山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

シューズドクターですり減ったスニーカーのソールを補修してみた。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム


靴底の補修剤がある事をご存知でしょうか。いくつかのメーカーが出しているのですが、例えばこういうのです。
​​シューズドクターN ブラック 20ml:¥ 372

|画像タップでAmazon商品ページへ|

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★12月10日限定/ポイント最大45倍 【ゆうパケット送料無料】【セメダイン】H...
価格:780円(税込、送料別) (2019/12/10時点)

楽天で購入


僕は今までこれを使ってファイブフィンガーズを補修していました。
Vibram FiveFingers:¥ 14,904 - ¥ 21,852

|画像タップでAmazon商品ページへ|

僕はファイブフィンガーズを基本的にジョギング用途で履いていたので、ファッション性は特に気にしていませんでした。こうやって補修するのは貧乏くさい気がしますが、ファイブフィンガーズは実用品だからいいか、という感じでした。
が、最近エアマックス93のソールがすり減っている事に気づきました。
/>エアマックスブームがファッションの原体験で、当時エアマックス93は欲しくてもプレミアが付いていて買えなかった、思い入れのあるスニーカーです。今度いつ復刻してくれるかわかりません。

 


ということで、今回シューズドクターで補修してみました。購入したのは一番少ない容量の20ml。

容量は絶対に少ない方が良いです。何故なら絶対に固まってしまうから。使用後ちゃんと蓋を閉めていても絶対に固まってしまうのです。20mlでも普通に使うぶんには足りなくなる事はまず無いと思います。

使い方はこんな感じ。イラストは革靴なので、革靴で使われる事を主に想定されている商品なのでしょうか?

さて、補修していきましょう。ソールはかなりすり減っています。ブラックの部分が1mm程残っているだけ。もう少しすり減ってホワイトの部分までいってしまったら補修はかなり難しくなるでしょうね。


事前に補修する周辺を洗っておきます。
余裕があれば、以前紹介した(山田耕史のファッションブログ:2年間履き倒したスニーカーがジェイソンマークとメラミンスポンジでここまでキレイになった。)ジェイソンマークとメラミンスポンジで洗っておきましょう。

www.yamadakoji.comjason markk 4 OZ. PREMIUM KIT:¥ 2,160

|画像タップでAmazon商品ページへ|

今回は時間が無かったので補修する部分の周辺を簡単に水洗いしたのみです。付属のプラ板をヒール部分の湾曲に添わせてガムテープで貼ります。

で、ここにシューズドクターをむにゅむにゅ。

そして付属のヘラで平らにします。これが結構難しいですね。シューズドクターは粘度が高いので、なかなか綺麗になってくれません。

途中で面倒になってきたので、仕上がったらヤスリで整えよう、という方針に変更しこれくらいでフィニッシュ。

こんな感じ。これでも結構頑張りました。

これを丸一日放置して乾かしましたのがこちら。

プラ板を剥がします。ちょっと緊張します。

お。悪くないのでは。

結構綺麗になっているのではないでしょうか。

予想以上に綺麗な仕上がりでびっくりしました。これならヤスリも必要なさそうです。

接写したらちょっと段差は目立ちますが、



普通に履いているだけならまず気にならないと思います。スニーカーの裏を見られる事もまぁ無いでしょうし。

実際に履いてみましたが、今のところ特に問題はありません。


最後までご覧いただきありがとうございました!