山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

ワークマン「超撥水シェフパンツ」は20回以上着用洗濯しても撥水性が保たれるか検証してみました。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210217150554j:plain

先日発売し、 大きな反響をいただいているワークマン☓山田耕史「超撥水シェフパンツ」。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

f:id:yamada0221:20210303111646p:plain

超撥水シェフパンツ(オンラインストア商品ページ)

 

昨日のワークマンプラス新商品レポートでもご紹介しましたが、店舗によってはかなり品薄になっています。

 

超撥水シェフパンツのウリは撥水性

この製品のウリが、製品名にも冠されている撥水性。かなりの撥水性があることは↓の動画で一目瞭然です。

youtu.be

コーデュロイ生地でも高い撥水性を発揮しています。

youtu.be

小雨の日に傘を持たずに歩いても、特に問題はありませんでした。

 

1回の洗濯で撥水性が失われた? 

が、こんな気になるツイートを目にしました。

1回洗濯したくらいで撥水性が失われるのは問題ですね。ということで、僕が検証してみることにしました。 

現在、僕はほぼ毎日「超撥水シェフパンツ」を穿いています。特にブラックは2〜3日に1回くらいのペースの超ヘビーローテションで着用しています。

だいたい風呂上がりに着替えて、そのまま就寝。次の日の夜お風呂に入るまではそのままなので、1回につき24時間みっちり着用し、これまででおそらく20回以上は着用と洗濯と繰り返しているずです。

ということで、水が染み込むかどうか、生地にティッシュペーパーを挟み込んで、上から水をかけて放置してみました。さて…

www.youtube.com

…ということで、撥水性は失われていました

 

撥水と防水の違い

ちなみに、ワークマンオンラインストアの他の商品ページでは、撥水と防水についてこんな表記がされています。

f:id:yamada0221:20210217150348p:plain

f:id:yamada0221:20210217145846p:plain

「超撥水シェフパンツ」は当然撥水なので、”洗濯で生地にダメージを負うなど、着用していく度に撥水力は低下”していくのは仕方がないのかもしれませんが…。

上掲ツイートのように、ちょっとしたレインウェアにも使いたいなと思っていたので、正直残念です。

ワークマンさんには機能性のさらなる向上を期待したいですね。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!