山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

帰ってきた?お手頃ブランド定点観測【ユニクロ・GAP・ZARA】

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

長年、毎週金曜日にお届けしていたお手頃ブランド定点観測。

今調べてみると↓の最後の更新は2021年7月末。

www.yamadakoji.com

ですが、今も変わらず毎週金曜日はリサーチに出掛け、お手頃ブランド定点観測の対象としていたユニクロ、GU、GAP、無印良品、H&M、ZARAの新商品はほぼチェックしています。

せっかくチェックしているのに、そのアウトプットをしないのももったいないなぁ、と最近感じたので、試験的にお手頃ブランド定点観測を復活させることにしました。

以前はお手頃ブランドの新商品の中から、汎用性が高く、誰にでも似合い、いつまでも着られるシンプルでベーシックなデザインの「普通服」をピックアップするのが内容の中心でしたが、今後はざっくりと、ちょっと気になったり、面白いなぁと思った商品をピックアップしてみようと思います。

 

ユニクロ

ピーナッツ・サンデー・スペシャルズ UT グラフィックTシャツ

ピーナッツ・サンデー・スペシャルズ UT グラフィックTシャツ

ピーナッツのデザインは普遍的な良さがありますよねぇ。

そして、考えさせられる哲学的な内容だったりもします。

UTはボディのクオリティが確かなので、他のブランドに比べて安心感が高いのも嬉しいですね。

MoMA アート・アイコンズ UT グラフィックTシャツ

同じくUTのMoMAシリーズ。以前から展開されていますが、今季発売された商品を見てみると、意外にも売り切れになっているものが結構ありました。

ワゴンセールになった頃に買えばいいや、と思っていたら遅いかもしれません。

ラガーポロシャツ

ラガーポロシャツ

ラガーシャツは2年くらい前から個人的に気になっているアイテムで、古着屋さんで見繕ってはいるんですが、なかなかこれ!というのが見つかりません。

というのも、ボーダー柄にかなり特徴的な色が使われているアイテムが多いので、「普通に着る」ことのハードルが結構高いアイテムではないかと思っています。

その点、ユニクロのは一般的なカジュアルアイテムに馴染みやすい大人しめの色合い、そして無地も展開されているので、気軽に取り入れられそうです。

 

GAP

ソフトジャージー ストライプ ポケットTシャツ

GAPはやっぱり色合いがいいですね。

特にピンクやブルーといった、元気な色の良さは、アメリカブランドならではだと思います。

GapFlex 6インチ イージーカーゴショートパンツ

ロードバイク通勤を長くしていたせいで、アクティブ系のショートパンツはいつも気になっています。

こちらのカーゴショーツはコットン64%、ナイロン33%で、スポーツっぽさがあまり感じられないのが良いかなと思います。

 

ZARA

ジャカードテキストソックス - オフホワイト

ビートルズ ジャカードソックス x 2 - その他

© KEITH HARING グラフィック ソックス - ホワイト

© KEITH HARING グラフィック ソックス - ブラック

ZARAの靴下はデザインのバラエティが豊か。

個人的に思い入れのあるパリモチーフや、僕の父親のような世代の人のプレゼントにも良さそうなビートルズ、大きめのモチーフが楽しいキース・ヘリングなど、色々揃ってます。

ベーシック ソフトキャップ 

テクニカル バケットハット

シンプルでベーシックなデザインだけど、豊かなカラーバリエーションが魅力のベースボールキャップやバケットハット。

定番のブラックはもちろん、ピンクやネオンといった楽しいカラーも展開されているのは、色好きには嬉しいところ。