山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

【オール1万円以下】田中啓一(爆笑問題田中兄)デザインのコムデギャルソンオムをオンライン古着屋でディグ!

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ



・オンラインストアでも古着をディグ!


最近の僕はリサイクルでの古着ディグにがっつりハマっていますが、以前からご紹介しているオンラインブランド古着屋、ベクトルパークも定期的にディグっています。



​​ ​

・田中オムがリバイバル中!


僕はコムデギャルソンが大好きです。コムデギャルソンにはたくさんのラインがあるのですが、なかでも僕が愛着を持っているラインが「田中オム」と呼ばれる昔のコムデギャルソンオムです。

デザイナーは田中啓一さん。実は爆笑問題の田中裕二さんの実兄です。




田中啓一さんは2003年にコムデギャルソンを退職し、それ以降は↓の画像にも写っている渡辺淳弥さんがコムデギャルソンオムのデザイナーを担当しています。つまり、田中オムを手に入れるには古着しかないのです。



僕が最もコムデギャルソンを購入していたのは2000年前後の大学生のときですが、その当時の田中オムのデザインやシルエットが、20年近く経った今の気分にぴったりなんです。

田中オムの特徴である肩の落ちるゆったりとしたボックスシルエットのトップスは今着るとかなりいい感じです。







田中オムはO・KI・DO・KILemonteaといった感度の高い古着屋さんでも最近取り扱いが増えてきています。ちなみにシャツやTシャツはグレーに白字、アウターやパンツは黒に金字のタグが田中オムの証です。(淳弥オムは紺に白字)

 
OKIDOKI_MENSさん(@okidoki_mens)がシェアした投稿 -


 
OKIDOKI_MENSさん(@okidoki_mens)がシェアした投稿 -


 
LEMONTEAさん(@lemontea_tokyo)がシェアした投稿 -



ということで、ベクトルパークでも田中オムをディグってみました。

​​  
​​ ​

・かなりお手頃!田中オム


人気のコムデギャルソンといえど、20年以上前の商品が多いので、基本的にお値段はかなりお手頃になっています。例えばこちらの商品は未使用品なのに7,800円というお手頃価格。


COMME des GARCONS HOMME:7,800円(税込)


定価は7万円以上した筈のアウターも今では1万円以下で手に入ります。
COMME des GARCONS HOMME:9,800円(税込

このカーディガン、僕も全く同じ商品を持っていました。格好良かったですよ、これ。本当によく着ていました。川久保玲が手掛けるプリュスは独創的なデザインが特徴ですが、田中オムはこれらのニットのように、「よく見ればちょっと変わってる」的な小洒落たデザインが人気で、当時も大人のファンが多くいました。
COMME des GARCONS HOMME:9,612円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:7,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:2,000円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:6,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:6,800円(税込)

・オススメはゆったりシルエットのシャツとTシャツ


シャツとTシャツは特にオススメです。手頃な価格の商品が多いうえに、田中オムの真骨頂であるゆったりとしたシルエットを味わいやすいと思います。
COMME des GARCONS HOMME:8,100円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:9,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:8,200円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:7,000円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:5,400円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:5,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:5,000円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:3,500円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:4,320円(税込)

この↓Tシャツは今でもバリバリ現役です。鹿の子素材にドット柄の抜染という凝った仕様でよく着ていましたが、今でも十分着られるコンディションです。
COMME des GARCONS HOMME:3,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:4,012円(税込


COMME des GARCONS HOMME:3,100円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:2,000円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:8,000円(税込


COMME des GARCONS HOMME:5,800円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:1,700円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:1,700円(税込)


COMME des GARCONS HOMME:10,000円(税込)


​​  
​​ ​

・ベクトルパークには他にもお宝続々


今回の記事の主旨からは外れてしまいますが、予想外のアイテムをディグれたのでご紹介します。僕が成人式用に買ったプリュスのコートをベクトルパークで見つけました。

COMME des GARCONS HOMME PLUS :10,800円(税込)

今でも着ている、というか秋冬で一番着用率の高い服かもしれません。



丈夫なギャバジン生地なので大きなダメージなどは特にないのですが、あまりに気に入っているので予備に買いたい気持ちもありますが…まぁやめておきましょう。

というように、予想外の出会いがあるのも古着ディグの魅力ですね。

 


 最後までご覧いただきありがとうございました!