山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

僕の理想の靴下。ワークマンで3足980円(税込)。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ



​・新定番、白靴下


先日靴下に関する記事を書きました。

www.yamadakoji.com


今回はその続編。実際に僕が愛用している靴下をご紹介します。

僕はここ5年くらい、基本的に白い靴下ばかり履いています。履き始めたのは、ファッション企画会社で働いていて、積極的にトレンドものを着るようにしていた5年くらい前。


その頃白靴下は最先端のトレンドアイテムでした。それに関する考察も当時いくつかブログに書いています。


www.yamadakoji.com




www.yamadakoji.com

それまでは、先日の記事にも書いたようにライトグレーやチャコールグレーの靴下をベースに様々な色、柄の靴下を履いていました。

ですが、白靴下を履くようになってからはそればかり。たまに派手な色や柄の靴下を履くことはありますが、グレー系の靴下は全く履かなくなりました。

僕的に白靴下は完全に新しい定番アイテムとして定着した​感があります。

・5本指の気持ち良さ


でも、白靴下ならどんなものでもいい訳ではないんです。僕は以前、ファイブフィンガーズというランニングシューズを普段使いするほど気に入って履いており、そのときに​ 5
本指靴下の気持ち良さに目覚めてしまって以来、普通の靴下は履けなくなってしまいました​

5本指靴下の最大のメリットは「地面を踏みしめている感」​があること。指が自由に動くので、普通の靴下を履いているときよりも気持ち良く歩けるのです。

白靴下はどこにでも売っています。それこそユニクロでも。


ユニクロ|50色ソックス(消臭機能付き・25cm~27cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ですが、探してみるとわかりますが、5本指の白靴下ってなかなか見つからないんです。どうしても5本指でないと嫌だったので、5年前には随分探し回りました。たまに見つかったりもするんですが(これは最近見つけた西友の商品です)、



「これじゃない」な編みの商品ばかりなんです。



​普通のリブの白靴下を探し回って、見つけたのがワークマンです。

・ちょうどいい感じ、のワークマン

 

現在愛用しているのはこちらの商品。​3足セットで980円(税込)です。ワークマンは税込みなのが嬉しいです。



こんな感じの機能が。





かかと付きです。



履いてみました。



狭めのリブ。凹凸感もあまりありません。これくらいが汎用性があって好きです。



コールハーンのウイングチップにコットンパンツ(とても気に入っているイネスコレクションの商品です)に合わせても違和感がありません。



こちらは以前履いていた
白靴下。ワークマンで購入しましたが、今回ご紹介しているのとは別の商品です。リブが太めなのでカジュアル感が強く、このようにスニーカーとの相性は良いですが、革靴などのキレイ目なアイテムとの相性はあまり良くないと思います。



座談会のときの服装を見てもらえばわかりますが、僕はいつもパンツの裾をロールアップしています。


「自分に似合う服ってなに?」居酒屋で聞いた、おじさんたちのファッション論〜後編〜 | FACY

 

こうやってロールアップして​白靴下が見えると、清潔感が出るような気がして僕は気に入っています。

と、ワークマンの5本指白靴下には大満足しているんですが、ひとつだけ欠点があります。それは汚れやすいこと。白だから仕方ないのですが、やはりグレーなどの色物の靴下と比べると圧倒的汚れやすいのは事実です。

まぁワークマンの5本指白靴下なら先述の通り980円ですし、消耗品なのでガンガン履いてガンガン汚してガンガン買い換える、という感じでやっています。

最後までご覧いただきありがとうございました!