山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

ワークマン×山田耕史「ウォッシャブルフュージョンダウン ライトパンツ&ショートパンツ」徹底レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20201026151341j:plain

ワークマン×山田耕史共同開発商品「ウォッシャブルフュージョンダウン」シリーズ。これまでダウンフーディ、ライトジャケット、ライトベストをご紹介してきました。

f:id:yamada0221:20201005105348p:plain

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン)REPAIR-TECH(TM)(リペアテック) ダウンフーディー(ワークマンオンラインストア商品ページ)

 f:id:yamada0221:20201022105836p:plain 

ウォッシャブルフュージョンダウン ライトジャケット(オンラインストア商品ページ) 

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20201013113409p:plain 

ウォッシャブルフュージョンダウン ライトベスト(オンラインストア商品ページ)

www.yamadakoji.com

先週は「ウォッシャブルフュージョンダウンリペアテックダウンフーディー」が発売。僕が訪れたワークマンプラスでは、発売後2時間でブラックが全サイズ完売になっていました。

www.yamadakoji.com

オンラインストアを含め、まだ未入荷の店舗もあるようですし、完売した店舗も再入荷する可能性はあると思います。

 

ミニマムなデザインのダウンパンツ

「ウォッシャブルフュージョンダウン」シリーズはトップスだけではありません。今回ご紹介するのはこちら。「ウォッシャブルフュージョンダウン ライトパンツ」です。

f:id:yamada0221:20201029103859p:plain

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ライトパンツ(オンラインストア商品ページ)

他の「ウォッシャブルフュージョンダウン」シリーズと同じく、一番のポイントはウォッシャブル。

 f:id:yamada0221:20201013113327p:plain

一般的なダウンジャケットよりも家庭で気軽に洗濯できるようになっています。

f:id:yamada0221:20201013113357p:plain

中綿は天然ダウン×フェザー×化学繊維の吸湿発熱綿。 後述のブラックアルミと相まって、薄手で軽量ながら相当暖かいです。

f:id:yamada0221:20201013113331p:plain 

そして、裏地にはワークマンの冬の定番である裏アルミが進化したブラックアルミが用いられています。従来のシルバーアルミの1.5倍の保温性。

f:id:yamada0221:20201013113348p:plain

部分的にニット素材が用いられています。 

f:id:yamada0221:20201029104206p:plain

パッカブル仕様。こういう収納袋があると、アウトドアでは結構重宝するんですよね。

f:id:yamada0221:20201029104210p:plain

実際の商品です。

f:id:yamada0221:20201013143114j:plain

これまでご紹介してきた「ウォッシャブルフュージョンダウン」シリーズ同様、ロゴやプリント、切替など一切の装飾が削ぎ落とされたミニマムなデザインが最大の特徴です。

f:id:yamada0221:20201013143314j:plain

 バックスタイル。本当に全くデザイン的要素がありません。

f:id:yamada0221:20201013143047j:plain

前面の両脇にポケット。

f:id:yamada0221:20201013143320j:plain

後面にも1つポケットが備えられています。

f:id:yamada0221:20201013143134j:plain

全面の膝部分と、後面の膝から下がストレッチ性の高いニット素材に切り替えられています。ダウン部分の素材にはストレッチ性はありませんが、この部分がニット素材になっていることによって、膝の屈伸がとてもラクチンになっています。

f:id:yamada0221:20201013143121j:plain

f:id:yamada0221:20201013143054j:plain

ウェストの内側に紐付き。そして、裏地にはブラックアルミ。

f:id:yamada0221:20201013143106j:plain

176cm65kgの僕で、Lサイズがちょうどいい感じ。 

f:id:yamada0221:20201026135515j:plain

f:id:yamada0221:20201026135521j:plain

f:id:yamada0221:20201026135527j:plain

これだけの機能、そしてアウトドアブランドではなかなか見つけられない徹底したシンプルデザインで1,900円(税込)はお買い得だと思います。

 

ショートパンツバージョンは1,500円(税込)

短パンバージョンの「ウォッシャブルフュージョンダウン ショートパンツ」もあります。こちらは1,500円(税込)。ブラックのみの展開です。

f:id:yamada0221:20201022115630p:plain

ウォッシャブルフュージョンダウン ショートパンツ(オンラインストア商品ページ)

ロングパンツ同様、とてもシンプルなデザイン

f:id:yamada0221:20201013143059j:plain

f:id:yamada0221:20201026135852j:plain

ポケットなどの仕様は全く同じ。

f:id:yamada0221:20201013143243j:plain

f:id:yamada0221:20201013143249j:plain

こちらもLサイズを着用しています。

f:id:yamada0221:20201026135540j:plain

f:id:yamada0221:20201026135545j:plain

f:id:yamada0221:20201026135551j:plain

 

ダウンショートパンツはどうやって穿く?

ダウンパンツを穿いたことがなくて、「興味はあるけどどうやって穿けばいいの?」と思っている人は結構多いでしょう。特にショートパンツに馴染みがある人は極少数だと思います。

ワークマンのスタイルブックで提案されているように、下にレギンスを穿くのが最も取り入れやすいかなと思います。

f:id:yamada0221:20201026140354j:plain

workman.jp

体感はもちろん人によって違いますが、僕の場合は膝から下がレギンスだけでも東京の冬なら割と平気です。僕は会社員時代に往復40kmの道のりをロードバイク通勤していたのですが、脚が動かしやすいショートパンツ×レギンスのコーディネートは冬の定番でした。

マウンテンパーカなどのアウトドアアイテムならば特に馴染みが良いでしょう。

f:id:yamada0221:20201029104211p:plain

f:id:yamada0221:20201029104207p:plain

まだ10月なので、本格的な寒さの中で試せていないのが残念なところ。冬が到来して実際に着用できたら、当ブログ、あるいはTwitterインスタグラムでご紹介するつもりです。

↓ワークマンオンラインストアはこちらをタップ

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!