山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

台風を経験して考えた「持たない生き方」のための服。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20191015131500j:plain

先週末の台風。多摩川の近くに住んでいる僕は、生まれて初めて避難勧告を受けて避難をしました。

台風が過ぎ去った翌朝の多摩川です。

この経験を通してこんなことを考えました。

「持たない生き方」。例えば、ホリエモンこと堀江貴文さんは物だけでなく家すら持たず、ホテル生活を続けているそうです。

pocket.sumally.com

「持たない生き方」、一般的にはミニマリストが有名ですね。ミニマリストによる本もたくさん出版されていますし、服について書かれている本もたくさんあるようです。過去に何冊かミニマリスト本を読んだことはあるのですが、服について納得できる内容の本がなかったので、今回は僕なりの「持たない生き方」のための服を改めて考えてみました。

 

台風のときも活躍する機能性の高いアウトドアウェア

今回の台風のときに活躍してくれたのが、機能性の高いアウトドアウェア。僕の場合はアウトドアブランドのアイテムではなく、ワークマン。  台風前に書いた記事でもご紹介したワークマンのレインウェアとレインブーツは案の定大活躍してくれました。

www.yamadakoji.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

R006 透湿レインスーツSTRETCH | ワークマン ユニセックス レインウ...
価格:4900円(税込、送料別) (2019/10/9時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BT410 フィールドブーツ ガーデン|ワークマン 靴 作業 長靴 メンズ wo...
価格:1500円(税込、送料別) (2019/10/9時点)

楽天で購入

 

↑のレインブーツは雨の日以外は履けませんが(まぁ履けると言えば履けますが)、例えばゴアテックスなどの防水素材のトレイルランニングシューズなら雨も平気、普段着に合わせても違和感がなく、しかもランニングシューズなので日常の運動にも使えるので、靴はこれ一足があれば充分と言えるでしょう。

INOV8 FLYROC 345 GTX CD UN
¥22,000
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20191015131506j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
SALOMON XA Elevate Gore-TEX
¥22,088

(記事執筆時の価格です)
f:id:yamada0221:20191015131503j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

靴だけでなく、ウェアも同様。機能性の高いウェアをアウトドアシーンや非常時だけでなく、普段着として着用するのです。アウトドアファッションは既に街着として認知されているので、全身アウトドアブランドのウェアを着用していても奇異の目で見られることはまずないでしょう。

つまり、日常でも非常時でも使えるアウトドアウェアならば、「持たない生き方」のために、持つ服の数を減らせるのではないかと思います。

ちなみに、アウトドアウェアと同じくミリタリーウェアも極限状態で着用される機能性を重視した服ですが、ミリタリーウェアを愛好する友人によると全身迷彩柄などで街を歩いていると、警察官に職務質問をされることが結構あるそうです。なので、 「持たない生き方」にはちょっと向かないかなと思います。

 

オンオフ兼用にして持つ服の数を減らす

以前に比べると働き方が多様化したとはいえ、オンもオフもアウトドアウェアで過ごせる人はそんなに多くはないでしょう。とはいえ、非スーツの比較的カジュアルないわゆるビジカジで仕事ができる人は増えましたし、今後も増えていく一方でしょう。

アウトドアウェアは日常と非常時の服を兼用して持つ服の数を減らすという方法ですが、次にご紹介するのはオンとオフの服を兼用して持つ服の数を減らすという方法です。

例えばスーツではなく、ばらばらにしても着用できるセットアップを選べばオンのときはジャケットにシャツ、オフのときはカーディガンにTシャツといったようにオンオフで兼用できます。

個人的にはオススメはしませんが、黒のセットアップにすれば略礼服の代わりにもなります。

 f:id:yamada0221:20191015131454j:plain

カットソージャケットCL(セットアップ可能) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア

f:id:yamada0221:20191015131457j:plain 

カットソーテーパードトラウザーCL(セットアップ可能) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア

靴はクラークスのデザートブーツなど、ある程度カチッとした印象のレザーシューズがあれば、少なくとも僕が以前働いていたIT業界では全く問題ないと思います。 デザートブーツなら、ジーンズやチノパンツ、カーゴパンツといったカジュアルなオフの服にも合わせられます

Clarks デザートブーツ
¥ 21,401
返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

f:id:yamada0221:20190318112040j:plain

|画像タップでAmazon商品ページへ|

 

僕がアウトドアウェアをあまり着なくなった理由

僕は会社勤めをしていたときに、アウトドアウェアばかり着ていたことがありました。当時は往復40kmをロードバイクで通勤していたので、そのための機能性を重視しつつ、もちろんファッション性も重視して、有名アウトドアブランドのハイテク機能を搭載したウェアを主に着ていました。

アウトドアウェアは防水性やストレッチ性などの機能性を高める為に化学繊維を用いますが、化学繊維の多くは経年劣化をしてしまうので、数年経つと着られなくなってしまう服がたくさんありました

ワークマンのように低価格で購入できる商品ならば数年で買い替えてもそれほど気になりませんが、僕が愛用していた有名アウトドアブランドのハイテク系パンツは1着1万円オーバー。確かに機能性もファッション性も高い商品でしたが、1万円オーバーの服を消耗品として数年で気軽に使い捨てできるほど裕福な暮らしではないので、次第にそういった服を着ることはなくなりました。

 

使い捨てにならない服

最近僕が再注目しているのがアメカジの服。先週から【普通の服の格好良さ】というアメカジの服の良さをご紹介する企画も始めています。

www.yamadakoji.com

アメカジの服はワークウェアやスポーツウェアがベースとなっているアイテムがほとんど最低限の機能性がありますし、耐久性にも優れています。また、ジーンズの色落ちのように経年変化がポジティブになるアイテムが多いので、数年で使い捨てということはありません

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 リーバイス 501 ボタンフライ仕様 ストレート デニム パンツ w3...
価格:1099円(税込、送料別) (2019/10/15時点)

楽天で購入

 

また、アメカジは全世界のカジュアルウェアのスタンダードとでも言うべき普段着の王様なので、誰にでも似合ううえに、日常の生活シーンならばどんな場所に行っても浮くことなく馴染みます。先述のアウトドアウェアやミリタリーウェアとの相性も良いので、機能性の高い服を日常に違和感なく取り入れることも可能です。 

 

服にかかるお金や時間を減らしたい

ジーンズやTシャツ、スウェットといった代表的なアメカジアイテムはユニクロでも売っていますが、リサイクルショップなどに行けばユニクロ並みやユニクロよりも低価格で、充分な品質の商品がいくらでも見つかります。例えばリーバイスやチャンピオンといった定番アメカジブランドの商品はリサイクルショップにゴロゴロありますし、ヴィンテージやレア物を除けばかなり手頃な価格で手に入ります。

このように、手頃な価格で手に入れられて、長い間着られるアメカジも「持たない生き方」のための服の1つだと僕は考えています。

僕の大好きなスタイリスト、長谷川昭雄さんがこんなことを発言されていました。

長谷川昭雄さんが言うように服以外にも楽しいこと、お金や時間をかけるべきことはたくさんあります。当ブログでは、ご覧になっている方が服を買うお金や、服を選ぶ時間をできるだけ減らせるような情報発信をしていくつもりです。

そうやって本来使う必要のないお金や時間を減らすことも、「持たない生き方」に繋がるでしょう。 

 

最後に、今回の台風で避難所を経験した友人からの情報をシェアします。僕は神戸出身で、阪神淡路大震災も経験していますが、やはり喉元過ぎれば熱さを忘れてしまいます。災害の記憶が新しいうちに、備えを充実させておこうと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!