山田耕史のファッションブログ

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。

20100915 「ティエリー・ミュグレー」ディレクターにニコラ・フォルミケッティ

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

「ティエリー・ミュグレー」ディレクターにニコラ・フォルミケッティ

つい数秒前まで「ニコラフォルケッティ」だと思っていました。
名前を覚え間違いしておいて言うのもどうかと思いますが、
彼の名前は10年ほど前のメンズファッション誌(POPEYEかMEN'S NON-NO?)で
よく見かけました。
当時はアヴァンギャルドなスタイリングをする
ロンドンの若手スタイリストの代表格のような
位置づけだったと思うのですが、いつの間にか大御所になっていたのですねぇ。

ところで、スタイリストがファッションブランドのディレクターをする事に対して
私は少し違和感を覚えます。
何故そう思うのかはわからないのですが、何か違う気がするのですねぇ。
でも、川久保玲もデザイナーをする前はスタイリストでしたし、
他にも私が勉強不足なだけで、スタイリスト出身のデザイナーはいるかもしれませんね。

RUGBY キャットストリート店初公開、明日オープン

この文章を書いている時点では「今日」になります。
ラグビーの服は、総柄刺繍のチノパンツを一点持っているだけですが、
このショップのオープンにはかなり期待しています。
明日仕事が早く終われば行こうと思うのですが…