山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

去年は大人気完売。本当に涼しくてびっくりする空調服が入荷中。【ワークマンプラス新入荷商品レポート】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200519222002j:plain

現在不定期更新中(といいつつ、ほぼ毎週水曜日か木曜日あたりに更新)のワークマンプラスレポート。前回の記事はこちらです。

www.yamadakoji.com

 

良デザインの撥水アウター

初見のこちらは「耐久撥水アーバンシェルジャケット」。

f:id:yamada0221:20200519213425j:plain

f:id:yamada0221:20200519213352j:plain

workman.jp

MINOTECH+というテイジン製の耐久撥水生地が用いられています。

f:id:yamada0221:20200519213403j:plain

商品名に「アーバン」とあるように、シックで落ち着いた色と生地感が特徴です。カラーバリエーションにはワークマンのアウターでは珍しい、ワイン色も。

f:id:yamada0221:20200519213336j:plain

オリーブの3Lを着用(176cm65kg)。デザインもシンプルなので、キレイ目な服装にも合いそうです。

f:id:yamada0221:20200519213313j:plain

こちらも初見の「高撥水エアシェルモッズ」。

f:id:yamada0221:20200519213418j:plain

生地はワークマンの撥水アウターでは定番のダイアマジックダイレクト。

f:id:yamada0221:20200519213416j:plain

 フード裏はメッシュ素材でオレンジ色の配色デザイン。

f:id:yamada0221:20200519213422j:plain

3Lを着てみました。丈が長いので、雨除けに良さそうです。

f:id:yamada0221:20200519213340j:plain

同系色なのであまり目立ちませんが、袖や身頃にプリントが施されています。ストリートやモードっぽい服装にマッチしそうです。

f:id:yamada0221:20200519213317j:plain

f:id:yamada0221:20200519213358j:plain

 

今なら手に入る、大人気の空調服

昨年爆発的な売れ行きを記録した空調服、ウィンドコアが入荷していました。

f:id:yamada0221:20200519213401j:plain

僕は昨年、初めて空調服を体験してみたんですが、本当に涼しくてびっくりしました。

 詳しいレビューはこちらの記事で。

www.yamadakoji.com

 基本的なデザインは2019年モデルとあまり変わりはありません。こちらはベストタイプの「ウィンドコア シェルベスト」のLLサイズ。

f:id:yamada0221:20200519213319j:plain

2019年モデルにはなかった、ポケッタブル機能がプラスされています。

f:id:yamada0221:20200519213304j:plain

workman.jp

ジャケットタイプ「ウィンドコア シェルジャケット」もLLサイズを着てみました。

f:id:yamada0221:20200519213411j:plain

f:id:yamada0221:20200519213310j:plain

workman.jp

ベストタイプは2,900円、ジャケットタイプは3,900円。バッテリーとファンは別売りです。

workman.jp

workman.jp

今なら色もサイズも選べると思いますので、気になっている方は暑さが本格的になる前に。 僕は今年も着まくろうと思っています。

 

クライミングパンツはまだ商品供給あり

先週はインディゴの3Lサイズしか見当たらなかった「MOVE ACTIVE COTTON ショートパンツ」。今週はオリーブが各サイズ揃っていました。ので、まだまだ完売ということではなさそうです。

f:id:yamada0221:20200519213307j:plain

f:id:yamada0221:20200519213407j:plain

workman.jp

今回気が付いたんですが、ウェビングベルトに付いているの織りネームの色はボディカラーによって替えられているんですね。

f:id:yamada0221:20200519213355j:plain

 

お手頃価格の水陸両用スニーカーはデザインが…

最近子供が川遊びにハマっており、個人的にウォーターシューズを探しています。

www.instagram.com

すると、wmbブランドで980円の水陸両用スニーカーを発見しました。

f:id:yamada0221:20200519213326j:plain

f:id:yamada0221:20200519213349j:plain

ソールもなかなか良さげ。なのですが…

f:id:yamada0221:20200519213329j:plain

デザインがあまりにも派手派手しい…。

f:id:yamada0221:20200519213322j:plain

カラーバリエーションは3色確認できたのですが、全てにでっかいロゴと、かなり特徴的なグラフィックが施されていました。

f:id:yamada0221:20200519213331j:plain

確かにアウトドアブランドのウォーターシューズでも、この商品と同じような特徴的なデザインのものが多いので、仕方ないと言えば仕方ないのですが…カラーバリエーションがいくつか展開されるなら、その1つだけでも真っ黒とかの落ち着いた印象の商品があると個人的には嬉しいなぁ、と感じました。

この記事があなたのお役に立てば幸いです!