山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

「こういうときだからこそ、進む。」川久保玲が語るコロナ禍でのクリエイション。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

 f:id:yamada0221:20201021122335j:plain

昨晩、寝かし付け寝落ちから復帰してツイッターを見てみると、なんとトレンドに川久保玲の文字が。 テレビ、しかも地上波のニュース番組で川久保玲のインタビューが放送されていたのです。

 見逃して残念に思っていると、今朝YouTubeにアップされているのを見つけました。ありがたいですね。本当、良い世の中になりました。

youtu.be

 

こういうときだからこそ、進む

8分弱の動画です。まずは、今回インタビューを受けたことについて。川久保玲は常に「言いたいことは全部、服の中にある」と話し、インタビューを受けることは少ないですし、ましてやテレビのインタビューなんてかなり稀です。

f:id:yamada0221:20201021105155p:plain

f:id:yamada0221:20201021105201p:plain

f:id:yamada0221:20201021105207p:plain

f:id:yamada0221:20201021105213p:plain

f:id:yamada0221:20201021105219p:plain

f:id:yamada0221:20201021105228p:plain

 

不協和音を心地よく思う

そして、今回の2021年春夏コレクションについて。こちらもYouTubeにアップされています。

www.youtube.com

f:id:yamada0221:20201021105234p:plain

f:id:yamada0221:20201021105239p:plain

f:id:yamada0221:20201021105249p:plain

f:id:yamada0221:20201021105256p:plain

f:id:yamada0221:20201021105302p:plain

f:id:yamada0221:20201021105309p:plain

f:id:yamada0221:20201021105316p:plain

f:id:yamada0221:20201021105322p:plain

f:id:yamada0221:20201021105336p:plain

f:id:yamada0221:20201021105342p:plain

 

悪い状態をパワーにする

そして、昨今のコロナ禍について。

f:id:yamada0221:20201021105349p:plain

f:id:yamada0221:20201021105356p:plain

f:id:yamada0221:20201021105401p:plain

f:id:yamada0221:20201021105409p:plain

 

憤りをエネルギーに

信念について。

f:id:yamada0221:20201021105415p:plain

f:id:yamada0221:20201021105421p:plain

f:id:yamada0221:20201021105430p:plain

f:id:yamada0221:20201021105436p:plain

f:id:yamada0221:20201021105442p:plain

f:id:yamada0221:20201021105454p:plain

 

厳しい状況をバネにする

経営者として。

 f:id:yamada0221:20201021105459p:plain

f:id:yamada0221:20201021105507p:plain

f:id:yamada0221:20201021105513p:plain

f:id:yamada0221:20201021105520p:plain

f:id:yamada0221:20201021105526p:plain

f:id:yamada0221:20201021105534p:plain

f:id:yamada0221:20201021105540p:plain

f:id:yamada0221:20201021105547p:plain

 

川久保玲にとってファッションとは

f:id:yamada0221:20201021105601p:plain

f:id:yamada0221:20201021105607p:plain

f:id:yamada0221:20201021105617p:plain

いや〜、どうですか。これまで川久保玲のインタビューは数多く見てきましたが、相変わらず心を揺さぶられます。 

 

もっときれいなものはたくさんある

今回、ツイッターのトレンド入りをしたことで、川久保玲のことを知った人も少なくないでしょう。そんな人に是非観てもらいたいのが、2002年に放送されたNHKスペシャル「世界は彼女の何を評価したのか〜ファッションデザイナー川久保玲の挑戦〜」。こちらもありがたいことにYouTubeにアップされています。

僕は大学在学中の1999年に読んだPOPEYEに掲載されていた、川久保玲が手掛けるコムデギャルソンオムプリュスに出会い、ファッションデザイナーを志すようになりました。その時のPOPEYEは今も手元にあります。 

f:id:yamada0221:20201021122338j:plain

左側の紫のセットアップのルックを見て、非常に強い衝撃を受けました

f:id:yamada0221:20201021122342j:plain

その後の大学生活はコムデギャルソンにドハマリ。

この川久保玲のNHKスペシャルが放送されたのは大学4年生のとき。卒業後は服飾専門学校に進学することを決めていたので、最も川久保玲熱が高かった頃だったと思います(今も高いですが笑)。ですので、当時は食い入るように観ましたし、録画したVHSも何度も観返しました。

VHSを手放してからは数年間観られなかったのですが、今はこうやって手軽に観られるので嬉しい限りです。

youtu.be

番組には、生前のアレキサンダー・マックイーンも登場しています。

昨晩、お酒を飲みながら全部通して観てしまいました。

「もっときれいなものはたくさんある」。

番組は川久保玲のこの言葉で締め括られています。 

表現方法は違いますし、レベルなんかは相当違いますが、僕も同じ気持ちで仕事をしているつもりです。

今後もファッションの新しい価値観、新しい面白さを発見して、ご紹介できたらな、と思っています。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!