山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

テーラードジャケットの下にTシャツを着るべきではないことが一瞬でわかる画像。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200130105531j:plain

当ブログでは以前からテーラードジャケットのインナーにTシャツを着ることはオススメしてきませんでした

フォーマルなアイテムであるテーラードジャケットと、カジュアルなアイテムであるTシャツとは相性が悪いことだったり、襟付きのシャツを着てないとテーラードジャケットの襟元が皮脂や汗ですぐに汚れてしまうことだったりと、オススメしない理由はいくつもあります。

ですが、そういった理由を並べなくても、1枚の画像を見てもらうだけでテーラードジャケットの下にTシャツを着るべきではないこと納得してもらえることがわかりました。

その画像がこちら。

記事にパンツも写っている画像がありました。まるで示し合わせたかのようにテーラードジャケットのインナーがタートルネックTシャツ(多分)、シャツ、クルーネックTシャツ、VネックTシャツと四者四様。ですが、どう見ても収まりの良さはシャツが圧倒的です。

f:id:yamada0221:20200129014608p:plain

 もしかしたら顔や髪型などによって受ける印象も違うかな?と思って画像をトリミングしてみましたが、やはりシャツの収まりの良さは変わりません。

f:id:yamada0221:20200129014612p:plain

テーラードジャケットと相性が良いのは圧倒的にシャツ。で、次点を挙げるとするとタートルネックでしょうか。テーラードジャケットといっても素材やデザインなどは千差万別。Tシャツと合わせても違和感のないテーラードジャケットもありますが、この画像のようなフォーマル度の高いビジネスシーン向けのテーラードジャケットとクルーネックとVネックのTシャツとの相性はやはりかなり悪いと思います。

 

テーラードジャケット×Tシャツを否定はしません

とはいえ、そもそも僕は人様の服装を否定するつもりはないので、テーラードジャケット×Tシャツも別に否定はしません。テーラードジャケット×Tシャツに違和感があったとしても、その違和感を楽しむという考え方もあるでしょうし、既存のルールに従ってばかりいるのも面白くないと思う人もいるでしょう。そのような自分の意思がある上で、テーラードジャケット×Tシャツを着るのなら、他人がどうこう言うことはありません。また、ビジネスシーン以外での遊び着としてなら、別に問題はないでしょう。

ですが、大の大人がビジネスシーンで特にこれといった意図がなくテキトーに着ているのだとしたら、Tシャツよりもシャツの方を圧倒的にオススメしたいです。

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!