山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

最強の黒船。AmazonのアパレルPBの潜在能力が恐ろしい。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム






こんにちは。雨雲レーダーを駆使し、雨の隙間を狙ってロードバイクに乗ってきたファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。ダサい服を着なければいいのです。
 
 
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  




・Amazonのプライベートブランド​



Amazonのプライベートブランドといえば、AmazonBasics。ライトニングケーブルやHDMIケーブル、マウスといった家電商品を中心に、

​​Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ブラック 約90cm:¥ 790(価格は記事執筆時のものです)



​​Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応):¥ 598 (価格は記事執筆時のものです)



​​Amazonベーシック USBマウス MSU0939:¥ 698(価格は記事執筆時のものです)



そしてバランスボールやギターバッグ、果てはキャットタワーまで、まだ数はそれほど多くはありませんが、バラエティは豊かです。

​​Amazonベーシック バランスボール 55cm ハンドポンプ付:¥ 907(価格は記事執筆時のものです)



​​Amazonベーシック ギターバッグ アコースティックギター用/ショルダーストラップ付き ブラック:¥ 1,550(価格は記事執筆時のものです)



​​Amazonベーシック キャットタワー 爪とぎ付き Mサイズ :¥ 2,363(価格は記事執筆時のものです)



我が家では充電電池を使っています。それはではエネループを使い続けていましたが、今のところ特に違いは感じません。

​​Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単4形8個パック (最小容量750mAh、約1000回使用可能):¥ 1,340(価格は記事執筆時のものです)



おそらく​ ​Amazonで販売されている商品の中で、人気のある商品をピックアップし、プライベートブランドでつくっているのでしょう。ちなみに上掲と同じ、単48個入りのエネループは1,737円です(記事執筆時点)。同じくらいの機能(あるいは全く同じかもしれない)で400円も安いのなら、Amazonのプライベートブランドを選んでしまいますよね。

​​パナソニック エネループ 単4形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-4MCC/8:¥ 1,737(価格は記事執筆時のものです)



・黒船、Amazon essentials​



実はAmazonのプライベートブランド、アパレルもあるんです。ブランド名は「Amazon essentials」。日本にはまだ未上陸ですが、アメリカのAmazon.comではメンズ、レディスともに販売されており、カスタマーレビューの数を見ると結構な数が売れていることがわかります。


Amazon.com: Amazon Essentials



こちらがメンズの全商品。


Amazon.com: Amazon Essentials: Men's

そしてこちらがレディスです。アメリカならではなのか、プラスサイズの商品が目立ちます。


Amazon.com: Amazon Essentials: Women's

メンズの商品で最もカスタマーレビューが多いのはゴルフポロという商品。


Amazon.com: Amazon Essentials Men's Quick-Dry Golf Polo Shirt: Clothing

12色のカラーバリエーション、ポリエステル100%で速乾、UVカットといった機能があって、15ドル。カスタマーレビューは4.3。まぁそこそこという感じでしょうか。


チノパンツは20ドル。


Amazon.com: Amazon Essentials Men's Classic-Fit Wrinkle-Resistant Flat-Front Chino Pant: Clothing


チノパンツのシルエットや着用しているモデルを見ると、対象年齢高めなのかな?と思ったりもしますが、チェック柄は結構洗練されていてオジサンっぽさは感じられません。


Amazon.com: Amazon Essentials Mens Short-Sleeve Check Shirt: Clothing

なぜかベーシックなオックスフォードやブロードのシャツなく、リネンシャツならあります。25ドル。


Amazon.com: Amazon Essentials Mens Long-Sleeve Linen Shirt: Clothing

UPF50シンプルなスイムTシャツ(ラッシュガード的なのですね)は17ドル。シンプルなラッシュガードって全然売ってないので、これは普通に欲しいです。


Amazon.com: Amazon Essentials Men's Long-Sleeve Quick-Dry UPF 50 Swim Tee: Clothing

・ベーシックデザイン、そしてユニクロ並の低価格



どれもベーシックなデザインなので、着る人の年齢やキャラクターを選ばないでしょう。まさに僕がオススメしているベーシックデザインアイテムのお手本のような感じです。


山田耕史のファッションブログ: トレンドなんて消耗するだけ。ベーシックデザインの良さまとめました。

価格はユニクロと同じくらいかちょっと高めな感じ。実際に手にとってみないとクオリティはわかりませんが、この価格でユニクロよりクオリティが高いとは思えませんが、まぁわかりませんね。

・顧客の全てを知っているAmazon​



Amazonの恐ろしさは顧客の全てを把握しているところです。​ ​我が家は食料品以外の買い物は家電、生活雑貨から本やお酒まで基本的にAmazonです。

さらに、最近は​プライムミュージックやプライムビデオといったエンターテインメントにも力を入れています。私が家のリビングで食事や遊ぶときに流すは音楽はSpotifyが基本ですが、プライムミュージックを使うときもあります(よくビートルズを流しています)。

最近はFire TV Stickを購入しました。

​​Fire TV Stick (New モデル):¥ 4,980(価格は記事執筆時のものです)



動作がサクサクな上にシンプルで使いやすく、5歳の娘は音声検索を駆使してひとりで勝手にアニメを見ています。車で移動するときは子供たちがFireタブレットにダウンロードしたプライムビデオを見ています。

​​Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック:¥ 8,980(価格は記事執筆時のものです)




山田耕史の男の育児ブログ。: 車内での子供の映画観賞方法。選んだのはFireタブレットとAmazonビデオです。



山田耕史の男の育児ブログ。: 子供ふたりがミニバンの後部座席で快適に映画をみるためのタブレット(Fire)設置方法。
(育児ブログ、全然更新してないですねぇ…せねば。)

と、長々と書いてしまいましたが、それだけ我が家が使っているAmazonのサービスは商品は多いんですね。こうやって並べてみると我が家のAmazonへの依存っぷりに驚きます。

買い物だけでなく、娯楽までAmazonが提供するようになっています。こうなってくると、​Amazonは我が家のライフスタイルを全て把握しているといっても過言ではないでしょう。

我が家と同じくらいAmazonに依存している家庭は少なくないでしょう。こちらの記事ではAmazonプライム会員が利用者の16%で200〜300万人と推測しています。

日本のアマゾンプライム会員数は200万人から300万人の見込み(2016年) - 黄色いノート

仮に250万人として、全利用者はだいたい1500万人というところでしょうか。思ったよりも全然少ないのですが、5人家族の我が家は僕のアカウントで家族全員分の買い物をしていますから、実際の利用者数はこの2倍以上になるかもしれません。

​大量の人間のライフスタイルを購買履歴というデータとして蓄積しているAmazon。ウィキペディアにもあるように、Amazonはレコメンド機能がとても強力です。

Amazon.com - Wikipedia

​顧客のライフスタイル全てが詰まっている購買履歴をベースにした服のレコメンドは相当脅威でしょう。アウトドアグッズを購入した顧客にはアウトドアウェアを、カー用品を購入した人にはドライビングシューズやサングラスを、僕のようにおむつやミルクを購入した顧客にはグンゼレギンスパンツのような子育てシーンで便利な服を、という風に、購買意欲をそそりそうなレコメンドはいくらでもできそうです。


山田耕史のファッションブログ: 軽くて伸びてオシャレ。グンゼのメンズレギンスパンツ、TucheHOMMEの万能っぷりが凄い。

また、ファッションとエンターテインメントとの相関関係も必ずあるでしょう。ロックを聴る人はこんな服を、ロボットアニメを観る人はこんな服を好む、など提供されるであろうレコメンドのバリエーションは想像するだけで楽しそうです。

・Amazonが本気を出したら?​



今、Amazonファッションを使っていても、購買履歴をもとにしたレコメンドはされていないようですが、今後は必ずそう行ったレコメンドは導入されると思います。そうなったときに、Amazonファッションの売上は激増するのではないでしょうか。

また、Amazon essentialsはベーシックなデザインの商品ばかりですが、今後は​ 購買履歴やビデオ、ミュージックなどのサービスで得たデータをもとに、顧客のライフスタイルにマッチする機能やデザインをプラスした服をAmazonが企画製造販売する​ようになるのかもしれません。

いやー、これは恐ろしいですね。Amazonは信じられないスピードで成長しています。Amazon essentialsの日本上陸や購買履歴によるファッションレコメンド実装はここ数年で実現するのではないでしょうか。そうなったときに、日本のアパレル業界の衰退がさらに加速しそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら