山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

【レビュー】ユニクロのプレミアムリネンシャツは上品な夏の普段着。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20190822161407j:plain

昨日の記事ではゆったりサイズの夏素材(リネン、シアサッカー)のシャツは風が通って涼しいということをご紹介しました。

www.yamadakoji.com

今回はその記事でも触れていたユニクロのプレミアムリネンシャツについて詳しくご紹介します。

f:id:yamada0221:20190821114516j:plain

ユニクロ|プレミアムリネンシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト) 

 

4XLはオンラインストア限定サイズ

こちらの商品はリアル店舗ではXLまでしか取り扱っていませんが、オンラインストアでは4XLまで展開しています。今回はゆったりサイズのシャツの風通しを検討するために一番大きい4XLを購入しました。本当は白が欲しかったのですが売り切れだったのでサックスに。

4XLと聞くとかなりの大きさをイメージしますが、実際はそうでもありませんでした。こちらはプレミアムリネンシャツのサイズ表。例えば袖丈はLサイズと比べてたった3センチしか変わりません

f:id:yamada0221:20190822161403p:plain

むしろ、以前ご紹介したXLサイズのランズエンドのデニムシャツのほうが大きいくらい。まぁこちらはアメリカサイズなので日本のXLとは大きさが違いますが。

www.yamadakoji.com

ユニクロではたいていLかMを着ている176cm65kgの僕が4XLのプレミアムリネンシャツを着るとこんな感じ。袖丈は手の甲が隠れるくらいなので、日常生活を送るうえでそんなに邪魔にはなりません。まぁ今の時期は暑いので基本的に袖はロールアップしていますが。

f:id:yamada0221:20190820121425j:plain

ですが、身幅はLサイズの57センチに対し4XLは73センチと結構あるので、身幅の余裕はたっぷり。なので風が通って涼しくなります。後ろから見るとわかりやすいですね。

f:id:yamada0221:20190820121408j:plain

この商品の特色はもちろん素材。やっぱりユニクロは良い素材を使っています。今回リネンシャツを買うにあたって色々なブランドのリネンシャツを見ましたが、ユニクロのコストパフォーマンスの高さは他の商品と同じく群を抜いていると思います。

f:id:yamada0221:20190820121333j:plain

まだ数回しか着ていないのでごわつきのある触り心地ですが、着て洗い込んでいくうちに柔らかくなっていくでしょう。こういった経年変化を楽しめるのもリネン素材の良さですね。

f:id:yamada0221:20190820121344j:plain

デザインは至ってシンプル。レギュラーカラー、フレンチフロントで胸ポケットあり。

f:id:yamada0221:20190820121326j:plain

f:id:yamada0221:20190820121351j:plain

ちなみに以前の記事でシャツの良し悪しを見分ける方法の1つとしてご紹介した襟周りの縫製はこんな感じ。綺麗だと思います。

f:id:yamada0221:20190820121400j:plain

www.yamadakoji.com

 

ゆったりサイズなら第1ボタンを留めても苦しくならない

シャツの生地の凹凸感はカジュアル感と直結しています。ブロード素材→オックスフォード素材→リネン素材の順で凹凸感は増しますが、それと比例してカジュアル感も増します。

しかも今回は4XLというゆったりサイズなのでカジュアル感マシマシでかなりリラックスした印象になります。

個人的な好みとして、あんまりリラックス感が強いのは好きじゃないのでどうしたものかなーと思っていたのですが、ゆったりサイズだと首周りもゆったりしているので第1ボタンを留めても窮屈にならないことに気付きました。

第1ボタンを留めていると割と上品な印象になるので、僕がこのプレミアムリネンシャツを着るときはたいてい留めています。

f:id:yamada0221:20190820121417j:plain

 

Tシャツよりも上品な印象

リネン素材は繊維が強いので頑丈ですし、汚れもつきにくいので【男の育児服】としても活躍してくれるでしょう。

涼しさは半袖Tシャツと同程度。Tシャツよりもリネンシャツのほうが上品な印象になるので保育園送迎などの普段着にも向いていると思います。

また、リネンの特徴について調べてみたところ保温性にも優れているそうです。リネン素材の服を冬に着た経験はないのですが、冬になったら試してみたいと思います。

www.kijinomori.com

 

オンラインストア店舗受け取りが便利

ユニクロのプレミアムリネンシャツは当然夏のアイテム。なので先日の記事でもご紹介したように、現在は1,290円に値下がりして、たいてい店舗ではワゴンセールになっていると思います。

www.yamadakoji.com

店舗によっては色やサイズの選択肢がほとんどない可能性も高いでしょう。

ちなみに僕は今回オンラインストアで購入して、初めて店舗受け取りを利用しました。店舗受け取りなら送料は無料。受け取りもスムーズだったのでオススメです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!