山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

ユニクロ「ウォッシュボーダーT(長袖)」レビュー&コーディネート。【ファッションのトリセツ】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

・「ファッションのトリセツ」で自分らしい服装を簡単に選ぶ


ファッションのジャンル分けを明確にして、誰もが自分が着たい・似合う服が簡単に選べるようになることを目的としている「ファッションのトリセツ」。



ファッションには料理における「和食」や「中華」のようなジャンルがあります。和食をつくるのには和食の調味料を使うように、ファッションのジャンルを理解しておけばコーディネートに悩むことはなくなります。

「ファッションのトリセツ」の目的はファッションのジャンルを明確にして、誰もが簡単に自分が着たい・似合う服が選べるようになることです。トレンドのファッションは数年経つと古臭くなってしまいますが、ファッションのジャンルの多くはトレンドとは無縁なのでジャンルを基準にすればいつまでも古臭くならない、自分らしい服装が選べるようになります。

こちらが代表的なファッションのジャンルです。



​​  
​​ ​

・元々は漁師の作業服


今回は今週木曜日まで限定価格で1,290円に値下げされているウォッシュボーダーTをご紹介します。




ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ユニクロのウォッシュボーダーTには多くの色、ピッチ(ボーダー柄の幅)のバリエーションがあります。


ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ですが、最初にご紹介した商品のピッチが最もベーシックです。またそのピッチのなかでも00 WHITEの白×紺の色が最もベーシックなボーダー柄なので、汎用性が高く、普遍的な魅力があり、着る人のキャラクターや年齢を選ばない「普通服」です。



この柄はバスクボーダー柄と呼ばれ、スペインのバスク地方の漁師が使っていた作業着がルーツです。


https://www.pinterest.jp/pin/420242208949268447/

つまり、ワークウェアなので元々のファッションのジャンルは「ワーク」です。その後、フランス海軍が制服として採用したので「ミリタリー」の要素もあります。


https://www.pinterest.jp/pin/425238389788742730/

また、ワークウェアが元祖ながらそのリラックス感のある雰囲気「ナチュラル」のコーディネートにもよく用いられます。

リンネル 2012年 12月号

|画像タップでAmazon商品ページへ|

​​  
​​ ​

・ウォッシュボーダーTで肉食度を下げる


以上のように、海の服であり、リラックスした雰囲気があることからバスクボーダー柄のウォッシュボーダーTには「爽やか」や「優しげ」というイメージがあります。以前服を肉食系と草食系に分けてご紹介しましたが、ウォッシュボーダーTは草食系のイメージが強いアイテムです。

www.yamadakoji.com

 

 
なので、ウォッシュボーダーTには肉食系の服の肉食度を下げてくれる効果があります。肉食系の服は草食系の人にはなかなか似合いませんが、ウォッシュボーダーTを加えることで草食系の人も肉食系の服を着られるようになります。
 
今回はミリタリーアウターやワークアウターなどの肉食度の高いアウターとウォッシュボーダーTとのコーディネートをご紹介します。

 

​ ・肉食系アウターの代表格ミリタリーアウター


肉食系アウターといえば、真っ先に挙がるのがミリタリーアウターではないでしょうか。アメリカ軍のファティーグジャケットは数多くのブランドがサンプリングしている名作ミリタリーアウターです。ミリタリーアウターは普通に着るとゴツいイメージになりがちですが、ウォッシュボーダーTをコーディネートに加えるだけで爽やかで洗練された印象になります。ジーンズ、ローテクスニーカーにデイパックという定番「アメカジ」コーディネートの出来上がりです。

<コーディネート>



<使用アイテム>

米軍 ジャングルファティーグ ジャケット
¥ 5,616
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|


ユニクロ|レギュラーフィットジーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

adidas originals スーパースター2
¥ 7,340
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

JanSport スーパーブレイク
¥ 5,400
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

​​  
​​ ​

・「ワーク」×「ワーク」でも爽やかに


元々は作業着がルーツのワークアウターも肉食系のイメージが強いアイテムです。「ワークがルーツのウォッシュボーダーTはもちろん「ワーク」との相性は抜群。デニム素材の無骨なカバーオールの肉食度を下げてくれます。こちらも「アメカジ」コーディネートですね。

<コーディネート>



<使用アイテム>

Eddie Baue ボディーマウンテンストレッチデニムカバーオールジャケット
¥ 11,145
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|


ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

Karhu アルバトロス
¥ 8,858 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

KELTY ヴィンテージ・フラット・ポーチL
¥ 4,284 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)


|画像タップでAmazon商品ページへ|

​​  
​​ ​

・親しみやすさをプラス


最後はちょっと変化球で。モノトーンでまとめた都会的な「アウトドア」コーディネートにナチュラル感のあるウォッシュボーダーTで親しみやすさをプラスしてみました。無地のTシャツだとキメキメになってしまう可能性がありますが、「アウトドア」とも相性のよいウォッシュボーダーT加えることで、違和感なく印象を変えることができます。

<コーディネート>



<使用アイテム>

Patagonia Classic Retro X Jacket
¥ 29,160
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|


GUNZE TucheHOMME レーヨン混
¥ 2,295  返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

On クラウドX 
¥ 16,524
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

karrimor サブウェイ
¥ 5,300 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

​ 最後までご覧いただきありがとうございました!