山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

ワークマン×山田耕史「AERO STRETCH ウォームスラックス」2021年秋冬最新作徹底レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210901224219j:plain

今年のお正月にアップしたこちらの記事。 

www.yamadakoji.com

数多くのワークマン製品を着用してきた中で、ガチでヘビーローテションしたトップ3をご紹介しています。

 

兎にも角にも快適性の高いパンツ

で、その第1位。つまり僕が2020年一番愛用したワークマン製品が、ワークマン×山田耕史「AERO STRETCH ウォームスラックス」です。

f:id:yamada0221:20210922102424p:plain

AERO STRETCH(エアロストレッチ) ウォームスラックス(オンラインストア商品ページ)

レビュー記事はこちら。

www.yamadakoji.com

「AERO STRETCH ウォームスラックス」の特徴は、兎にも角にも快適性の高さ

寝間着としてもスポーツウェアにしてもノーストレスな、生地の高いストレッチ性と柔らかさ、そして起毛加工が施された裏地による包み込まれるような暖かさは、冬場のデイリーパンツにぴったりです。

僕は寝るときも、家で仕事をしているときも、街にお出掛けするときも、公園に遊びに行くときも、文字通りずっと着用し続けていました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

 

2つの新色が追加

そんな「AERO STRETCH ウォームスラックス」の2021年秋冬モデルには、 2つの新色が追加されました。まず、こちらのミックスグレー。デザインはもちろんシンプルでベーシック。2020年モデルには膝部分に入っていたダーツが、2021年では廃され、更にシンプルになっています。

f:id:yamada0221:20210901211512j:plain

ベルト部分もストレッチ性があるので、自分にマッチしたサイズを選べばベルトは不要で、屈んだりしたときもお腹が苦しくなることはありません。2重になったベルトループや、補強が施されたポケット口などにワークウエアらしい機能性はそのままにしてあります。

f:id:yamada0221:20210901211517j:plain

膝上に切り替えがあり、脚が動きやすくなっています。

f:id:yamada0221:20210901211526j:plain

右脚の切り替え部分には隠しポケットが。このポケットはピザ屋さんなど、バイクでお仕事をする方に愛用されているそうです。確かに、この部分にポケットがあれば、座った状態でも出し入れがしやすいんですよね。

f:id:yamada0221:20210901211532j:plain

後面もデザインはシンプル。

f:id:yamada0221:20210901211539j:plain

左右にポケット。

f:id:yamada0221:20210901211545j:plain

ベルトループにはD管が付けられています。

f:id:yamada0221:20210901211551j:plain

裏側は全面に起毛加工が施されています。

f:id:yamada0221:20210901211557j:plain

裏地の柔らかさ、保温性の高さがこの画像でお伝えできるでしょうか。

f:id:yamada0221:20210901211603j:plain

 

ジャケットやシャツと合わせても違和感のない上品さ

表地の表情も良いです。ストレッチ性などの機能性の高さにも関わらず、シャツやジャケットといったお堅めのアイテムと合わせても違和感のない上品さがあります。更に、撥水加工も施されています。

f:id:yamada0221:20210901211609j:plain

こちらがもう1つの新色、ミックスネイビーです。

f:id:yamada0221:20210901211616j:plain

f:id:yamada0221:20210901211623j:plain

2つの新色、どちらもベーシックカラーですので非常に汎用性が高いのですが、個人的にはミックスネイビーの方が好みです。LLサイズを着用しています(176cm65kg)。

f:id:yamada0221:20210901211640j:plain

ウエストはちょっと余裕があります。ウエスト的にはLサイズがぴったりなのですが、全体的なフィット感はLLサイズの方が好みなので、LLサイズを着用しています。

f:id:yamada0221:20210901211629j:plain

全体的なシルエットはかなり細め。股上は浅めです。

f:id:yamada0221:20210901211634j:plain

こちらはミックスグレー。

 

f:id:yamada0221:20210901211646j:plain

f:id:yamada0221:20210901211653j:plain

f:id:yamada0221:20210901211659j:plain

 

機能性の高い「普通の服」

派手さこそありませんが、「AERO STRETCH ウォームスラックス」こそが、機能性の高い「普通の服」だと言えると思います。。
ワークシーンだけでなく日常生活でも役立つ機能性と、誰にでも似合い、長い間愛用できるシンプルでベーシックなデザインを両立させた服です。

 

自信を持ってオススメできる 1,900円(税込)

これで 1,900円(税込)は本当にお買い得だと思います。これだけの快適性の高さと、お手頃な価格を両立させているパンツはそうそうないでしょう。自信を持ってオススメできる製品です。カラーバリエーションはミックスグレー、ミックスネイビーの他にサンドベージュ、ブラック、ダークグリーンの全5色。

先日、近所のワークマンの店頭に並んでいるのを見つけたので、入荷しているお店は多いと思います。

f:id:yamada0221:20210901224222j:plain

f:id:yamada0221:20210901224226j:plain

 

「AERO STRETCH ウォームスラックス」VS「超撥水シェフパンツ」

さて、そんな「AERO STRETCH ウォームスラックス」に、2021年2月に新たなライバルが登場しました。それがワークマン×山田耕史「超撥水シェフパンツ」です。

www.yamadakoji.com

「超撥水シェフパンツ」は「AERO STRETCH ウォームスラックス」以上にシンプルなデザイン。生地にストレッチ性や保温性はありませんが、シルエットがゆったりとしているので、サンプルをいただいてからの1月〜5月くらいまでは、部屋着兼外出着としてほぼ毎日「超撥水シェフパンツ」を着用していました。

先日ご紹介しましたが、「超撥水シェフパンツ」は2021年秋冬も新色を追加して継続展開されます。

www.yamadakoji.com

どちらも非常に魅力のあるパンツ。どちらがこの秋冬のヘビーローテションになるのか、現時点では全くわかりません。変な表現になってしまいますが、自分がどちらを選ぶのか、自分でも楽しみです。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!