山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

【2004年メンズノンノ】ディオール・オム&ナンバーナイン全盛で男も胸元ざっくり。【8月号】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20210913153439j:plain

90年代のファッション誌を中心に、昔のファッション誌のアーカイブを兼ねてご紹介する企画、ファッションアーカイブ。

これまでの記事はこちらから。

www.yamadakoji.com

今回ご紹介するのは、メンズノンノ2004年8月号です。

f:id:yamada0221:20210913133934j:plain

 

2004年ってどんな年?

誌面に入る前に、2004年はどんな年だったのかを見ていきましょう。

国際

・マーク・ザッカーバーグがFacebookを開設

・アテネオリンピック開幕

・シアトル・マリナーズのイチローが84年ぶりにシーズン最多安打記録257本を更新

www.youtube.com

・スマトラ島沖地震

日本経済

・2003年後半から2004年初めにかけて、海外経済が急速に回復するなかで、比較的高い投資や消費の伸びに支えられて景気回復の勢いが増していく動き

・景気動向には、海外経済や原油価格の動向、情報化関連財の調整など、いくつかのリスク要因がある一方、90年代にみられた景気回復とは異なる景気の腰の強さもある

・日本銀行が量的緩和政策を継続するなか、金利の動向は総じて安定して推移

・景気回復に伴って徐々にデフレの程度が緩やかに

・失業率の低下によって雇用不安が減少雇用環境が引き続き改善するなかで、消費は緩やかに増加

・家計はマインドの変化に敏感な耐久財消費を中心に消費を増やしており、また、住宅についてもこのところ増加

参考:

www5.cao.go.jp

国内

・「冬のソナタ」ブーム

www.youtube.com

・Winnyの開発者が京都府警察に逮捕

・新潟県中越地震 

・東北楽天ゴールデンイーグルスがパ・リーグの新規参入

・「ニンテンドーDS」が日本で発売

・国内で鳥インフルエンザの感染が公式に確認

・「って言うじゃない… …残念!! ○○斬り!」(波田陽区)

www.youtube.com

・『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』放送開始(僕個人的にめちゃくちゃ好きな作品です)

www.youtube.com

ヒット曲トップ5

1位 平井堅:「瞳をとじて」

www.youtube.com

2位 Mr.Children:「Sign」

www.youtube.com

3位 平原綾香:「Jupiter」

www.youtube.com

4位 ORANGE RANGE:「花」

www.youtube.com

5位 Mr.Children:「掌/くるみ」

www.youtube.com

映画

下妻物語

www.youtube.com

世界の中心で、愛をさけぶ

www.youtube.com

イノセンス

www.youtube.com

スチームボーイ

www.youtube.com

 

2004年の僕

24歳。大学卒業後、服飾専門学校に入学、そして2003年4月からパリに渡り、9月からは現地の服飾専門学校での授業が始まりました。ですので、この時期の日本国内の話題に関してはあまり馴染みがなく、オレンジレンジなどのこの年のヒット曲もあまり良く知りません。

www.youtube.com

ですが、アニメやお笑いなど、自分が当時好きだった分野に関しては、ファイル交換ソフトを活用し入手していました。

 

エディ・スリマンの影響が色濃いロンドン&パリスナップ

さて、誌面に戻ります。表紙はKj(降谷建志さん)。late90s〜early00sを代表するファッションリーダーのひとりでしょう。

f:id:yamada0221:20210915100902j:plain

エドウィン広告。

f:id:yamada0221:20210915100908j:plain

ソニー広告。中島美嘉さん。

f:id:yamada0221:20210915100913j:plain

当時の僕は、PCでCDを焼くようになったので、MDウォークマンからCDウォークマンに移行していた記憶があります。

右ページ、日産キューブ広告。シンプル。

f:id:yamada0221:20210915100921j:plain

右ページエヴィアン広告。中村獅童さん。

f:id:yamada0221:20210915100925j:plain

”ワールドストリートスナップグランプリ’04”。スナップ特集です。

f:id:yamada0221:20210915100930j:plain

長瀬哲郎さんらスタイリスト3人が選ぶベスト。

f:id:yamada0221:20210915100934j:plain

ジーパン率高し。裾はクッション多め

f:id:yamada0221:20210915100938j:plain

ロンドン。

f:id:yamada0221:20210915100942j:plain

”ディオールのジャケットに細身のブラックジーンズ”。

f:id:yamada0221:20210915100948j:plain

ディオール・オムの大きな特徴のひとつがロックテイスト。↑のような黒のジャケットにスキニージーンズもそうですし、↓のような深いVネックによる胸元の露出も当時のトレンドでした。

f:id:yamada0221:20210915100952j:plain

2001年秋冬シーズンにエディ・スリマンがクリエイティブディレクターに就任してからのディオール・オムの大ヒットは00年代以降のメンズファッション最大のエポックと言えるでしょう。

ロンドンなどの海外のスナップでは日本に比べると「右向け右」的なトレンド追従はそれほど見られないものの、それでも総じてシルエットはタイト

f:id:yamada0221:20210915100956j:plain

そして、ジーンズが多く、裾のクッションはやはり多め。

f:id:yamada0221:20210915101001j:plain

1週間コーディネート。

f:id:yamada0221:20210915101005j:plain

コンパクトなシルエットのトップス、ジーンズの股上はかなり浅め。

f:id:yamada0221:20210915101010j:plain

僕がいた頃のパリです笑。

f:id:yamada0221:20210915101015j:plain

ロックテイストメインの傾向はパリでも同様。

f:id:yamada0221:20210915101019j:plain

左下のようなコーディネート、今の40〜50代のオジサンに結構いるんじゃないでしょうか。

f:id:yamada0221:20210915101024j:plain

以前のこちらの記事で考察したような理由かもしれなせn。

www.yamadakoji.com

パリスナップ続きと1週間コーディネート。

f:id:yamada0221:20210915103339j:plain

 

ディオール・オム&ナンバーナインのロックファッション全盛期

東京。

f:id:yamada0221:20210915101032j:plain

ディオール・オムだけでなく、当時は宮下貴裕さんが手掛けていたナンバーナインが2003年秋冬コレクションで打ち出したグランジも人気。

f:id:yamada0221:20210913150425j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/286471226287759946/

また、前年の2003年にはアンダーカバーがパリコレクション進出、伊勢丹メンズがオープン、原宿には個性的なブランドを扱うセレクトショップ、カンナビスがオープンするなど、メンズでもデザイナーズブランドの人気が今よりも格段に高かった時代でした。

このページはかなり象徴的ではないかと。

f:id:yamada0221:20210915101041j:plain

特に中央の方、レザー素材のピークドラペルジャケットにネックの広い黒のカットソー、ディオール・オムの激しい加工のスキニージーンズ、主張の強いベルト、裾はブーツイン、そして多数のウォレットチェーンと、野菜マシマシ油多め的な当時のトレンド全部入り

f:id:yamada0221:20210915101051j:plain

こちらもディオール・オムの黒のジャケットにスカルプリントのUネックカットソー、スタッズ付きのレザーサンダルと、トレンドど真ん中コーディネート。

f:id:yamada0221:20210915101045j:plain

こっちはちょっと雰囲気の変わった、やや草食的な方。ですがやはり胸元ざっくりのカットソー。袖口は切りっぱなしと思われるラフな仕様。生地もかなり薄いと思われます。

f:id:yamada0221:20210915101055j:plain

大阪。

f:id:yamada0221:20210915101100j:plain

インナーカットソーの胸元のざっくり具合が凄いです。高さ的には乳首の高さくらいではないでしょうか。もしかしたら、メンズカジュアルファッション史上で一番胸元がざっくりしていたのはこの時代かもしれません。

f:id:yamada0221:20210913153140j:plain

札幌、仙台。

f:id:yamada0221:20210915101104j:plain

名古屋、金沢。

f:id:yamada0221:20210915101108j:plain

京都、神戸。

f:id:yamada0221:20210915101113j:plain

広島、福岡。

f:id:yamada0221:20210915101118j:plain

ガールズ。当時のレディスで人気だったのは、セレブカジュアル。

f:id:yamada0221:20210915101122j:plain

メンズ同様、ジーパン人気。

f:id:yamada0221:20210915101127j:plain

レイヤードコーディネートも目立ちます。

次回に続きます。