山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

【レビュー】やっと見つけた夏の定番パンツ。GAP ワイドレッグ チノショートパンツは綿100%なのに動きやすさ抜群。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20190701160833j:plain

暑いですね。 随分前から部屋着&保育園送迎時は短パン、街に出るときは長ズボンでしがた、先週は街に出るときも短パンになりました。 

夏場、僕がメインで穿いているのはクライミングショーツ。一番のお気に入りがアメリカ企画のナイロン素材のグラミチ(ブログではまだ未紹介なので、近々ご紹介するつもりです)。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラミチ Gramicci メンズ ボトムス・パンツ ショートパンツ【Old A...
価格:7480円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)

楽天で購入

 そして、2年前のUniqlo U。こちらは水着兼用でメッシュのサポーターが付いていましたが、サポーターを切って短パンとして着用しています。

www.yamadakoji.com

ロードバイクが趣味の僕にとって、脚の動かしやすさはパンツ選びの重要なポイント。その点グラミチはゆったりとしたシルエットと脚をガバっと開けるガゼットクロッチ(股下の切替) のおかげでとても脚が動かしやすいので、とても気に入っています。

ですが、クライミングパンツはガチのアウトドアギアでアクティブな印象がかなり強く、上品な印象のシャツなんかとは相性がイマイチなど、汎用性はあまり高くありません(僕が愛用している上掲のRocket Dry Original G Shortsはミニマルなナイロン素材でまだマシですが)。

 

ずっと探していたチノショーツの決定版をGAPで発見

最も汎用性が高い短パンはチノショーツでしょう。チノパンツと言えばユニクロ。長ズボンのヴィンテージレギュラーフィットチノやスリムフィットチノはどちらも名品なんですが、僕はユニクロのチノハーフパンツをどうも好きになれません。シルエットは細身のテーパードで動きにくい上に、洗い加工が施されており中途半端にカジュアルな印象。これはこれで上品な印象のシャツとの相性は良くありません。

f:id:yamada0221:20190701142310j:plain

ユニクロ|チノハーフパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ユニクロのチノハーフパンツは綿100%。最近チノショーツでも増えているストレッチ素材なら動きやすいのでしょうが、たいていのストレッチ素材は必ず劣化するポリウレタン素材が含まれているのでできれば避けたいところ。

なので、動きやすく、上品なトップスとも合わせられる綿100%のチノショーツを探していたんですが、そんな折見つけたのがGAPのワイドレッグ チノショートパンツ

f:id:yamada0221:20190701142511p:plain

ワイドレッグ チノショートパンツ | Gap

f:id:yamada0221:20190701142514p:plain

f:id:yamada0221:20190701142518p:plain

f:id:yamada0221:20190701142522p:plain

GAPもチノショーツの多くはストレッチ素材なのですが、こちらは綿100%。試着してみたら「ワイドレッグ」の商品名通り裾幅がかなり太いので動きやすさも良好です。

定価は5,990円とユニクロに慣れきった金銭感覚だとお高いのでセールになったら買おうと思っていたんですが、先週の金曜日にお店に行くと、60%セールが始まっており、この商品はなんと1,990円に値下げされていました(オンラインストアでは現在4,990円)。

 

シンプルでベーシックなデザイン

レビューしていきます。デザインは極めてシンプルでベーシック。洗いざらしの状態です。

f:id:yamada0221:20190701142313j:plain

f:id:yamada0221:20190701142322j:plain

部分的にダブルステッチが施されています。

f:id:yamada0221:20190701142330j:plain

写真では伝わりづらいですが、やや光沢感がありキメが細かい上品な印象のツイル素材

f:id:yamada0221:20190701142336j:plain

バックポケットはボタン付きのが2つ。

f:id:yamada0221:20190701142343j:plain

僕(176cm65kg)はW30を購入。ベルトをしなくても苦しくなく、かつずり下がらないちょうどいいサイズ。

f:id:yamada0221:20190701154934j:plain

膝が隠れる丈。

f:id:yamada0221:20190701154944j:plain

このままでもいいんですが、僕はちょっと短めの丈が好きなのでロールアップして穿こうと思っています。

f:id:yamada0221:20190701142350j:plain

2回ロールアップするとこんな感じ。前述の通り、動きやすいんですがそれほどラフさがなく、爽やかな印象だと思います。

f:id:yamada0221:20190701155003j:plain

f:id:yamada0221:20190701154954j:plain

f:id:yamada0221:20190701154926j:plain

 

ラフなTシャツから上品なシャツまで何にでもマッチします

チノショーツは元々<アメカジ>アイテム。

f:id:yamada0221:20190522102914j:plain

ですが、シンプルでベーシックなデザインのワイドレッグ チノショートパンツは「普通の服」として着用可能で<スポーツ>と<モード>以外のどのジャンルとも合わせられるでしょう。

もちろん最も相性が良いのは<アメカジ>。最近気に入っている古着のランズエンドのデニムとの相性はかなり良好。

f:id:yamada0221:20190701142402j:plain

 同じく<アメカジ>(厳密には<ワーク>)で【男の育児服】として大活躍してくれているワークシャツとも、もちろん相性良好

f:id:yamada0221:20190701142410j:plain

www.yamadakoji.com

<ストリート>の代表ブランド、ステューシーのプリントが派手でラフな印象のTシャツにもマッチします。

f:id:yamada0221:20190701142356j:plain

汎用性の重要ポイントである上品なシャツとも好相性です。こちらはラルフ・ローレンのストライプ柄のシャツ。

f:id:yamada0221:20190701142417j:plain

無地の白Tシャツと合わせると特に爽やかですね。合わせているのは人気作、Uniqlo UのクルーネックT。

f:id:yamada0221:20190701142432j:plain

www.yamadakoji.com

カラーバリエーションの派手なターコイズカラーとも合わせられます。

f:id:yamada0221:20190701154948j:plain

www.yamadakoji.com

 

GAPはセール待ちが基本!

今回に限らず、GAPは50%など大幅な値引率のセールが頻繁に開催されます。ですので、気になった商品があればセール待ちがオススメ。また、会員に登録すると常に5%オフ、期間限定でその5%オフが10%オフになるなど特典が色々あってお得です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!