山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

【解服新書】ワークブーツ(ブランドストーン・レッドウィング・ダナーetc)と相性の良い服を考える。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ
​ ​ ​




​ こんにちは。昨日高速道路の事故渋滞に巻き込まれた上にガソリンがカツカツになって怖い思いをしたファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>



スポンサーリンク


先日Peingでこんなご質問をいただき、僕はこう回答しました。



ということで、この回答の完全版を「解服新書」に照らし合わせて書いてみます。


 ​ ・「解服新書」とは。


ファッションには「ファッションテイスト」という、料理に例えると、和食や中華、フレンチのような「種類」があります。この↓画像に表記しているファッションテイストはごく一部。他にも無数のファッションテイストがあります。



和食と中華では使う食材や調味料が違うように、ファッションテイストにも相性の良い、悪いがあります。

多数のファッションテイストの中心にあるのが、当ブログのまとめサイト、「男の普通服。」でご紹介しているシンプルでベーシックな「普通服」です。


男の普通服。

「普通服」は汎用性が高く、ワイルドカードのような存在なので、ほとんどのファッションテイストのアイテムと合わせても違和感が生まれません。

「解服新書」では「普通服」なかでも最もオーソドックスなアイテムであるオックスフォードシャツ、チノパンツ、キャンバススニーカーをコーディネートのベースにコーディネートをご紹介します。

・メンズファッションの定番、ワークブーツ


僕が去年の秋に購入したから超ヘビーローテションしているブーツ、ブランドストーン。着脱が容易で保育園の送迎にぴったりなので、ほぼ毎日履いています。


山田耕史のファッションブログ: Blundstone(ブランドストーン)#558レビュー。ファッション性と機能性を兼ね揃えた最強のブーツ。【4ヶ月履き込んだ画像追加】

Blundstone BS558089 :¥ 27,000
(記事執筆時の価格です)



ブランドストーンは元々ワークブーツや安全靴をつくっていたブランド
。労働者が機能的に、快適に働くための商品をつくっていたブランドです。なので、ファッションテイストは「ワーク」になります。



ブーツの代名詞、レッドウィングやダナーもブランドストーンと同じく元はワークブーツです。もちろんファッションテイストは「ワーク」になります。

​RED WING SHOES モックトゥ :
¥ 39,852 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



RED WING SHOES ラウンドトゥ :¥ 34,992 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



REDWING POSTMAN SHOE :¥ 38,772
(記事執筆時の価格です)



DANNER ポストマンシューズ :¥ 29,160
(記事執筆時の価格です)



DANNER LIGHT :¥ 59,400
(記事執筆時の価格です)



「ワーク」は「アメカジ」「ストリート」「アウトドア」に近しいファッションテイスト
で、特に「アメカジ」との相性はとても良く、たいていのアメカジのアイテムにはマッチします。

例えばジーパン、チノパン、Gジャン、チェックシャツなどです。

​Levi's 501 Customized & Tapered :
¥ 14,040 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



Dickies TCツイルストレッチ5ポケットテーパードパンツ :¥ 5,340
(記事執筆時の価格です)



LEVI'S デニムジャケット 72334-01 :¥ 11,880
(記事執筆時の価格です)



Levi's ウエスタンシャツ : ¥ 5,980
(記事執筆時の価格です)



コーディネートです。直球のアメカジコーディネートでも、靴をポストマンシューズにするとちょっと上品な印象になります。



スポンサーリンク





・ワークブーツとベストマッチのアウターは?


そろそろ暖かくなってきました。なので、今回はTシャツのうえに軽く羽織るような、
ワークブーツと相性の良いアウターをご紹介します。

​Hanes Tシャツ 【アマゾン限定】 丸首 5枚組 :
¥ 2,592 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



まずは同じ「ワーク」のアウター。
ワークジャケットです。

ワークジャケットの代名詞といえば、カーハートです。多くのデザイナーからも愛されており、ジュンヤワタナベやA.P.C.などのブランドとのコラボレーションモデルも人気です。

​Carhartt Twill Work Jacket :
¥ 10,152 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



CARHARTT WIP Michigan Chore Coat BLUE/WHIT :¥ 23,760
(記事執筆時の価格です)



コーディネートです。ヒッコリーストライプは春らしい爽やかさがあっていいですね。



扱っていない大手セレクトショップは無いと言っていいくらいの定番アウターブランド、バブアー。実は元々はワークウェアブランドです。

​Barbour LIDDESDALE SL NYLON :
¥ 18,144 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



​ ​ Barbour ビデイルSL シェイプメモリー :¥ 34,560
(記事執筆時の価格です)



​Barbour INTERNATIONAL SL :
¥ 45,360 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



コーディネートです。バブアーはイギリスブランドらしい上品な印象が魅力です。Tシャツにジーパン、レッドウィングというアメカジアイテムが一気に大人っぽくなります。



ワークブーツは「アウトドア」のアウターとも相性良好です。シンプルなアイテムを選べば都会的な印象になるので、ワークジャケットはちょっと男っぽ過ぎる、と感じる人にオススメです。

THE NORTH FACE FLYWEIGHT HOODIE :¥ 10,800
(記事執筆時の価格です)



​Columbia ヘイゼンジャケット :
¥ 8,900 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



Helly Hansen Voss Jacket :¥ 12,806
(記事執筆時の価格です)



HELLY HANSEN アルマークジャケット :¥ 18,144
(記事執筆時の価格です)



コーディネートです。アウトドアアウターは機能性が高いのが嬉しいですね。



「ワーク」と同じく「アメカジ」と相性の良い「ミリタリー」もオススメです。特にミリタリーアイテムには、ワークジャケットやワークコートなどの「ワーク」の要素も兼ね揃えたアイテムが多くあります。

東ドイツ軍 コットンワークジャケット :¥ 3,280
(記事執筆時の価格です)



スウェーデン軍 コットンワークジャケット :¥ 4,980
(記事執筆時の価格です)



チェコ軍 ワークコート :¥ 4,860
(記事執筆時の価格です)



フランス軍 M-47 フィールドジャケット :¥ 7,344
(記事執筆時の価格です)



アメリカ軍 Mil-Tec(ミルテック) BDU コンバットジャケット :¥ 5,980
(記事執筆時の価格です)



オランダ軍 NATOジャケット :¥ 5,200
(記事執筆時の価格です)



コーディネートです。ワークコートはカジュアルだけど上品な印象。そしてなんといっても古着は価格が魅力です。丈夫なのでラフに扱ってもいいので楽ですよ。



当ブログでは便宜上Amazonの商品をご紹介していますが、Amazonで取り扱っている古着のほとんどは返品有料なので、古着に関しては実際に古着屋さんで試着することをオススメします。

ちなみに僕が愛読している古着屋さんのブログはこちらです。


山田耕史のファッションブログ: 圧巻の情報量。読んで楽しいオススメ古着屋ブログ13選。




今回の「解服新書」はいかがだったでしょうか。 「こんなファッションテイストに興味があるけど着方がわからない」「このアイテムを着たいんだけど、着方がわからない」といった悩みがある方はPeingでお気軽にご質問下さい。可能な限り記事にしてお応えしたいと思っています。 最後までご覧いただきありがとうございました!

​スポンサーリンク

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

不定期ですが育児ブログも書いています!



この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら