山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

「オシャレな服」ではオシャレにはなれない。むしろダサくなる。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム






こんにちは。やっとシーツが洗濯できて嬉しいファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
  
  


シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  





・印象に残ったとあるオジサンのファッション



先日家族で遊びに行った公園にいた、​ ​40代中盤くらいのオジサンのファッションが印象的でした。

トップスはUT。ボトムスはだぶだぶのチノパンツ。チノパンツはユニクロではないでしょう。髪型とチノパンツのだぶだぶっぷりから、ファッションには全く興味がないことがわかりました

ここまではまぁ普通のよくいるオジサンのファッションで特筆すべきことはないのですが、印象的だった理由はスニーカーにあります。

そのオジサンはUniqlo Uのスニーカーを履いていたのです。



ユニクロ|キャンバススニーカー||公式オンラインストア(通販サイト)

このスニーカーはつま先部分のラバーがデザインポイントになっているのですが、そのオジサンが履くと、このラバーのデザインが作業靴っぽさを醸し出してしまい、全くオシャレではないどころか、かなりダサい雰囲気になってしまっていたのです。

以前書いたUniqlo Uのレビュー記事(山田耕史のファッションブログ: 【ユニクロ】2017年春夏Uniqlo U全商品レビュー。【クリストフ ルメール】)で僕はこのスニーカーに対し。「かなり合わせる服を選ぶデザイン。オススメしません。」とコメントしましたが、



ファッションに興味がない人が実際に履いている姿を見て、この思いを強くしました。

「ベーシックデザインのアイテムを着るだけでオシャレになれるのに」と。

・ベーシックなら普通にオシャレになる



このオジサンも、スニーカーをコンバースオールスター、

​CONVERSE キャンバス オールスター OX:​¥ 4,860​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



もしオールスターが予算オーバーならUniqlo Uのスニーカーと同額くらいのアサヒのスニーカーにして、

​ASAHI 撥水 デッキシューズ :​¥ 3,033​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



チノパンツをユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノにするか、



ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

だぶだぶのチノパンツ=動きやすいパンツが好み、ということならストレッチ性抜群で超軽量なグンゼレギンスパンツ(詳しくは山田耕史のファッションブログ: 軽くて伸びてオシャレ。グンゼのメンズレギンスパンツ、TucheHOMMEの万能っぷりが凄い。をご覧下さい)なんかを履いたら普通にオシャレになるのになー、と歯がゆい思いをしていました。

​​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME:¥ 1,980(価格は記事執筆時のものです)



(ベーシックデザインに関しては山田耕史のファッションブログ: トレンドなんて消耗するだけ。ベーシックデザインの良さまとめました。で詳しくご紹介しています)



・オシャレな服はオシャレな人にしか似合わない



特徴的なデザインの服や靴は着る人や合わせる服を選びます。Uniqlo Uのスニーカーもかなり特徴的なデザインなので、今回ご紹介したオジサンのようなファッションに興味がない人がコーディネートを全く考えずに履くと、作業靴的な印象になってしまいます。40代以上の人がオシャレに履くにはかなり難しいデザインでしょう。

​オシャレをすること=オシャレな服を買うこと、というイメージがありますが、これは特定の人にしか当てはまりません

いわゆる「オシャレな服」(特徴的なデザインの服)にはファッションテイスト(詳しくは山田耕史のファッションブログ: ファッションのわかりづらさの原因、「ファッションテイスト」をざっくり解説。をご覧下さい)があるので、オシャレに着るにはコーディネートを考えなければならなくなります。

「オシャレ(特徴的なデザイン)な服」は髪型やコーディネートなどに気を配れるオシャレな人にしか似合わない​のです。

オシャレ(特徴的なデザイン)」は、いわば

もし、「オシャレな人」になりたい、という人なら話は別ですが、
「オシャレ」になるのにはたくさんの服を購入するお金と、お店を回ったりコーディネートを考える時間が必要になります。

そこまでファッションに消耗するつもりのない普通の人はオシャレ(特徴的なデザイン)な服」には手を出さず、ベーシックデザインを買いましょう。ベーシックデザインならオシャレでない人にも似合いますし、コーディネートを考える必要がありません

セレクトショップやファストファッションブランドで取り扱っている商品の多くはオシャレ(特徴的なデザイン)な服」なので、普通の人が買ってオシャレになる可能性は高くありません

ベーシックデザインは実は意外と売っていません。ユニクロは比較的ベーシックな商品が多いのですが、デザインやシルエットに難のある商品もまだ少なくありません。

このブログや近日開始予定の有料メルマガでは誰でも似合いオシャレになれるベーシックデザインのなかでも低価格で高品質なコストパフォーマンスが高い商品だけをご紹介していきます。ので、ご期待ください。 

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら