山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

「UNIQLO and Engineered Garments」2019年春夏全商品レビュー&ドライカノコカラーブロックポロシャツ着用レビュー。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマンマスターの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

 

f:id:yamada0221:20190527144937j:plain

UNIQLO and Engineered Garmentsドライカノコカラーブロックポロシャツレビュー

コラボの発表から約3週間。

今日5月27日にUNIQLO and Engineered Garmentsが発売となりました。僕も今朝の開店と同時に商品をチェックしてきました。今回僕が購入したのはこちら。

f:id:yamada0221:20190508135244j:plain

ユニクロ|ドライカノコカラーブロックポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

f:id:yamada0221:20190527142513j:plain

f:id:yamada0221:20190527142516j:plain

f:id:yamada0221:20190527142518j:plain

ユニクロのデザイナーズコラボはどうしてもデザインに目が行きがちですが、僕はユニクロが東レと組んで開発に力を入れている機能素材を用いていることが、ユニクロのデザイナーズコラボの最大の特徴だと思っています。

ですので今回僕が選んだのも機能素材であるドライカノコ素材を用いたアイテムです。

この商品の特徴は配色切替デザイン。前から見ると、左袖だけが黒になっています。

f:id:yamada0221:20190527134401j:plain

後から見ると襟と右袖だけネイビーで他は黒。

f:id:yamada0221:20190527134330j:plain

タグは上品なデザイン。

f:id:yamada0221:20190527134305j:plain

「EG」「UNIQLO」の刻印が入ったボタン。

f:id:yamada0221:20190527134315j:plain

左袖には黒地に黒プリントでエンジニアド・ガーメンツのロゴが入っています。

f:id:yamada0221:20190527134348j:plain

ポケット付き。ポケットの上にステッチが入っています。画像レビューでは裏から生地が叩きつけられているのでは?と予想していましたが、単なる切替でした。

f:id:yamada0221:20190527134410j:plain

176cm65kgでLサイズを着用しています。

f:id:yamada0221:20190527134337j:plain

結構ゆとりのあるシルエットです。

f:id:yamada0221:20190527134355j:plain

 f:id:yamada0221:20190527134417j:plain

サイズ表を確認してみると、Lサイズで肩幅50cm、身幅58.8cmと、ゆったりサイズ。

f:id:yamada0221:20190527134425p:plain

こちらは通常ラインのドライカノコポロシャツのサイズ表です。Lサイズで肩幅が4cm、身幅は2.5cmコラボモデルのほうが大きくなっています。

f:id:yamada0221:20190527134422p:plain

f:id:yamada0221:20190527134432j:plain 

ユニクロ|ドライカノコポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ちなみに今回のコレクションの他の全ての商品は同じサイズスペック。Lサイズだと肩幅が50cm、身幅が61cmと、僕が購入したドライカノコカラーブロックポロシャツよりも更にゆったりサイズです。

f:id:yamada0221:20190527134428p:plain

 

<アメカジ>から<ビジカジ>まで幅広くコーディネート可能

UNIQLO and Engineered Garmentsが発表されたときに書いた記事で、 今回の商品のファッションのジャンルについてご紹介しています。

www.yamadakoji.com

エンジニアド・ガーメンツもネペンテス同様<アメカジ>をベースにしています。<アメカジ>のなかでも<ミリタリー><ワーク><アメトラ>の要素が特に強いブランドです。

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

先日アップデートした「ファッションのジャンル」のなかではUNIQLO and Engineered Garmentsが相性が良いのは<アメカジ>以外に<ビジカジ><アウトドア><ゆるナチュラル>

f:id:yamada0221:20190522102914j:plain

ですが、やはり圧倒的に相性が良いのは<アメカジ>でしょう。手持ちのパンツと色々合わせてみましたが、一番相性が良いと感じたのがミリタリーパンツでした。

f:id:yamada0221:20190527134435j:plain

<アメカジ>の代表ボトムスであるジーパンとの相性も良好。これからの季節はショートパンツもいいですね。

f:id:yamada0221:20190527135431j:plain

<ビジカジ>にも対応は可能です。こちらはユニクロのスリムフィットノータックチノとのコーディネート。

f:id:yamada0221:20190527134341j:plain

f:id:yamada0221:20190527141606j:plain

ユニクロ|スリムフィットノータックチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

上にジャケットを羽織っても違和感はありません。が、ポロシャツ自体のデザイン性が強いので着用可能な業界は限られると思います。

f:id:yamada0221:20190527134323j:plain

 

基本的に<アメカジ>と好相性なユニクロ×エンガメ

他の商品もご紹介しておきましょう。

f:id:yamada0221:20190508135652j:plain

ユニクロ|オーバーサイズポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ジャンル:<アメカジ>

コットン100%の天竺素材。天竺素材のポロシャツにしてはかなり厚手の生地で存在感がありました。

f:id:yamada0221:20190508135657j:plain

f:id:yamada0221:20190508135648j:plain

杉綾テープの前立や肩部分に入ったステッチなど、<ミリタリー>感が強いデザインで、僕が購入したドライカノコカラーブロックポロシャツよりも<アメカジ>感が強いので<ビジカジ>などの他のジャンルとの相性は良くありません。

f:id:yamada0221:20190508135715j:plain

f:id:yamada0221:20190508135700j:plain

f:id:yamada0221:20190508135704j:plain


 f:id:yamada0221:20190508135906j:plain

ユニクロ|ドライカノコボーダーポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ジャンル:<アメカジ><ビジカジ><アウトドア><ゆるナチュラル>

こちらはドライカノコ素材。異なるピッチのボーダー柄のパッチワーク。柄自体はベーシックなので、<アメカジ>だけでなく<ビジカジ><アウトドア><ゆるナチュラル>にもマッチします。

f:id:yamada0221:20190508135856j:plain

f:id:yamada0221:20190508135853j:plain

f:id:yamada0221:20190508135849j:plain

f:id:yamada0221:20190508135859j:plain

f:id:yamada0221:20190508135903j:plain


f:id:yamada0221:20190508140419j:plain

ユニクロ|ドライカノコボーダーポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

こちらの色だけ、限定店舗での展開です。


f:id:yamada0221:20190508141353j:plain

ユニクロ|カノコプリントポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ジャンル:<アメカジ><アウトドア><ゆるナチュラル>

こちらもドット柄とボタニカル柄のパッチワークで柄自体はかなりインパクトのありますが、目立たない色なので汎用性はやや広め。

f:id:yamada0221:20190508141828j:plain

f:id:yamada0221:20190508141403j:plain

f:id:yamada0221:20190508141356j:plain

f:id:yamada0221:20190508141347j:plain

f:id:yamada0221:20190508141350j:plain

f:id:yamada0221:20190508141359j:plain

 

ユニクロ×エンガメはデザインが気に入ればかなりオススメ

もちろんですが、どの商品も充分過ぎるほどのクオリティこのデザインでこの生地の商品がこの値段、というのは本当に驚異的だと思います。

また、誰もが似合う<アメカジ>がベースとなっているうえに、ベーシックなカラー展開なので、着る人を選ばないのも特徴です。普通のジーパンやチノパンツに合わせるだけで、そこそこ良い雰囲気になるでしょう。

特に30代後半〜40代以上の<アメカジ>に思い入れがある世代にとっては馴染みやすいコレクションだと思います。ゆとりがあるシルエットは気になるお腹にも優しいですし。

ですが、<アメカジ>に抵抗があったり、手持ちの<アメカジ>アイテムが少ない人はコーディネートに困ってしまう可能性があるのでご注意を。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!