山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

カジュアルに穿けるという革命。ワークマン×山田耕史「透湿テーパードレインパンツ」徹底レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20201109121439j:plain

  ↓ワークマンオンラインストアはこちらをタップ

これまで当ブログやワークマンオンラインストアのブログで、数多くのワークマン×山田耕史の共同開発商品をご紹介してきました。

f:id:yamada0221:20201005105348p:plain

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン)REPAIR-TECH(TM)(リペアテック) ダウンフーディー(ワークマンオンラインストア商品ページ)

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20201022105836p:plain 

ウォッシャブルフュージョンダウン ライトジャケット(オンラインストア商品ページ) 

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20201013113409p:plain 

ウォッシャブルフュージョンダウン ライトベスト(オンラインストア商品ページ)

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20201029103859p:plain

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ライトパンツ(オンラインストア商品ページ)

f:id:yamada0221:20201022115630p:plain

ウォッシャブルフュージョンダウン ショートパンツ(オンラインストア商品ページ)

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20201109103538p:plain

AERO STRETCH(エアロストレッチ) ウォームスラックス(オンラインストア商品ページ)

workman.jp

 

徹底的にシンプルなデザインのレインパンツ

今回ご紹介する「透湿テーパードレインパンツ」はその締めくくりとなる商品です。

 f:id:yamada0221:20201109103543p:plain

透湿テーパードレインパンツ(オンラインストア商品ページ)

商品名通り、耐水圧 10,000mm、透湿度 5,000g/m2/24hという高い防水透湿性が最大の特徴。

そして、僕との共同開発商品には絶対に欠かせないの徹底的にシンプルなデザイン。ブランドのロゴや配色切替などの不要なデザイン要素は削ぎ落とし、ワークウェアとしての機能を追求した結果の機能美がデザインです。

f:id:yamada0221:20201109103550p:plain

カラーバリエーションはカジュアルウェアとの相性が良好なネイビーと、スポーティなライトグレー。

f:id:yamada0221:20201109103547p:plain

中の人がこだわっていたのはシルエット。着脱がしやすいように裾にジップが付いているのですが、ジップを閉めていても開けていてもいい感じのシルエットになるように、長時間話し合いました。

f:id:yamada0221:20201109103553p:plain

 ポケットに丸め込んで入れることで、パッカブルになります。

f:id:yamada0221:20201109103600p:plain 

実際の商品を見ていきましょう。ネイビーはチノパンツ感覚でどんな服にも合わせやすいと思います。

f:id:yamada0221:20201109115941j:plain

ウエスト下にはベンチレーション。

f:id:yamada0221:20201109115928j:plain

膝部分にはダーツが入り、曲げ伸ばしがしやすくなっています。

f:id:yamada0221:20201109120005j:plain

普通のパンツの上から重ねて穿くオーバーパンツが基本的な用途なので、フロントにはポケットがありません。これ単品で穿く人もいるでしょうから、もしかしたらフロントポケットはあったほうがいいかもしれませんね。

f:id:yamada0221:20201109120014j:plain

背面です。

f:id:yamada0221:20201109115948j:plain

後ろ右部にはジップポケットがあります。

f:id:yamada0221:20201109120021j:plain

裾にはリフレクター。リフレクターのデザインや大きさ、場所も中の人のこだわりが詰まっています。

f:id:yamada0221:20201109121258j:plain

ジップを開けると、靴を履いたままでも着脱が容易になります。

f:id:yamada0221:20201109115934j:plain

ジップを閉めているとややテーパードしていたシルエットは、開けるとストレートに。

f:id:yamada0221:20201109115921j:plain

 

中の人こだわりのカジュアルに着られるシルエット

Lサイズを下着のパンツの上に着用してみました(176cm65kg)。

f:id:yamada0221:20201109103409j:plain

まずはジップ閉めたバージョン。

f:id:yamada0221:20201109103415j:plain

そして、開けたバージョン。

f:id:yamada0221:20201109103423j:plain

どちらも違和感のないシルエットに仕上がっていると思います。

f:id:yamada0221:20201109103430j:plain

f:id:yamada0221:20201109103436j:plain

 

クリエイティブはデザインだけじゃない

中の人によると、これまでのレインパンツっていかにも作業着的なシルエットの商品ばかりで、こういったカジュアルウェアに合わせても違和感のないシルエットのものって全然なかったそうです。

つまり、今まで存在しなかった、クリエイティブなアイテムということ。クリエイティブと言うと、どうしてもパリコレクションなどで発表されるようなデザインを追求した服を思い浮かべることが多いと思いますが、こういった一見目立たないけれどクリエイティブな服も存在するのです。

このような服の機能的なクリエイティビティを必要とするシーンって、日常にまだまだあるでしょう。

僕はそういった必要性を見つけ出して、服でより便利で快適な生活を送る手助けができれば、と思っています。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!