックなスタイル。デッドストックです。

フランス軍ボーダー シャツ / デッドストック
6,490円

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153918j:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|

ロシア軍はバリエーション豊富。
Russian Border Shirt ロシア軍 ボーダー シャツ デッドストック
5,280円

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153951p:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|
ロシア、ボーダースウェットシャツ
¥4,900

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421153901j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
ロシア軍 ボーダーシャツ S/S デッドストック
4,488円

(記事執筆時の価格です)

f:id:yamada0221:20200421154430p:plain
|画像タップで楽天市場商品ページへ|

 

ボーダー柄Tシャツは幅広いアイテムとの相性が良好

前述の通り、ボーダー柄Tシャツはルーツが<ワーク>と<ミリタリー>。なので、例えばパンツなら、<ワーク>のジーンズやチノパンツ、<ミリタリー>のカーゴパンツなど、幅広いアイテムとの相性が良好です。

Levi's 501-2333
¥ 10,800

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20190528100540j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

Dickies #874
¥ 3,980
返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

f:id:yamada0221:20190408155425j:plain

|画像タップでAmazon商品ページへ|

ROTHCO/B.D.U MILITARY CARGO PANTS
¥ 3,672
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20190528100529j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ| 

もちろん<ナチュラル>アイテムとの相性は大変良好です。例えば、先日の記事のワークジャケットとの相性は最高。

www.yamadakoji.com

上掲のジーンズやチノパンツ、カーゴパンツにワークジャケット、そしてボーダー柄Tシャツを合わせれば、誰にでも似合うシンプルかつベーシックな<ナチュラル>コーディネートの完成です。

フランス、ブルー、ワークジャケット(F28BN)シグナルバッジ付
¥3,500

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20200421013541p:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

f:id:yamada0221:20200302101501j:plain

ウォッシュコットンワークジャケット 

追記:以下<ナチュラル>記事まとめです。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

この記事があなたのお役に立てば幸いです!