山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

50%オフセールの今こそ。GAPで揃えるベーシックアメカジ。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

 f:id:yamada0221:20200701144456j:plain

最近何かと話題のGAP。

 先週の記事ではZARAがセールでお買い得になっていることをご紹介しましたが、GAPもセールに突入しています。

www.yamadakoji.com

GAPと言えば、<アメカジ>を代表するブランド。<アメカジ>は現在のメンズカジュアルファッションのベースとなっているジャンルなので、実は幅広いジャンルとの相性が良好です。

もちろんアイテムにもよりますが、2020年春夏版のファッションのジャンルで相性が良くないのは<ビジカジ><韓国モード>くらい。<アメカジ>と親和性の高い<アウトドア>や<ナチュラル>はもちろんのこと、アクが強めな<新宿ストリート>とも相性が良いアイテムは結構あります。

f:id:yamada0221:20200608135554j:plain

 

ユニクロにはなくてGAPにあるもの

GAPの価格帯はだいたいユニクロの2〜3倍くらい。ユニクロに慣れてしまっているとかなり高く感じてしまいますが、その価格差だけのクオリティの高さを感じる商品も多数あります。

アメリカのブランドであるGAPは商品にもアメリカらしいラフさがあるのが特徴です。ユニクロは日本の企業であることに加え、おそらく几帳面な柳井さんの性格の影響もあるのだと思うのですが、やけに商品の印象が「堅い」のです。おそらく、柳井さんのファッションのルーツがVANなどの<アメトラ>だからでしょう。

f:id:yamada0221:20200217143601j:plain 

ユニクロにはどことなく<アメトラ>を思い起こさせる「きちんと感」があるのに対し、GAPにはいかにも<アメカジ>らしいラフさがあり、そのラフさは「こなれ感」にも繋がるのではないかと思います。

www.yamadakoji.com

 

GAPは長い年月着られるアイテムが中心

ZARAやH&Mはトレンド性が高い商品が中心です。GAPもある程度は商品にトレンド性を加えてはいますが、<アメカジ>は既に完成されたファッションのジャンルなので、トレンドの影響をほとんど受けません。つまり、流行り廃りが関係なく、長い年月着られるということです。

そんなGAPの商品が、今なら50%オフ。また、リアル店舗だけでなく7/6(月)までオンラインストアも50%オフで3,000円以上で送料無料。返品無料、といっても店舗に持っていかなきゃいけないのはちょっと面倒そうではありますが…。

f:id:yamada0221:20200701134928p:plain 

 

オススメ商品をご紹介 

ここからは僕が実際に店舗で見て、良さそうだと思った商品をご紹介します。

まずは、ヘビーウェイトTシャツ。最近人気の、肩が落ちるゆったりシルエットです。がっしりとした肉厚の生地に加え、ベージュやダークグリーンなどの微妙な色合いがいい感じ。

f:id:yamada0221:20200701134931p:plain

イージー ヘビーウェイトポケットTシャツ | Gap

このボーダー柄Tシャツのように、色や柄は基本的にユニクロよりもGAPの方が雰囲気は良いと思います。

 f:id:yamada0221:20200701134936p:plain

ポケットTシャツ | Gap

ラガーシャツは発色がかなり良かったです。チノショーツにサンダルなんかが良さそう。

 f:id:yamada0221:20200701134939p:plain

ラグビーポロシャツ | Gap

オックスフォードシャツは定番のホワイトだけでなく、オックスフォードシャツでは珍しいギンガムチェック柄なんかも展開。

 f:id:yamada0221:20200701134947p:plain

オックスフォード スタンダードフィットシャツ(ストレッチ) | Gap

デニムシャツはユニクロのものも非常に出来が良いですが、GAPは更にその上を行っていると思います。

 f:id:yamada0221:20200701134951p:plain

1969 ボタンダウン デニムシャツ | Gap

こちらはシャツアウター的なデニムシャツ。Gジャンのような金属製のボタンが格好良かったです。

 f:id:yamada0221:20200701134955p:plain

デニムチョアジャケット | Gap

僕はシンプルでベーシックな普通のチノショーツを長年探し続けていましたが、やっと納得できる商品に出会ったのが昨年の夏のGAPでした。

www.yamadakoji.com

どうやら今年は↑と同じ商品は展開されていないようですが、チノショーツだけでもかなりのバリエーションがあります。こちらはゆとりのあるツータック仕様。

 f:id:yamada0221:20200701134959p:plain

プリーツ ワイドレッグショートパンツ | Gap

また、最近ではあまり見かけなくなったカーゴショーツもシンプルでベーシックな商品が展開されています。

 f:id:yamada0221:20200701135002p:plain

アルティメット カーゴショーツ(GapFlex、28cm) | Gap

 

太っている人にもオススメです

<アメカジ>の利点は汎用性だけでなく、太っている人に似合いやすいこと。

今回ご紹介したGAPの商品なんかも、どちらかと言うと痩せている人よりも太っている人のほうが似合うのではないかと思います。 

もちろん、清潔感は必須です。

この記事があなたのお役に立てば幸いです!