山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

GU中綿コートのコスパが良すぎるので画像多めで詳しくレビューします。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム


(2016/12/12追記)
先ほどアップした記事で購入をご報告したGUの中綿コートの詳細です。

 

www.yamadakoji.com




ジーユー|中綿コート(撥水)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

デザインはほんとうにシンプルですね。カジュアルにもキレイ目にもマッチするベーシックアイテム​だと思います。



カラーはベージュの他にブラック、オリーブがあるのですがベージュが一番安っぽくない生地感でした。

バックスタイル。袖口にアジャスターなどは付いていません。



ディティールを見ていきましょう。

フード部分のフェイクファーは着脱できるようになっています。



スナップボタンで着脱はカンタン。



アクセントになるので私はフェイクファーは付けたまま着ようと思っています。

フードにはドローコードが付いています。自転車に乗っていて急に雨が降ってきたときなんかは重宝しそうですね。このコートの生地は撥水加工されているのでちょっとしたレインコートとしても使えそうです。



ジップを一番上まで上げると、ネック部は鼻の下あたりにくる感じ。マフラーは必要ないですね。



あごに当たる部分は柔らかい素材が付けられています。あごが痛くならないように、と顔の油が生地に付いても目立たないように、ということでしょう。安いのに配慮が細かいです。



ジップには手袋をしていても扱いやすいように持ち手が付けられています。



胸部分のポケットも同様。



斜めになっているのでスマートフォンなんかを入れるのに重宝しそうです。



裾部分のポケット。



安いので縫製のレベルはどうかな?と念入りにチェックしましたが、大きな問題はなさそうです。



ポケットのフラップを上げてみました。かなり大きく収納力のあるポケットです。新書も楽に入ります。



補強のステッチもしっかり入れられています。



ポケットの横側はハンドウォーマーポケットになっています。寒いときに手を突っ込むためのポケットですね。





ちょっと見えづらいですが、ポケット前部には前たてのあごの部分に使われていたのと同じ柔らかい素材が。手がひんやりしないための配慮でしょう。



右前裏側には内ポケットも。



こちらもなかなかの大きさ。



首部分には脱いだときにフックに引っ掛けるためのループが。

裏地の生地感がちょっと安っぽいのがこの商品の唯一の欠点かな、と思います。なので主役ではなく後述するようなスポットでの使い方がいいかなと思っています。



裏地はこんな感じです。かなり暖かいです。東京の冬ならシャツにこれを羽織るだけで越せるのではないでしょうか。



というより、私としては暖かすぎるかも、と思っています。

以前の記事でも書きましたが、この商品くらい防寒性が高く、丈が長いアウターを色々不便なことがあります。

 

www.yamadakoji.com

 

例えばこれを着て街に出たりすると、電車内なんかで暑くなってしまったときに脱ぐに脱げなくなり汗だくになる、という悲しい事態におちいってしまいます。

私の冬のコーディネートはインナーダウンの上にアウター、ダウンベストを重ね着して細かく体温調節ができるようにしています。

なので私がこの商品を着るシーンはかなり限定的。朝晩の寒い時間が中心になってしまう保育園の送迎やコンビニなんかへのちょっとした買い物、あるいはかなりレアですがずっと屋外にいる日くらいしか使わないかなと思っています。ですが、週末セールで3,225円ならそのためだけに買うのもアリでしょう。




使い心地など気付いたことがあればまたレビューします。

(2016/12/12追記)
週末に着てみたのでレビューします。
その日の最高気温は10.9℃、最低気温3.5℃で風も強くかなり寒い一日でした。朝から子供と公園で遊んだのでショートパンツ、レギンス、ハイテクスニーカーとコーディネートしてみました。



自分では悪くないと思うのですが、妻には「下半身とあんまり合ってない」と言われました。ベージュのカラーと首元のファーがカジュアルっぽさを強めてしまっているかもしれません。ファーを外すか、ベージュ以外のブラックやオリーブにすればスポーティなコーディネートにもマッチしそうです。

で、着心地ですが、ほんとうに暖かいです。中綿コートの下にはユニクロのウルトラライトダウンカーディガンと半袖Tシャツを着ていたのですが、あまり寒さは感じませんでした。

公園で遊び終わってからカフェで昼食、スーパーで買い物という流れだったのですが、ここからが大変でした。やはりこれだけ中綿の分量があるロングアウターはかさばります。腕や胸の部分もボリュームがあるので車の運転もいつもの軽量アウターレイヤードをしているときよりもしづらくなりますし、カフェで脱いだときも置いておくのにかなりの場所を必要とするのでとても不便。昼過ぎからは気温が上がってきて車内では脱いでいたのですが、車内でも邪魔になってしまいました。

今日は朝から保育園の送り。Tシャツにこれ一枚を羽織るだけでさっと外出できる気軽さは良いですね。気温が高くなるまでに帰宅してしまうので、この商品の良さを一番活かせる着方なのかもしれません。

という感じで実際に着てみるとメリットデメリット色々ありました。購入の参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!