山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ







ちょっと挑発的なタイトルにしてみました。

先日書いたこちらの記事。

www.yamadakoji.com



裾裏チェック柄チノパンツやトリコロールテープのシャツなどを例に





トレンドデザインの服はデザインが陳腐化してしまうのでダサくなってしまうのが宿命、とご紹介し、オシャレにカンタンにオシャレになれる服としてベーシックデザインの服をオススメしました。



普通の服を普通に着るだけでオシャレになれるのですが、世の中のほとんどの人はダサい服を着てしまっています。

なぜなら​ 世の中で売られている服のほとんどはダサい​からです。

ダサい服とはトレンドデザインの服のことです。

 

www.yamadakoji.com


ファッションに興味がある人が買い物をするセレクトショップだけでなく、​ 世の中の多くの人が服を買うジーンズカジュアルショップやスーパーの衣料品売り場などの低価格衣料品店の服もトレンドデザインのものが中心​です。

しかも、​ ​低価格衣料品店の服は旬を過ぎたトレンドデザインのものがほとんど

例えば僕が最近訪れたとあるジーンズカジュアルショップではこんな感じのデザインのシャツが売られていました。





このあたりは数年前にセレクトショップなどで売れたデザインです。低価格商品はそういった実績のあるデザインを参考に企画されます。

残念ながら​ こういったデザインはすでに陳腐化が進んでしまっています。つまりダサい服です​

多くの人が服を買うお店で売っているのはこのようにデザインが陳腐化した服がほとんど。

ということで、この記事のタイトルの「世の中のほとんどの人がダサい服を着ている」のが残念な現状です。

ですが、​ ​これは朗報でもあります

​世の中のほとんどの人がダサい服を着ているので、普通の服を普通に着るだけで充分な差別化になり、カンタンにオシャレになれるのです。

低価格衣料品店とかわらない、もしくはそれよりも低価格のユニクロでオックスフォードシャツとチノパンツ、

ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ユニクロ|スリムフィットノータックチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



Amazonでコンバースオールスターか

​CONVERSE:​¥ 4,000 - ¥ 12,350​​(返品無料!)​

 

クラークスのデザートブーツを買い、

​Clarks:​¥ 11,974 - ¥ 44,864​​(返品無料!)​

 

そして以前ご紹介したようにQBハウスなどで月一散髪して清潔感をキープするだけでオシャレになれるのです。

 

www.yamadakoji.com


​オシャレ=カッコイイ服を着るのではなくダサい服を着ないことです。

最後までご覧いただきありがとうございました!