山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#04「ストリート」〜草食系にはオススメできない?〜

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

・「ファッションのトリセツ」ジャンル解説第4弾です


服のジャンル分けを明確にし、誰もが簡単に自分らしい服装が楽しめることを目的とした「ファッションのトリセツ」


自分らしい服装が楽しめる「ファッションのトリセツ」をつくります。|山田耕史のファッションブログ

現在は「ファッションのトリセツ」の重要なポイントである服のジャンルの解説をしていっています。


【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#01「アメカジ」〜誰にでも似合うカジュアルファッションの王様〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】誰でも似合う「アメカジ」のオススメアイテム&コーディネート。|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#02「キレイ目」〜好感を抱かれやすい最大公約数的ファッション〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】「キレイ目」アイテム&コーディネート紹介。〜Tシャツ短パンでも「キレイ目」は可能〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#03「アウトドア」〜アウトドアには2つの種類がある〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】「アウトドア」の代表アイテム&コーディネート紹介。〜ハイテク系とローテク系で全然印象が違います〜|山田耕史のファッションブログ

今回は「ストリート」をご紹介します。



​​  
​​ ​

・スケートボードカルチャーの影響大


「ストリート」はかなりざっくり言うと、「アメリカのストリートカルチャーの影響を受けて進化したスポーティーなアメカジ」です。

アメリカのストリートカルチャーとは、ヒップホップなどの音楽や、スケートボードBMXサーフィンバスケットボールなどのスポーツ、グラフィティなどのアートなど。それぞれのカルチャーから生まれた服装が混ざり合ったのが現在の「ストリート」です。

 


90年代はそのなかでもヒップホップの影響が強かったのですが、近年の「ストリート」はスケートボードカルチャーの影響を特に強く受けています。


 

・「ストリート」の特徴と印象


「ストリート」にはこんな特徴があります。

主なシルエット:普通〜ゆったり

主な色:ブラック、レッド、ブルー、イエロー

主な素材:スポーツ系ウェアの化学繊維・Tシャツなどの天然繊維

「ストリート」のメインアイテムはスポーツウェアです。具体的にはスタジャン、コーチジャケット、ジャージ、スウェットパンツなど、ラフな印象で動きやすいアイテムが中心です。

Majestic スタジャン :¥ 10,400
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

STUSSY CRUIZE COACH JACKET :¥ 19,800
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

adidas スーパースター トラック トップ :¥ 16,500
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

adidas ORIGINALS EUROPA TRACK PANTS :¥ 11,900
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

「ストリート」では服よりも大事かもしれないアイテムがスニーカーです。特にエアジョーダンやアディダススーパースターなどのバスケットシューズは多くのヒップホップアーティストやスケートボーダーに愛された、「ストリート」の代名詞的アイテムです。

NIKE AIR JORDAN 1 MID :¥ 15,120
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|


adidas Originals SUPERSTAR :¥ 8,200 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|
 

ご紹介したいスニーカーは他にもまだまだあるのですが、それは次回のアイテムとコーディネートの記事でご紹介します。

​​  
​​ ​

・「ストリート」は着る人を選ぶ?


以前の記事で、服のジャンルには「肉食系」と「草食系」があることをご紹介しました。


自分が肉食系か草食系かわかれば、最低限のファッションの似合う、似合わないは判断できる。はず。|山田耕史のファッションブログ

数多くあるファッションのジャンルのなかで、明らかに「ストリート」は「肉食系」のジャンルです。

なので、自分が草食系だと自覚している人で「ストリート」が着たい場合は注意が必要です。全身「ストリート」のアイテムでコーディネートするのではなく、誰にでも似合うシンプルでベーシックな「普通服」をベースにアクセント程度で1点あるいは数点「ストリート」アイテムを取り入れることをオススメします。

・「ストリート」の代表的なブランド、ショップ


現在も絶大な人気を集めるアメリカのスケーターブランド、シュプリームが「ストリート」の代表ブランドと言えるでしょう。
Supreme NAS Tee White :¥ 49,800
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

他に、スケーター雑誌がルーツのスラッシャーや、サーフィンがルーツでスケーターにも根強い人気を誇るステューシーなども代表的なブランドといえます。

BEAMS/THRASHER/2Tone SK8Magazine Hoodie :¥ 6,426 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|
 ​
STUSSY PIN UP TEE :¥ 7,180
(記事執筆時の価格です)

 |画像タップでAmazon商品ページへ|

​​  
​​ ​

・次回は「ストリート」のアイテムとコーディネートをご紹介します


次回の「ファッションのトリセツ」では「ストリート」のより具体的なアイテムとコーディネートについてご紹介します。お楽しみに。

最後までご覧いただきありがとうございました!