山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

新宿でアウトドアウェア・キャンプギアを探すならここ。7つのアウトドア系ショップを徹底解説。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

10年以上住んでいるにもかかわらず、まだまだ知らない場所ばかりの東京を、僕なりにディグ(掘り起こし)っていく新企画【トーキョーディグ】。これまでの記事はこちらです。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

アウトドア系ショップの新聖地、新宿

今回ディグするのは、新宿のアウトドアショップです。

以前から機能性を追求したアウトドアグッズが好きだったので、定期的にアウトドアショップは訪れていましたが、最近はキャンプを再開したので、リアルに使えるキャンプグッズも気になっています。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

また、直近では蒸れにくい下着が欲しくなっていることもあり、そのリサーチも兼ねて、訪れたのが新宿です。

東京でアウトドア系ショップが集まる街と言えば、神保町が有名です。

ですが、新しい大型店舗のオープンもあり、最近の新宿はアウトドア系ショップの新聖地とも言えるくらい、充実したラインナップが楽しめる街になっています。

今回の記事でご紹介するお店は全て、こちらのグーグルマップで共有しています。

 

僕が一番好きなラーメン屋、貝香屋

とても暑かったこの日。まずは腹ごしらえに訪れたのが、今僕が一番好きなラーメン屋である、貝香屋です。

このラーメン屋さん、本業は↑の写真のノボリの裏に看板が見える、もつ煮込み専門店 沼田が運営しています。

retty.me

貝出汁のラーメンはこれまで何回か食べたことがありましたが、あまり好きではないな、という感想でした。が、この貝香屋の貝出汁はとても美味しくて、ドハマり。何度食べても美味しいので、何回訪れたかわかりません

本来はコロナのまん延措置防止法が終われば閉店してしまう予定でしたが、ありがたいことに営業が継続されることになりました。

現在は平日のみ営業中ですが、今後変化があるかもしれませんので、訪問の際はツイッターをチェックしてみて下さい。

twitter.com

こちらが貝香屋のメニュー。

こちらのメニューは一通りいただきましたが、気に入っているのは濃厚あさり中華そばと醤油そばです。

今回いただいたのは、濃厚あさり中華そば。丼の底に、細かいあさりが沈んでいるので、それを麺に絡めながら食べると美味しいです。

麺もチャーシューも野菜も美味しいんですが、特に美味しいのはやはりスープ。今回も大満足でした。

以前夏季限定メニューとして出されていた昆布水つけ麺も美味しかったんですよね。復活熱望です。

 

日本のアウトドアの草分け、A&Fカントリー 本店

で、貝香屋で昼食を終えて向かったのが、A&Fカントリー 本店。最寄りの駅は東新宿なので、新宿駅から歩くとするとかなり遠くなってしまいますが、貝香屋からだと10分程度で着きます。

A&Fは日本のアウトドア輸入販売会社の草分け的存在。設立は1977年。LLBean、コロンビア、エディー・バウアー、グレゴリー、バブアーなど、錚々たるブランドを日本で初めて取り扱ったのがA&Fです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by A&F Corporation (@aandfcorp)

www.instagram.com

300ページ以上になるカタログは読み応えたっぷり。2022年度のカタログはオンラインで閲覧可能になっています。

aandf.co.jp

今回訪れたのはそんなA&Fの本店。そんなに大きな店舗ではありませんが、フラッグシップストアだけあって、見応えはたっぷりです。

今回見つけて面白いと思ったのが、破れたら新品と交換してくれる、生涯保証を謳うソックスブランド、ダーンタフのタクティカルライン。いかにもアウトドア!な色柄使いのアイテムが多い同ブランドですが、初めて見たこのタクティカルラインはシンプルな無地で、オリーブ、カーキ、ブラックのミリタリーカラーが格好良かったです。

 

新宿駅直結のA&Fカントリー京王百貨店新宿店

ちなみに、新宿駅直結の京王百貨店にも、A&Fのショップがあります。こちらはA&Fカントリー京王百貨店新宿店。当然本店よりも規模は小さく、取り扱い商品も少なくなってしまいますが、それでも十分見応えのあるラインナップが揃っています。

 

新宿のアウトドア新名所、Alpen TOKYO

A&Fから新宿駅方面に向かいます。訪れたのはAlpen TOKYO

ヤマダ電機跡地にできた、超大型店舗です

オープンしたのは今年の4月。できたてほやほやです。僕はオープン初日にチェックしました。

このお店で特筆すべきは、アウトドアの充実度。とにかく大きいお店の中に、なんとアウトドア関連だけで3フロアが割かれています。

ソロキャンプのコーナーには、今やお笑い芸人ではなくキャンパーとなった感のある、ヒロシさんのキャンプ姿がでーんと。

これはご本人が着用していた服ですかね?

広い売り場には、数多くの商品が並び、ディスプレイも凝られています。

美しいカラーグラデーションになっている寝袋売り場。

ペグも壮観の並び。

こちらのスペースでは、テントの試し張りができるようになっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿 (@alpentokyo.alpenoutdoors.fs)

www.instagram.com

チェアも多数並んでおり、座り心地を試せます。

キャンプグッズだけでなく、調味料やレトルト食品などのフード系も充実しているので、キャンプに行かない人も結構楽しめるのではないでしょうか。

 

見応えのあるマニアックなブランドのラインナップ

僕が見つけて「おおっ!」と思ったのが、90年代に一世を風靡した裏原宿系ブランド、マウンテンリサーチのアイテムを取り扱っているということ。

マウンテンリサーチのデザイナー、小林節正さんは元々はシューズデザイナーで、アンダーカバーなどのブランドのシューズ製作も手掛けていましたが、ガチのアウトドア愛好家という顔も持っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小林節正/Setsumasa Kobayashi (@anarchomountaineers009)

www.instagram.com

マウンテンリサーチは小林節正さん自身がアウトドアで得た経験を基にものづくりをしているという、非常に格好良いブランド。僕はマウンテンリサーチのアイテムは所有していませんが、長年ずっと好感を抱いています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小林節正/Setsumasa Kobayashi (@anarchomountaineers009)

www.instagram.com

普通のアウトドアショップで、マウンテンリサーチの商品を見かけることはまずありません。なので、マウンテンリサーチを扱っているということで、僕はこのアルペントーキョーの本気度が垣間見えたような気がしました。

僕はアウトドアウェアのブランドにはある程度知っていますが、アウトドアギアのブランドについてはあまり知見がありません。マウンテンリサーチ以外にも、この木製のホルダーのような、いかにもマニアックな商品も数多くあるので、アウトドアギア愛好家にとっても見応えのあるお店ではないかと思います。

もちろん、アウトドアウェアも多彩な品揃え。こちらのTRIANTANというブランドは、アルペンのオリジナルブランドですが、かなりシンプルなデザインでファッション性もなかなか。

インスタの展開もオシャレです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TRIANTAN【公式】 (@triantan_official)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TRIANTAN【公式】 (@triantan_official)

www.instagram.com

キッズのアウトドアウェアも充実しています。

 

新宿駅直結の石井スポーツ ヨドバシ新宿西口店

次に向かったのが、京王線新宿駅の改札を出てすぐの場所にある、石井スポーツ ヨドバシ新宿西口店。地下街に直結しているので、雨の日も濡れずにアクセス可能です。

石井スポーツは東京でも老舗のスポーツ用品店。以前は新宿駅西口にあるヨドバシカメラの南側に店舗がありましたが、最近この地下に移転オープン。キャンプギアだけでなく、スキー用品なども取り扱う、老舗ならではの本格的な品揃え。

そしてお店の向かいには、ヨドバシカメラによるヨドバシ酒店があり、お酒やおつまみなどのキャンプの必需品が揃うようになっています。

そして、上のフロアではウェアやシューズなども取り扱っています。

以前はビックロの最上階にも石井スポーツのアウトドアウェアの売り場がありましたが、現在はこちらに集約されています。

 

モンベル 新宿南口店

石井スポーツ ヨドバシ新宿西口店から地下街を南に下り、4番出口を出て少し歩くと、モンベル 新宿南口店

路面店ならではの多彩な品揃え。モンベル製品の修理の受け付けも行っており、僕は以前こちらでモンベルの折りたたみ傘の修理をお願いしたことがありました。

www.yamadakoji.com

 

バックパックが圧巻の品揃えのエルブレス 新宿店

次に向かったのが、エルブレス 新宿店

アルペントーキョーができるまでは、新宿で大型のアウトドアショップと言えばこちらでした。

ワンフロアが狭いというデメリットはありますが、こちらのバックパック売り場など、所狭しと置かれた膨大な量の商品は、かなり見応えがあります。

 

アウトドアファッションならオッシュマンズ 新宿店

最後は、こちらも新宿駅に隣接するファッションビル、フラッグスにあるオッシュマンズ 新宿店。今回ご紹介したお店の中では、一番ファッション寄りの品揃え。アウトドアウェアだけでなく、ランニングやトレーニング系のウェアやスニーカー、バッグなどが充実しています。キャンプギアも取り扱っていますが、ファッションとしてアウトドアを楽しむのなら一番お勧めなのがこちらです。